親しみやすいチャットボットを目指したエンタメ対話技術

近年、さまざまな用途でのチャットボットの需要が高まっている。コミュニケーションの提供を目的としたチャットボットとの対話においては、ユーザに「親しみやすい」「楽しい」と思ってもらうことが重要である。そこで、親しみやすい対話を実現するために、特定のキャラクターを再現する技術と、なぞかけなどの言葉遊び技術を開発した。これにより、チャットボットにエンターテインメント性を付与することが可能になった。さらに、エンタメ対話を提供するツールとして、チャットツール上で動作する対話アプリを開発した。

PDF「親しみやすいチャットボットを目指したエンタメ対話技術」(PDF形式:1,695KB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ