パケット通信サービス特集 処理能力向上PDC-Pノード系装置の導入 PDFファイルダウンロード

PDC移動パケット通信システムにおけるデータ処理速度の向上、システム容量の拡大を目的として、処理能力向上ノード系装置(PPM‐2、PGW‐2)を導入した。本稿では、この新しいノード系装置の構成について述べる。また、PDC‐Pシステムの時刻補正方法について説明する。

(PDFファイルが開きます)パケット通信サービス特集/処理能力向上PDC-Pノード系装置の導入(PDF形式:1.1MB)4ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ