次世代WAP(WAP 2.0)特集 アプリケーション技術 PDFファイルダウンロード

ドコモは、iモードの経験を踏まえ、インターネット標準との融合を主眼とした次世代WAPを提案した。この提案はWAPフォーラムに広く受け入れられ、新たなネットワークに対応するWAP仕様(WAP 2.0)が策定され、2001年7月にリリースされた。本稿では、WAP2.0で採用されるアプリケーション技術について、マークアップ言語(WML 2.0)とスタイル記述言語(WAP CSS)を中心に解説する。

(PDFファイルが開きます)次世代WAP(WAP 2.0)特集/アプリケーション技術(PDF形式:360KB)7ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ