レイトレースを用いたストリートマイクロセル伝搬推定システム PDFファイルダウンロード

ストリートマイクロセル内の伝搬損失を精度良く推定する方法にレイトレース法がある。しかし、エリア推定システムとして実用化するには処理の高速化が不可欠であった。本稿ではレイトレース法を用いて高速処理を可能とする伝搬路モデルを提案し、そのモデルに基づいて開発したエリア推定システムSMAP(Street Microcell Area Prediction system)の概要について述べる。

(PDFファイルが開きます)レイトレースを用いたストリートマイクロセル伝搬推定システム(PDF形式:2.5MB)8ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ