リンク系システム特集 低速回線用多重化装置(L-MUX)の実用化 PDFファイルダウンロード

多重化、回線編集(クロスコネクト)、交換機などとのインタフェース変換などの機能をコンパクトに具備したリンク系装置として、県内伝送路網や共通線網へ適用するため低速回線用多重化装置を実用化した。本稿では本装置の機能概要および適用した主要技術について紹介する。

(PDFファイルが開きます)リンク系システム特集 低速回線用多重化装置(L-MUX)の実用化(PDF形式:1.7MB)6ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ