実伝搬データを用いたセル設計システム CELLDES-F(CELL DEsign System for Field Data Processing)の開発 PDFファイルダウンロード

セルラ移動通信方式の無線回線設計は、移動通信特有の電波伝搬を指定して基地局配置を決定し、それに基づいてシステムを構築した後、実際に測定車で道路上の電界強度測定を行い、サービスエリア内の通信品質を評価・確認している。本稿では、実伝搬データを用いて、通信品質を効率良く評価できるCELLDES‐F(CELL DEsign System for Field Data Processing)をワークステーション上で開発したので、その概要を述べる。

(PDFファイルが開きます)実伝搬データを用いたセル設計システム/CELLDES-F(CELL DEsign System for Field Data Processing)の開発(PDF形式:1.9MB)6ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ