リンク系システム特集 DOCOMOにおける伝送路網構築への取り組み—経済的な基盤構築へ向けて— PDFファイルダウンロード

携帯電話加入数の著しい伸びに呼応して、移動通信トラヒックは急増している。このため無線基地局と交換ノード間および交換ノード相互間を結ぶ伝送路についても、システムの大容量化、トラヒック処理能力の向上とともに、信頼性・効率性を考慮した新たな網構成技術が求められている。本稿では、DOCOMOにおける伝送路網構築の基本的考え方、新しいマイクロ波方式、伝送端局装置の概要、さらにIMT‐2000の導入に対応したリンク系設備の要求条件などについて述べる。

(PDFファイルが開きます)リンク系システム特集/DOCOMOにおける伝送路網構築への取り組み—経済的な基盤構築へ向けて—(PDF形式:2.1MB)7ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ