ご利用規約

株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます。)は、この「ひかりTV for docomo利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定め、これによりひかりTV for docomoサービス(第3条に定める機能を提供するサービスの総称をいい、以下「本サービス」といいます。)を提供します。

第1条(規約の適用)

本規約は、本サービスの利用(本サービスアプリ等(第2条に定めます。)の使用を含みます。以下同じとします。)に関する当社との一切の関係に適用されます。本規約の内容に同意しない場合、本サービスを利用することはできません。

第2条(用語の定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定めるとおりとします。

  1. ひかりTV for docomoプラットフォーム:主としてブロードバンド回線向け映像配信サービスの用に供することを目的として当社が運営する電気通信回線設備及び付随する設備一式を使用して提供されるプラットフォームであって、本コンテンツ、第三者オプションコンテンツ及び放送コンテンツを利用するために必要となるものをいいます。
  2. 本コンテンツ:本サービスにおいて利用可能な当社が提供する映像コンテンツをいいます。本コンテンツには、第11条(月額基本利用料金)に定める月額基本利用料金をお支払いいただくことでご利用いただけるもの(以下「月額基本コンテンツ」といいます。)と、本サービス契約者において別途の申込み及び第11条(月額基本利用料金)に定める月額基本利用料金とは別に当該コンテンツの利用に係る料金をお支払いいただくことでご利用いただけるもの(以下「オプションコンテンツ」といいます。)があります。
  3. 本サービス利用契約:本サービス月額基本利用契約と本サービスオプション利用契約の総称をいいます。
  4. 本サービス契約者:当社との間で本サービス利用契約を締結したお客さまをいいます。
  5. 本サービス利用者:本サービス契約者が利用する利用アクセス回線と同一の回線を用いて本サービスを利用する者をいいます。
  6. 本サービス契約者等:「本サービス契約者」と「本サービス利用者」の総称をいいます。
  7. 本サービス月額基本利用契約:本規約に基づく当社との間のひかりTV for docomoプラットフォームの利用及び月額基本コンテンツの利用に係る契約をいいます。
  8. 本サービスオプション利用契約:本規約に基づく当社との間のオプションコンテンツの利用に係る契約をいいます。なお、本サービスオプション利用契約は、当社との間で本サービス月額基本利用契約を締結している方に限りお申込みいただけます。
  9. 本サービス月額基本一般利用契約:本サービス月額基本利用契約のうち、本サービス月額基本定期利用契約以外のものをいいます。
  10. 本サービス一般利用契約者:本サービス契約者のうち、当社と本サービス月額基本一般利用契約を締結している者をいいます。
  11. 本サービス月額基本定期利用契約:本サービス月額基本利用契約のうち、ドコモ回線契約者(第3条第2項に定めます。)である本サービス契約者との間の契約であって、その契約に係る期間が予め定められているものをいいます。
  12. 本サービス月額基本定期利用契約者:ドコモ回線契約者である本サービス契約者のうち、当社と本サービス月額基本定期利用契約を締結している者をいいます。
  13. 指定コンテンツ提供者:当社が別に定める映像コンテンツの提供事業者(当社及び「指定放送事業者」を除きます。)をいいます。
  14. 第三者オプションコンテンツ:ひかりTV for docomoプラットフォーム上で利用可能な指定コンテンツ提供者が提供する映像コンテンツをいいます。
  15. 第三者オプションコンテンツ利用契約:指定コンテンツ提供者との間の第三者オプションコンテンツの利用に係る契約をいいます。なお、第三者オプションコンテンツ利用契約は、当社との間で本サービス月額基本利用契約を締結している方に限りお申込みいただけます。
  16. 一般放送サービス:放送法第126条第1項に基づき総務大臣の登録を受けて行う一般放送をいいます。
  17. 一般放送事業者:放送法第126条第1項に基づき総務大臣の登録を受けた一般放送事業者をいいます。
  18. 指定放送事業者:株式会社アイキャスト等の当社が別に定める一般放送事業者をいいます。
  19. 本放送サービス:指定放送事業者が提供する、ひかりTV for docomoプラットフォーム上で視聴可能な一般放送サービス及び指定放送事業者が別途指定する映像配信サービスの総称をいいます。
  20. 放送コンテンツ:本放送サービスのうち一般放送サービスで視聴可能な指定放送事業者が提供する映像コンテンツをいいます。放送コンテンツには、第11条(月額基本利用料金)に定める月額基本放送視聴料金をお支払いいただくことでご利用いただけるもの(以下「月額基本放送コンテンツ」といいます。)と、コンテンツ単位で別途申込み及び毎月の視聴料金のお支払いをいただくことでご利用いただけるもの(以下「月額オプション放送コンテンツ」といいます。)があります。
  21. 放送サービス利用契約:放送サービス月額基本利用契約と放送サービス月額オプション利用契約の総称をいいます。
  22. 放送サービス月額基本利用契約:指定放送事業者のうち、株式会社アイキャストとの間の「株式会社アイキャスト『ひかりTV for docomo』放送視聴契約約款」(以下「アイキャスト放送視聴契約約款」といいます。)に基づく月額基本放送コンテンツの視聴に係る契約をいいます。
  23. 放送サービス月額オプション利用契約:指定放送事業者との間の月額オプション放送コンテンツの視聴に係る契約をいいます。
  24. 本サービスサイト:本サービスに関する情報を掲載した当社のインターネットウェブサイト<https://www.hikaritv-docomo.jp/別ウインドウが開きます>(当該URL配下のインターネットウェブサイトを含み、当社がそのURLを変更した場合は、変更後のURLとします。)をいいます。
  25. ひかりTV for docomo対応受信装置:当社の指定する技術的な基準に適合する受信機であって、本サービスの提供を受けるために必要となるものをいいます。
  26. 本サービスアプリ:本サービスを利用するために必要となる本サービス専用のアプリケーションソフトウェアをいいます。
  27. 利用アクセス回線:ひかりTV for docomoプラットフォームの利用に必要となる電気通信サービス(当社が別に定めるものに限る)をいいます。
  28. ドコモテレビターミナルアプリ:当社が「ドコモテレビターミナルアプリ」の名称(当社がその名称を変更した場合は、変更後の名称とします。)で提供するスマートフォン、タブレット向け、ひかりTV for docomo対応受信装置の操作アプリをいいます。
  29. 本サービスアプリ等:本サービスアプリとドコモテレビターミナルアプリの総称をいいます。
  30. アプリ使用条件:当社が本サービスアプリ等の使用条件として別途定めるものをいい、本サービスアプリの初期設定時又はドコモテレビターミナルアプリのひかりTV for docomo対応端末へのインストール時に表示されるものをいいます。
  31. ひかりTV for docomo対応端末:当社が本サービスを利用することができる端末として別途本サービスサイト上で指定する端末をいいます。
  32. dTV:当社が「dTV」の名称(当社がその名称を変更した場合は、変更後の名称とします。)で提供するインターネット通信網向け映像配信サービスをいいます。
  33. dTVチャンネル:当社が「dTVチャンネル」の名称(当社がその名称を変更した場合は、変更後の名称とします。)で提供するインターネット通信網向け映像配信サービスをいいます。

第3条(本サービスの内容等)

  1. 本サービスは、ひかりTV for docomoプラットフォームの提供機能と本コンテンツの提供機能として次の各号に掲げる機能をその内容とし、詳細は、本サービスサイト上に定めるとおりです。なお、ひかりTV for docomo対応受信装置、ひかりTV for docomo対応端末の種別、本サービスアプリ等のバージョン及び本サービス契約者の契約状態等によっては、利用できる機能に制限がある場合があります。また、本サービス利用者が本サービスを利用できる環境や利用できる機能には限りがあります。
    1. 一部の本コンテンツをリアルタイムでストリーミング再生する機能及びリアルタイム配信中の本コンテンツを、当該本コンテンツの最初からさかのぼってストリーミング再生する機能
    2. 一部の本コンテンツを、一定期間VOD(ビデオ・オン・デマンド)としてストリーミング再生する機能(一部の本コンテンツについては本サービス契約者がひかりTV for docomo対応端末にダウンロードして視聴することも可能)
    3. 本サービス契約者がひかりTV for docomo対応端末において遠隔で前各号の機能の一部を利用することができる機能
    4. ひかりTV for docomoプラットフォーム上で第三者オプションコンテンツ及び放送コンテンツを視聴できるようにする機能
    5. キーワードやジャンルにより一部の本コンテンツ及び一部の放送コンテンツを検索する機能
    6. 本コンテンツ及び放送コンテンツに関する各種情報(番組表を含みます。)を閲覧する機能
    7. 本サービスサイト、本サービスアプリ等、端末の通知領域(ノーティフィケーションエリア)及びメールマガジンに本コンテンツに関するおすすめ情報を表示する機能
    8. 本サービス契約者等が選択した本コンテンツ及び放送コンテンツをお気に入り登録できる機能及びお気に入り登録された放送コンテンツの配信開始の通知を取得する機能
    9. ひかりTV for docomo対応受信装置又はドコモテレビターミナルアプリを利用して、一部の放送コンテンツの録画予約をすることができるようにする機能
    10. ドコモテレビターミナルアプリを利用して、放送中又は録画した一部の放送コンテンツを遠隔地から視聴することができるようにする機能
  2. 本サービスは、次の各号に定めるお客さまに限りご契約いただくことができます。
    1. 当社との間で当社が別途定めるFOMAサービス契約約款、Xiサービス契約約款又は5Gサービス契約約款(以下総称して「契約約款」といいます。)に基づくFOMA契約若しくはFOMAユビキタス契約(以下総称して「FOMA契約等」といいます。)、Xi契約若しくはXiユビキタス契約(以下総称して「Xi契約等」といいます。)又は5G契約といい、FOMA契約等とXi契約等と5G契約を総称して「FOMA/Xi/5G契約」といいます。「FOMA/Xi/5G契約」を締結しているお客さまのうち、当社が別に定めるdアカウント規約(以下「dアカウント規約」といいます。)に基づき当社が発行したドコモ回線dアカウント(以下「ドコモ回線dアカウント」といいます。)のID及びパスワードをお持ちのお客さま(以下「ドコモ回線契約者」といいます。)であって、かつ次項に定める利用アクセス回線を保有しているお客さま
    2. dアカウント規約に基づき当社が発行したキャリアフリーdアカウント(以下「キャリアフリーdアカウント」といい、ドコモ回線dアカウントとキャリアフリーdアカウントとを総称して以下「dアカウント」といいます。)のID及びパスワードをお持ちのお客さま(以下「非ドコモ回線契約者」といいます。)であって、かつ次項に定める利用アクセス回線を保有しているお客さま
  3. 利用アクセス回線として利用が可能な電気通信サービスは、東日本電信電話株式会社又は西日本電信電話株式会社が提供するBフレッツ、フレッツ・光プレミアム若しくはフレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプを除く)及び当社が別に定めるそれらに類する電気通信サービスに係るものに限ります。
  4. 本サービスのご利用に際し、当社のサーバとの間で通信が行われ、当社が本サービスの利用者毎に払出す固有の記号(以下「ユーザID」といいます。)又は/及び本サービス契約者がご利用のひかりTV for docomo対応受信装置の識別番号(以下ユーザIDと総称して「ユーザID等」といいます。)を確認する場合があります。ユーザID等を確認できない場合、本サービスをご利用できないことがあります。
  5. 本サービスのご利用には、当社所定のインターネット接続環境及び当社所定のスペックを有する通信機器、ソフトウェアその他これらに付随する機器(ひかりTV for docomo対応受信装置、本サービスアプリ等及びひかりTV for docomo対応端末を含み、以下同じとします。)が必要となります。本サービス契約者は、これらの接続環境・通信機器・ソフトウェアのすべてについて、自己の責任と費用において準備及び設定するものとします。なお、ひかりTV for docomo対応受信装置、本サービスアプリ等又はひかりTV for docomo対応端末であっても、機種によっては一部の機能をご利用いただけない場合があります。また、当社は、本サービス契約者に予め通知することなくインターネット接続環境及び通信機器、ソフトウェアその他これらに付随する機器に関する指定を取り消すことができるものとし、この場合、以後当該機器では本サービスをご利用いただくことができません。
  6. 本サービス契約者等は、予めご利用の装置として当社に登録されているひかりTV for docomo対応受信装置(以下「登録装置」といいます。)を利用して本サービスをご利用できるものとします。初回のひかりTV for docomo対応受信装置の登録は、本サービス月額基本利用契約の成立後ご利用のひかりTV for docomo対応受信装置から本サービスサイトに接続し、当社のサーバに対して当該ひかりTV for docomo対応受信装置を特定するための情報が送信された際に自動的に行われます。
  7. 本サービス契約者は、当社所定の設定方法により、登録装置の変更を行うことができます。登録装置の変更の際には、本サービスサイトのお問い合わせページからお問い合わせいただく必要があります。
  8. 本サービス契約者等は、各自が保有するdアカウントでドコモテレビターミナルアプリにログインし、ひかりTV for docomo対応受信装置とペアリングを行うことによって、ドコモテレビターミナルアプリからひかりTV for docomo対応受信装置を操作し、ドコモテレビターミナルアプリ上で放送コンテンツの再生をすることができます。
  9. 本サービスの利用可能地域(以下「利用可能地域」といいます。)は日本国内に限 られるものとし、海外で本サービスを利用してはならないものとします。なお、当社は、本サービス契約者等による本サービスの利用は、全て日本国内で行なわれたものとみなして取扱います。
  10. 一部の本コンテンツ及び放送コンテンツについては年齢による閲覧制限があるため、本サービス契約者等によっては閲覧できない場合があります。
  11. 当社は、本サービス契約者等に予め通知することなく、本コンテンツ及び本サー ビスの内容(提供される各種情報を含みます。)及び仕様を変更し、それらの提供を停止又は中止できるものとします。
  12. ひかりTV for docomoプラットフォーム上で利用可能な当社以外の事業者(指定コンテンツ提供者又は指定放送事業者)が提供する映像コンテンツの利用に関しては、当該映像コンテンツを提供する指定コンテンツ提供者又は指定放送事業者との間の第三者オプションコンテンツ利用契約又は放送サービス利用契約に定める利用条件も併せて適用されます。なお、本規約と第三者オプションコンテンツ利用契約又は放送サービス利用契約に定める利用条件が異なっている場合、特段の定めが無い限り、第三者オプションコンテンツ利用契約又は放送サービス利用契約に定める利用条件が本規約に優先して適用されるものとします。

第4条(本サービス利用契約の成立等)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「申込者」といいます。)は、本規約の内容に同意の上、当社所定の方法により本サービス月額基本利用契約の申込みを行うものとします。また、当社が提供するオプションコンテンツのご利用には、本規約の内容に同意の上、当社所定の方法により本サービス月額基本利用契約とは別に本サービスオプション利用契約の申込みが必要となります。申込みにあたっては、その内容を特定するために必要なものとして当社が指定する事項を当社に申し出るものとします。
  2. 申込者は、本サービス月額基本利用契約を締結する際に併せて、放送コンテンツを視聴するために株式会社アイキャストとの間で放送サービス月額基本利用契約を締結する必要があり、当該契約の申込みは当社を通じて前項の申込みと併せて行うものとします。
  3. 申込者は、利用するひかりTV for docomo対応受信装置ごとに、本サービス月額基本利用契約及び放送サービス月額基本利用契約についてそれぞれ1契約申込みを行うものとします。
  4. 非ドコモ回線契約者は、本サービス月額基本利用契約及び放送サービス月額基本利用契約の申込みにあたり、第11条(月額基本利用料金)に定める月額基本利用料金のお支払いに利用するクレジットカード(以下「決済用クレジットカード」といいます。)の情報を当社に届け出る必要があります。なお、利用できる決済用クレジットカードは、当社が別途本サービスサイトで指定する種類のクレジットカードで、かつ、申込者本人の名義のものに限ります。この場合、申込者は次の各号に掲げる事項に同意するものとします。
    1. 決済用クレジットカードの変更を希望する場合は、当社が別に定める方法により変更の届け出を行うものとし、係る変更がなされない限り、第11条(月額基本利用料金)に定める月額基本利用料金は、当社が届け出を受けている決済用クレジットカードによりお支払いいただくこと
    2. 決済用クレジットカードの会員番号又は有効期間に変更又は更新があった場合、当社が別に定める方法により、その旨を当社に届け出ること
    3. 決済用クレジットカードは、当社が別に指定する他の月額料金制のサービス(以下「特定サービス」といいます。)のご利用料金のお支払いにご利用いただくクレジットカードと同一のものにする必要があること
    4. 本サービスに関して届け出た決済用クレジットカードが、過去に特定サービスに関して届け出たクレジットカードと異なる場合、以降、当該特定サービスのご利用料金についても、本サービスに関して届け出た決済用クレジットカードによりお支払いいただくこと
    5. 特定サービスに関して届け出たクレジットカードが、過去に本サービスに関して届け出た決済用クレジットカードと異なる場合、以降、決済用クレジットカードは当該クレジットカードに自動的に変更されること
    6. 当社は、決済用クレジットカードの情報を、特定サービス以外の当社のサービスにおいても利用する場合があること
    7. クレジットカード会社との間の会員契約に基づき決済用クレジットカードを利用すること
  5. 本サービス契約者は、本サービスオプション利用契約の申込みにあたり、次に定める方法の中から、オプションコンテンツの利用に係る料金(以下「オプションコンテンツ利用料金」といいます。)のお支払い方法等を選択いただきます。
    1. ドコモ払い
      • 契約約款に定めるケータイ払いを指します。
      • 当社とspモード又はiモードの利用に係る契約を締結しているドコモ回線契約者のみ選択できます。「ドコモ払い」によるオプションコンテンツ利用料金のお支払いを希望される場合、当該利用料金について、契約約款のうちspモード又はiモードのご利用に適用される約款並びにspモードご利用規則、spモードご利用細則及びiモードご利用規則に基づき、「ドコモ払い」での「ケータイ払い商品等購入代金相当額」として携帯電話料金と合算して請求されることを承諾していただきます。ただし、この場合、ドコモ口座充当をご利用いただくことはできません。
      • 携帯電話料金のお支払状況その他当社が別に定める事由によっては、選択できない場合があります。
    2. クレジットカード払い
      • ご利用いただけるクレジットカードは、当社が別途指定する種類のクレジットカードであり、かつご本人名義のものに限り、各クレジットカード会社との間の会員契約に基づき、ご利用いただくことができます。
      • 何らかの事由により、ご指定のクレジットカードをオプションコンテンツ利用料金のお支払いにご利用できなかった場合には、オプションコンテンツ利用料金を直接請求する場合があります。
      • ご指定のクレジットカード会員番号等の決済情報は、次回以降のひかりTV for docomoその他の当社のサービスのご利用の際に利用する場合があります。
    3. dポイントで購入
      • 本サービス契約者が保有するdポイントの全部又は一部をオプションコンテンツ利用料金のお支払いに充当(以下「dポイントで購入」といいます。)することができます。なお、dポイントで購入できるのは一部のオプションコンテンツに限ります。
      • dポイントをオプションコンテンツ利用料金の一部に充当することはできません。
      • 本サービス契約者が当社が別に定める「dポイントクラブ会員規約」(以下「dポイントクラブ会員規約」といいます。)に基づき当社が提供する会員制度「dポイントクラブ」の会員(以下「dポイントクラブ会員」といいます。)である場合のみ選択できます。
      • dポイントで購入に関する条件等は、本規約に定める事項を除き、dポイントクラブ会員規約に定めるところによります。
  6. 当社は、申込者に対し、第1項の申込みの内容に関する事実を確認するための書類の提示又は提出を求める場合があり、申込者はこれに応じるものとします。
  7. 当社は、次の各号のいずれかに該当すると判断したときは、当該申込者からお申込みを承諾しないことがあります。
    1. 第3条第2項各号のいずれにも該当しないお客さまによる申込みであるとき
    2. 申込者の利用場所が利用可能地域外であるとき
    3. 当社が実施する利用アクセス回線の回線状況調査の結果、本サービスを利用できない回線であることが判明したとき
    4. 利用アクセス回線において、現に本サービス月額基本利用契約が締結されているとき
    5. 本サービスを提供することが技術上著しく困難であると当社が判断したとき
    6. 申込者が利用アクセス回線を利用していないか又は利用しなくなることが明白であるとき
    7. 放送サービス月額基本利用契約を締結していただけないとき
    8. 非ドコモ回線契約者による本サービス月額基本利用契約の申込みであり、かつ、決済用クレジットカードにつき第11条(月額基本利用料金)に定める月額基本利用料金の決済への利用についてクレジットカード会社の承認を得られないとき
    9. ドコモ回線契約者による本サービス月額基本利用契約の申込みであり、かつ、FOMA/Xi/5G契約について、利用停止中、利用休止中、電話番号保管中など、当社が別に定める状態にあるとき
    10. 申込みの内容若しくは届出内容に不足若しくは不備があり、若しくはその内容が事実に反しているとき、又はそれらのおそれがあるとき
    11. 申込者が未成年者である場合は、その法定代理人(親権者又は未成年後見人)の同意を得ている事実を当社が確認できないとき
    12. 申込者が第10条(禁止事項)の定めに違反するおそれがあるとき
    13. 申込者が第11条(月額基本利用料金)に定める月額基本利用料金、オプションコンテンツ利用料金その他の当社に対する債務(当社がその債権を第三者に譲渡した債務を含みます。以下同じとします。)の弁済を現に怠り、又は怠るおそれがあるとき
    14. 申込者が過去に本規約又はdアカウント規約(以下総称して「本規約等」といいます。)のいずれかに違反したことがあるとき、又はそのおそれがあるとき
    15. 申込者が過去に本規約等のいずれかに違反したことがある又は違反したおそれがあるdアカウント、当社の契約回線、ひかりTV for docomo対応受信装置又はひかりTV for docomo対応端末により本サービスを利用しようとされたとき
    16. 申込者が過去に不正利用等により本サービス利用契約の解除又は本サービスの提供停止等の措置を受けたことがあるとき
    17. 申込者が本規約等のいずれかに違反するおそれがあるとき
    18. 当社の業務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    19. その他当社が不適切と判断したとき
  8. 本サービス月額基本利用契約は、当社が第1項に基づく申込みを承諾し、その申込手続が完了した旨を当社所定の方法により申込者に通知した時点で当該申込者と当社との間において成立するものとし、当該時点をもって第2項に定める放送サービス月額基本利用契約も当該申込者と株式会社アイキャストとの間において成立するものとします。この場合、本サービス契約者等は、株式会社アイキャストが提供する本放送サービスのうちアイキャスト放送視聴契約約款に定める「基本サービス」、「ベーシックチャンネルサービス」及び「チャンネル付帯サービス(テレビオンデマンドサービス)」(ただし、放送サービス月額基本利用契約を締結した方がご利用いただけるサービスに限ります。)において株式会社アイキャストが提供する月額基本放送コンテンツ及び放送コンテンツ以外の映像コンテンツを視聴、再生することができます。当該月額基本放送コンテンツ及び映像コンテンツの提供条件等に関する定めはアイキャスト放送視聴契約約款の定めるところによるものとし、当社における当該月額基本放送コンテンツの視聴履歴及び映像コンテンツの再生履歴等の取扱いはそれぞれ第18条(放送コンテンツに係る視聴履歴の取扱いについて)及び第17条(本サービスに係る個人情報の取扱いについて)の各規定に定めるところによるものとします。
  9. 本サービス月額基本利用契約のうち、本サービス月額基本定期利用契約については、当社がその本サービス月額基本定期利用契約に基づき本サービスの提供を開始した日の属する暦月の翌暦月の初日(本サービスの提供を開始した日が暦月の初日となる場合はその日とします。)から起算して2年が経過することとなる日をもって満了となります。
  10. 本サービス月額基本定期利用契約者は、その契約の満了と同時に新たに本サービス月額基本一般利用契約を締結するときは、本サービス月額基本定期利用契約の満了日までに、当社に申し出るものとします。
  11. 当社は、本サービス月額基本定期利用契約の満了日までに前項に規定する申出がなかった場合は、その契約の満了日の翌日に本サービス月額基本定期利用契約を更新します。
  12. 当社は、前項の規定により、本サービス月額基本定期利用契約を更新するときは、本条の規定に準じて取り扱います。
  13. 本サービスオプション利用契約は、当社が第1項に基づく本サービスオプション利用契約の申込みを承諾し、その申込手続が完了した旨を当社所定の方法により本サービス契約者に通知した時点で当該本サービス契約者と当社との間において成立するものとします。

第5条(第三者オプションコンテンツ利用契約の成立)

  1. 本サービス契約者は、指定コンテンツ提供者との間で第三者オプション利用契約を締結することにより、ひかりTV for docomoプラットフォーム上で第三者オプションコンテンツを利用することができます。第三者オプションコンテンツ利用契約の成立時期、契約条件等については、当該第三者オプションコンテンツ利用契約の定めるところによるものとします。
  2. 第三者オプションコンテンツの利用に係る料金(以下「第三者オプションコンテンツ利用料金」といいます。)のお支払い方法等については、前条(本サービス利用契約の成立等)第5項のオプションコンテンツ利用料金のお支払い方法等に関する定めを準用するものとします。

第6条(放送サービス月額オプション利用契約の成立)

  1. 本サービス契約者は、指定放送事業者との間で放送サービス月額オプション利用契約を締結することにより、ひかりTV for docomoプラットフォーム上で月額オプション放送コンテンツ(指定放送事業者が株式会社アイキャストである場合、アイキャスト放送視聴契約約款に定める「チャンネル付帯サービス(テレビオンデマンドサービス)」(ただし、放送サービス月額オプション利用契約を締結した方がご利用いただけるサービスに限ります。)において株式会社アイキャストが提供する放送コンテンツ以外の映像コンテンツを含むものとし、以下本条において同じとします。)を利用することができます。放送サービス月額オプション利用契約の成立時期、契約条件等については、当該放送サービス月額オプション利用契約の定めるところによるものとします。当該月額オプション放送コンテンツ及び映像コンテンツの提供条件等に関する定めは指定放送事業者の定めるところによるものとし、当社における当該月額オプション放送コンテンツの視聴履歴及び映像コンテンツの再生履歴等の取扱いはそれぞれ第18条(放送コンテンツに係る視聴履歴の取扱いについて)及び第17条(本サービスに係る個人情報の取扱いについて)の各規定に定めるところによるものとします。
  2. 月額オプション放送コンテンツの利用に係る料金(以下「月額オプション放送コンテンツ利用料金」といいます。)のお支払い方法等については、第11条(月額基本利用料金)第3項の定めを準用するものとします。

第7条(法定代理人の同意)

申込者が未成年者である場合は、第4条(本サービス利用契約の成立等)乃至第6条(放送サービス月額オプション利用契約の成立)の各条項に定める各利用契約の申込みについて法定代理人(親権者又は未成年後見人)の事前の同意を得るものとします。

第8条(認証等)

  1. 本サービス契約者等による本サービスのご利用に際して、当社は次の各号に定める方法のうち当社が指定する方法により、本サービス契約者等を認証します。認証ができない場合には、本サービス契約者等は本サービスをご利用になれません。なお、dアカウントのご利用条件は、dアカウント規約に定めるところによります。
    1. ドコモ回線契約者の場合
      • (i)ドコモ回線dアカウントのID及びパスワードにより認証する方法
      • (ii)上記(i)の認証方法により本サービス契約者等が本サービスのサーバにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法
    2. 非ドコモ回線契約者の場合
      • (i)キャリアフリーdアカウントのID及びパスワード(ドコモ回線dアカウントのID及びパスワードと併せて以下「dアカウント等」と総称します。)により認証する方法
      • (ii)上記(i)の認証方法により本サービス契約者が本サービスのサーバにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法
  2. 前項に定めるいずれかの認証方法による認証がなされた場合、当社は本サービス契約者等ご自身が本サービスを利用したものとみなすことができるものとし、本サービス契約者等の本サービスのご利用情報を表示する場合があります。
  3. 本サービス契約者は、ドコモ回線dアカウントのID及びパスワード並びにそれらを入力したことのあるひかりTV for docomo対応端末及びひかりTV for docomo対応受信装置(ドコモ回線契約者の場合)、キャリアフリーdアカウントのID及びパスワード並びにそれらを入力したことがあるひかりTV for docomo対応端末及びひかりTV for docomo対応受信装置(非ドコモ回線契約者の場合)並びに第1項第1号(ii)及び第2号(ii)に定めるCookieが保存されている端末(以下総称して「認証キー」といいます。)を厳重に管理するものとし、第三者に譲渡、貸与、質入、その他利用させてはならないものとし、また、本サービス利用者に対しても同様の義務を課したうえでそれらを遵守させるものとします。認証キーの管理不十分、利用上の過誤又は第三者による不正利用等(本サービス利用者によるものを含みます。)については、本サービス契約者がその責任を負い、当社は責任を負わないものとします。

第9条(知的財産権等)

  1. 本サービスに関連して、又は本サービスを通じて本サービス契約者等に提供される本サービスアプリ等並びにその他の情報及び本コンテンツ、第三者オプションコンテンツ及び放送コンテンツ等(以下、本コンテンツ、第三者オプションコンテンツ及び放送コンテンツを総称して「本サービスコンテンツ等」といいます。)に係る著作権等の知的財産権その他の権利は、当社又は第三者に帰属します。本サービス利用契約の締結及び本サービスの利用は、本サービス契約者等に対してこれらに関する権利を移転するものではなく、本サービス契約者等は、本サービス利用契約に基づく本サービスの利用に必要な範囲に限って、本サービスアプリ等及び本サービスコンテンツ等を使用することができるものとします。
  2. 本サービスコンテンツ等の内容及び品質は、本サービス契約者等が本サービスにおいて本サービスコンテンツ等の配信を受ける時点で当社が合理的に提供可能な範囲のものとします。
  3. 当社は、本サービスアプリ等及び本サービスコンテンツ等に関して、使用目的・機器等への適合性、完全性、正確性、有用性並びに使用結果に関わる的確性及び信頼性について保証するものではありません。また、録画機能を有するひかりTV for docomo対応受信装置において、一部の放送コンテンツを録画することができる場合がありますが、当社は、当該ひかりTV for docomo対応受信装置を利用して放送コンテンツを録画できること、録画した放送コンテンツを正常に再生できることその他当該ひかりTV for docomo対応受信装置による放送コンテンツの録画及び再生に関して完全性、正確性、有用性並びに使用結果に関わる的確性及び信頼性について保証するものではありません。
  4. 本サービスコンテンツ等上にWebページへのリンクを掲載している場合がありますが、当社は、リンク先が当社が管理するページである場合を除き、当該Webページの内容、安全性等を保証するものではありません。
  5. 本コンテンツのうち、dTVのロゴを付して提供される映像コンテンツ(以下「dTVコンテンツ」といいます。)に本サービス利用契約に適合しない点(本項及び次項において以下「契約不適合」といいます。) がある場合において当社が契約不適合に係る担保責任を負う期間は、本サービス契約者が当該dTVコンテンツをダウンロード(ストリーミング再生を含み、以下本条において同じとします。)した日の翌日から起算して3か月間とし、本サービス契約者は、当該期間内に当社に対し当社所定の方法によりご連絡された場合に限り、本サービス利用契約に適合するdTVコンテンツを再ダウンロードできます(再ダウンロードに要する通信料は本サービス契約者のご負担となります。)。ただし、本サービス契約者が本サービス利用契約に適合するdTVコンテンツを再ダウンロードできない場合、当社は、当該dTVコンテンツのうちオプションコンテンツ(以下「dTVオプションコンテンツ」といいます。)に係るオプションコンテンツ対価相当額を当社所定の方法により本サービス契約者に返金します。
  6. オプションコンテンツのうち、dTVオプションコンテンツを除く映像コンテンツ(以下「その他オプションコンテンツ」といいます。)に契約不適合がある場合において当社が契約不適合に係る担保責任を負う期間は、本サービスにおいて当該その他オプションコンテンツが配信されている期間中に限るものとし、本サービス契約者は当該期間内に当社に対し当社所定の方法によりご連絡された場合に限り、当該その他オプションコンテンツを再視聴することができます(再視聴に要する通信料は本サービス契約者のご負担となります。)。ただし、本サービス契約者が当該その他オプションコンテンツを再視聴できない場合は、当社は、当該その他オプションコンテンツに係るオプションコンテンツ利用料金(当該その他オプションコンテンツにつき、月単位で設定されたオプションコンテンツ利用料金の支払を要するコンテンツについては1か月分のオプションコンテンツ利用料金とします。)を上限として、当該その他オプションコンテンツの対価相当額を当社所定の方法により本サービス契約者に返金します。

第10条(禁止事項)

本サービス契約者は、本サービスの利用にあたって次の各号に該当する行為を行ってはならず、また、本サービス利用者をして当該行為をさせないものとします。

  1. 当社若しくは第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権、プライバシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為、又はそれらのおそれがある行為
  2. 当社若しくは第三者に不利益若しくは損害を与える行為又はそれらのおそれのある行為
  3. 公序良俗に反する行為若しくは公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為、又はそれらのおそれのある行為
  4. 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為若しくは法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為
  5. 事実に反する情報又はそのおそれのある情報を提供する行為
  6. 当社若しくは第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為、又はそれらのおそれのある行為
  7. 本サービスに係る設備に対して過度の負担を与える行為、当社による本サービスの提供を不能にする行為その他当社による本サービスの提供に支障を与え、若しくはその運営を妨げる行為、又はそれらのおそれのある行為
  8. コンピュータウイルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、若しくは本サービスに関連して使用し、若しくは提供する行為、又はそれらのおそれのある行為
  9. 本サービスを利用可能地域以外の地域で利用する行為
  10. 本サービスを、業務利用目的あるいは不特定又は多数の者の利用に供する目的、同一の世帯の者以外の者に対して視聴させることを目的として利用する行為
  11. 本サービスを、家族利用人(同一の利用アクセス回線を使用する同居の家族)以外の第三者に対して、各種記録媒体又は電気通信回線設備等を介し視聴させる行為
  12. dアカウント等を不正に使用する行為
  13. 本サービスアプリ等又は本サービスコンテンツ等について、複製、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます。)、伝達、譲渡、貸与、変形、翻案等の利用を行うなど、本サービスアプリ等又は本サービスコンテンツ等を第9条(知的財産権等)に定める範囲を超えて利用し、又は使用する行為
  14. 本サービスアプリ等又は本サービスコンテンツ等について、改変若しくは改ざんを行い、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します。)を行う行為
  15. 本サービスアプリ等又は本サービスコンテンツ等に付されている著作権表示その他の権利表示を除去し、又は変更する行為
  16. 当社の定める手順に反する方法で本サービスアプリ等をインストールし、使用する行為。その他、本サービスアプリ等を、アプリ使用条件に反する方法又は反するおそれのある方法で利用し、又は使用する行為
  17. ひかりTV for docomo対応受信装置又はひかりTV for docomo対応端末以外を用いて本サービスを利用する行為
  18. その他当社が不適切と判断する行為

第11条(月額基本利用料金)

  1. ひかりTV for docomoプラットフォームの利用及び月額基本コンテンツの利用に係る料金並びに月額基本放送コンテンツの視聴に係る料金の総額(以下「月額基本利用料金」といいます。)は、以下の第1号に掲げる表に定める本サービス契約者の契約種別(以下「契約種別」といいます。)毎に、当該表に定める料金額を適用するものとし、本サービス契約者と当社との間で本サービス月額基本利用契約が成立した日が属する月より、成立時の契約種別に基づき月額基本利用料金をお支払いいただきます。なお、月額基本利用料金は日割計算をしませんので、月途中に本サービス月額基本利用契約が成立し又は終了した場合であっても、1か月分の月額基本利用料金がかかります。
    1. 月額基本利用料金
      月額基本利用料金の表
      ドコモ回線契約者の場合 本サービス月額基本一般利用契約を締結した場合 月額3,500円(税別)
      本サービス月額基本定期利用契約を締結した場合 月額2,500円(税別)
      非ドコモ回線契約者の場合 月額3,500円(税別)
    2. 前号の定めに関わらず、ドコモ回線契約者が、当社が別途定めるIP通信網サービス契約約款に基づくIP通信網契約(以下「IP通信網契約」といいます。)の締結と同日に本サービス月額基本利用契約を締結した場合、当該本サービス月額基本利用契約が締結された日が属する月から当該IP通信網契約に基づくIP通信網サービスの利用が可能となったと当社が把握した日(以下「光回線開通日」といいます。)が属する月までの期間に係る月額基本利用料金は、月額980円(税別)とします。
    3. 前号の定めに関わらず、当社以外が提供する電気通信サービス(以下「他社電気通信サービス」といいます。)を利用していたドコモ回線契約者が他社電気通信サービスの利用に係る契約を終了したうえで、新たに当社との間でIP通信網契約と本サービス月額基本利用契約を同日に締結した場合、光回線開通日の到来以前においても当該他社電気通信サービスを利用アクセス回線として当社に申し出ることにより放送コンテンツを視聴できることがありますが、当該ドコモ回線契約者である本サービス契約者が光回線開通日の到来以前に当該他社電気通信サービスを利用アクセス回線として当社に申し出たときは、当社は当該本サービス契約者に対してその申し出を行った日が属する月の翌月から第1号に定める月額基本利用料金を請求するものとします。なお、当社は、前号に定める月額基本利用料金の適用対象となる本サービス契約者に対する、光回線開通日が属する月までの本サービスの利用に係る月額基本利用料金の額の算定のため、本サービス契約者による光回線開通日の到来以前における本放送サービスの利用状況を、当社所定の方法により確認を実施するものとします。
  2. 本サービス契約者が、当社との間で本サービス月額基本利用契約を締結した時点で、本サービスの他にdTVの利用に係る契約及び/又はdTVチャンネルの利用に係る契約を締結していた場合、当該本サービス月額基本利用契約を締結した時点で、当該dTVの利用に係る契約及び/又はdTVチャンネルの利用に係る契約は自動的に解約されるものとします。この場合、当該解約日が属する月の本サービス、dTV及び/又はdTVチャンネルの利用に係る料金(dTVについては、当社が別途定める「dTVご利用規約」に定める「個別利用料」を除きます。)として本サービス契約者が支払う金額の合計額は、第1項第1号に定める月額基本利用料金の額とします。
  3. 本サービス契約者は、毎月の月額基本利用料金を、これに加算される消費税(地方消費税を含みます。)相当額とともに、次の各号に掲げる場合に応じ、それぞれ当該各号に定める方法により支払うものとします。
    1. ドコモ回線契約者の場合:契約約款に基づくFOMAサービス、Xiサービス又は5Gサービスの料金(以下総称して「FOMA/Xi/5G料金」といいます。)と併せて支払う方法。なお、月額基本利用料金の請求方法及び支払方法については、本規約に別段の定めがある場合を除き、FOMA/Xi/5G料金に係る契約約款の定めを準用するものとします。
    2. 非ドコモ回線契約者の場合: 決済用クレジットカードにより支払う方法。この場合、決済用クレジットカードの発行者(以下「クレジットカード会社」といいます。)の定める方法に従い、当該クレジットカード会社の定める時期に当該クレジットカード会社から本サービス契約者に対して月額基本利用料金相当額が請求されます。ただし、何らかの事由により、決済用クレジットカードによる支払ができなかったときは、当社が本サービス契約者に対して月額基本利用料金を直接請求する場合があります。

第12条(オプションコンテンツ利用料金)

  1. オプションコンテンツ利用料金の額は、各コンテンツ毎に当社が定める金額とします。
  2. オプションコンテンツ利用料金の支払義務は、本サービスオプション利用契約、の成立と同時に発生します。
  3. 本サービス契約者は、本サービスオプション利用契約の申込みの際に選択された支払方法等に従い、オプションコンテンツ利用料金を当社に支払うものとします。

第13条(債権の譲受)

本サービス契約者は、放送コンテンツ又は第三者オプションコンテンツを提供する指定放送事業者又は指定コンテンツ提供者の契約約款等に定めるところにより当社に譲り渡すこととされた、当該事業者の放送コンテンツの利用に係る料金債権又は第三者オプションコンテンツ利用料金債権を当社が当該事業者から譲り受け、月額基本利用料金及びオプションコンテンツ利用料金とあわせて当社が本サービス契約者に請求することに予め同意していただきます。この場合において、当該放送コンテンツ又は第三者オプションコンテンツを提供する事業者及び当社は、本サービス契約者への個別の通知又は譲渡承認の請求を省略するものとします。

第14条(第三者オプションコンテンツ利用料金)

  1. 第三者オプションコンテンツ利用料金の額は、各コンテンツ毎に指定コンテンツ提供者が定める金額とします。
  2. 第三者オプションコンテンツ利用料金の支払義務は、第三者オプションコンテンツ利用契約の成立と同時に発生します。
  3. 本サービス契約者は、第三者オプションコンテンツ利用契約の申込みの際に選択された支払方法等に従い、第三者オプションコンテンツ利用料金を当社に支払うものとします。

第15条(月額オプション放送コンテンツ利用料金)

  1. 月額オプション放送コンテンツ利用料金の額は、各コンテンツ毎に指定放送事業者が定める金額とします。
  2. 月額オプション放送コンテンツ利用料金の支払義務は、放送サービス月額オプション利用契約の成立と同時に発生します。
  3. 本サービス契約者は、月額オプション放送コンテンツ利用契約の申込みに際に選択された支払方法等に従い、月額オプション放送コンテンツ利用料金を当社に支払うものとします。

第16条(その他料金に関する事項)

  1. 本サービス契約者は、月額基本利用料金、オプションコンテンツ利用料金、第三者オプションコンテンツ利用料金及び月額オプション放送コンテンツ利用料金(当社が指定放送事業者又は指定コンテンツ提供者から譲り受けた債権に係るものを含み、以下総称して「本利用料金」といいます。)その他の当社に対する債務(遅延利息を除きます。)についてその支払期日を経過してもなお支払わない場合には、支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数について、年14.5%の割合で計算して得た額を延滞利息として第11条(月額基本利用料金)第3項に定める方法により支払うものとします。ただし、支払期日の翌日から起算して15日以内に支払があった場合は、延滞利息の支払を要しません。
  2. 当社は、本利用料金その他の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。
  3. 本サービス契約者は、本利用料金その他の本サービス契約者に対する債権について、本規約に基づき本サービス契約者からクレジットカードによる支払いの申し出があった場合、当社が当該本利用料金その他の本サービス契約者に対する債権をクレジットカード会社に譲渡し、又はクレジットカード会社から立替払を受けることを予め承諾するものとします。
  4. 本サービス契約者は、前項に定めるほか、当社が本利用料金その他の本サービス契約者に対する債権を当社が指定する第三者に(以下「請求事業者」といいます。)譲渡することを予め承諾するものとします。この場合、当社及び請求事業者は、本サービス契約者への個別の通知又は譲渡承認の請求を省略するものとします。
  5. 本サービスの利用にあたっては、別途通信料等がかかります。

第17条(本サービスに係る個人情報の取扱いについて)

  1. 当社は、申込者及び本サービス契約者等の個人情報(次条に定める放送の視聴履歴を除きます。)の取扱いについて、別途当社の定める「NTTドコモ プライバシーポリシー」において公表します。なお、申込者及び本サービス契約者は、当社が別に定める「ひかりTV for docomo/クレジットカード決済に伴う情報の第三者提供」「ひかりTV for docomo/債権譲渡に伴う情報の第三者提供」に同意する必要があります。
  2. 当社は、本サービスを便利にお使いいただくため、本サービス契約者の本コンテンツの再生履歴、本コンテンツの検索履歴、お気に入り登録履歴等の本サービス契約者の情報、及び当該情報に応じた本コンテンツに関するおすすめ情報等を、パスワード確認をすることなく、端末画面上に表示することがあります。
  3. 当社は、本サービスのご利用時に本サービス契約者が再生し視聴された本コンテンツ及びその再生視聴に係る情報を、ユーザIDなどの本サービス契約者個人を特定する情報を削除し統計的なデータに加工したうえで、当該本サービス契約者が視聴された本コンテンツの提供元である権利者等その他第三者に、次の各号の目的で提供通知することがあります。
    1. 本サービス契約者が視聴された本コンテンツの提供元である権利者等へのコンテンツ使用料の支払いのため。
    2. 本サービス契約者の行動分析及びサービスの品質分析のため。

第18条(放送コンテンツに係る個人情報の取扱いについて)

  1. 当社は、本サービス契約者等が本サービスにおいてご利用のひかりTV for docomo対応受信装置の「放送の視聴履歴の取扱いについて」画面 上において、当該ひかりTV for docomo対応受信装置を通じて視聴された本放送サービスで視聴可能な放送(地上デジタル放送及びBSデジタル放送を除くものとし、以下本条において「放送」といいます。)の視聴履歴の取扱いについて事前に同意した場合(当該手続において本サービス契約者等が事前に同意した内容を以下「事前同意内容」といいます。)、当該放送の視聴履歴を、事前同意内容の範囲内で取扱います。なお、本条において「放送の視聴履歴」とは、事前同意内容において事前に同意された範囲内の項目の情報を指し、本サービス契約者等以外のお客さまが視聴した放送の視聴履歴を含みます。また、本条における「放送の視聴履歴の取扱い」については、当社が別に定める「放送の視聴履歴の取扱いに関するお知らせ」(以下「放送の視聴履歴の取扱いに関するお知らせ」といい、最新の内容は<https://nttdocomo-ssw.com/nssw/tt01/pub/step15.html別ウインドウが開きます>に定めるとおりとします。)に掲げる内容を指すものとします。
  2. 本条における「事前同意内容」については、事後に本サービス契約者等が当社所定の手続において同意内容を変更した場合は、変更後の同意内容を指すものとします。
  3. 事前同意内容は、ご利用のひかりTV for docomo対応受信装置の「放送の視聴履歴の取扱いについて」確認・変更画面(ホームボタンを押下し、以下を順に選択。[設定]—[ドコモサービス設定]—[放送の視聴履歴の取扱いについて])からいつでも確認することができます。
  4. 事前同意内容は、ご利用のひかりTV for docomo対応受信装置の「放送の視聴履歴の取扱いについて」確認・変更画面(ホームボタンを押下し、以下を順に選択。[設定]—[ドコモサービス設定]—[放送の視聴履歴の取扱いについて])からいつでもその同意を撤回することができ、同意を撤回した場合も引き続き本サービスを利用することができます。なお、事前同意内容に関する同意が撤回された場合の対応については、「放送の視聴履歴の取扱いに関するお知らせ」に定めるとおりとします。

第19条(提供中断等)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは本サービスの全部又は一部の機能の提供を中断することがあります。
    1. 本サービスに関する機器、設備等の保守、工事等を実施する必要があるとき
    2. 本サービスにおいて使用する機器、設備等に故障、障害等が発生したとき
    3. 天災地変等の不可抗力により本サービスが提供できなくなったとき
    4. 災害の予防若しくは救援、交通、通信若しくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他公共の利益のために必要があるとき
    5. 本サービスコンテンツ等に係る権利者等からの申し出があった場合
    6. その他当社の運用上又は技術上、本サービスの全部又は一部の提供を中断する必要があるとき
  2. 当社は、前項に定めるほか、本サービスの運用上必要な範囲において、本サービスの利用の制限等を行うことができるものとします。
  3. 当社は、第1項に基づく本サービスの全部若しくは一部の提供の中断又は前項に定める利用の制限等を計画している場合は、その旨を本サービスサイト上に掲載する方法により本サービス契約者に周知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は当該周知を行わないことがあります。
  4. 当社は、前各項の定めに基づき本サービスの提供を中断し、又はその利用を制限等した場合であっても、本利用料金の減免等は行わず、また当該提供中断又は利用制限等により本サービス契約者に損害が生じた場合でも、責任を負いません。
  5. 指定コンテンツ提供者又は指定放送事業者が、自己の第三者オプションコンテンツ又は放送コンテンツの提供を中断した場合において、当該指定コンテンツ提供者又は指定放送事業者との間の第三者オプションコンテンツ利用契約又は放送サービス利用契約の規定に基づき、返金対応等が行われる場合には、当社が当該指定コンテンツ提供者又は指定放送事業者に代わってこれを行います。

第20条(提供停止等)

  1. 当社は、本サービス契約者が次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、本サービス契約者に対する事前の通知を行うことなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
    1. 第4条(本サービス利用契約の成立)第4項各号のいずれかに該当するとき
    2. 第10条(禁止事項)又は第30条(変更の届出)に違反したとき
    3. 第16条(その他料金に関する事項)に定める支払期日を経過してもなお利用料金その他の当社に対する債務を弁済しないとき(当社がその弁済の事実を確認できない場合を含みます。)
    4. 当社に対して事実に反する内容の届出又は通知をしたとき
    5. 第三者による本サービスの利用に支障を与える又はそのおそれのある行為があったとき
    6. その他本規約に違反したとき
    7. その他当社の業務の遂行上支障があるとき
  2. 当社は、本サービス契約者に対し、前項の措置に替えて、又は前項の措置とともに、期限を定めて当該事由を解消することを求めることができるものとします。ただし、本項の定めは、当社が第24条(当社が行う本サービス利用契約の解除)に基づき本サービス利用契約を解除することを妨げるものではありません。
  3. 第1項に基づき当社が本サービスの提供を停止した場合であっても、本サービス契約者は本利用料金の支払義務を免れることはできません。
  4. 指定コンテンツ提供者又は指定放送事業者が、自己の第三者オプションコンテンツ又は放送コンテンツの提供を停止した場合において、当該指定コンテンツ提供者又は指定放送事業者との間の第三者オプションコンテンツ利用契約又は放送サービス利用契約の規定に基づき、返金対応等が行われる場合には、当社が当該指定コンテンツ提供者又は指定放送事業者に代わってこれを行います。

第21条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、当社の都合によりいつでも本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとし、この場合、本サービスサイト上に掲載する方法により、本サービス契約者に対してその旨を周知するものとします。なお、本サービスの全部が廃止された場合は、当該時点をもって本サービス利用契約、第三者オプションコンテンツ利用契約及び放送サービス利用契約は自動的に終了するものとします。
  2. 当社は、前項の定めに基づき本サービスの全部又は一部を廃止したことにより本サービス契約者に損害が生じた場合であっても、責任を負いません。

第22条(本サービス契約者が行う本サービス月額基本利用契約の解約)

  1. 本サービス契約者は、当社所定の方法による解約手続を行うことにより、本サービス月額基本利用契約を解約することができるものとします。この場合、当社が、解約手続が完了した旨を本サービス契約者に通知した時点で、当該本サービス月額基本利用契約は終了するものとします。なお、本サービス月額基本利用契約が終了した場合には、株式会社アイキャストとの間の放送サービス月額基本利用契約、本サービスオプション利用契約、第三者オプションコンテンツ利用契約及び放送サービス月額オプション利用契約についても自動的に終了するものとします。本サービス契約者等は、本サービス月額基本利用契約が終了した時点以降、ひかりTV for docomoプラットフォーム上で提供されるサービスをご利用いただけませんのでご注意ください。
  2. 本サービス月額基本定期利用契約者は、第4条(本サービス利用契約の成立等)第9項に定める本サービス月額基本定期利用契約の満了日の翌日から起算して2か月間(2019年3月1日以降に、本サービス月額基本定期利用契約の満了日を迎える本サービス契約者については、本サービス月額基本定期利用契約の満了日が属する歴月の初日から起算して3か月間)以外の期間において、本サービス月額基本一般利用契約への変更を申込むとき、解約手続を行うことにより本サービス月額基本定期利用契約を解約するとき、又は当社が当該本サービス月額基本定期利用契約者との間の本サービス月額基本定期利用契約を解除したときは、本サービス月額基本定期利用契約に係る解約金として3,500円(税別)の支払いを要します。
  3. 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する場合は、本サービス月額基本定期利用契約に係る解約金の支払いを要しません。
    1. 本サービス月額基本定期利用契約者が、第11条(月額基本利用料金)第1項第2号に基づきIP通信網契約の締結と同日に本サービス月額基本定期利用契約を締結した場合であって、光回線開通日が属する月の末日までに本サービス月額基本定期利用契約を解約した場合
    2. 本サービス月額基本定期利用契約者が、本サービス月額基本定期利用契約の成立に係る通知を受領した日から起算して8日を経過するまでの間に本サービス月額基本定期利用契約を解除した場合
  4. 本サービス契約者は、株式会社アイキャストとの間の放送サービス月額基本利用契約を解約したいときは、当該放送サービス月額基本利用契約の解約の申し出と併せて、本サービス月額基本利用契約についても第1項の定めに従い当社に申し出るものとします。

第23条(本サービス契約者が行う本サービスオプション利用契約の解約)

  1. 本サービス契約者は、当社所定の方法による解約手続を行うことにより、本サービスオプション利用契約を解約することができるものとします。この場合、当社が、解約手続が完了した旨を本サービス契約者に通知した時点で、当該本サービスオプション利用契約は終了するものとします。
  2. 本サービス契約者は、利用の申込み後月単位でのオプションコンテンツ利用料金の支払いを継続して行うことにより、当該利用料金の支払いを継続する限りにおいてオプションコンテンツの利用を可能とすることをその内容とする本サービスオプション利用契約を締結していた場合、当該本サービスオプション利用契約が終了した日の属する月についてもの1か月分のオプションコンテンツ利用料金をお支払いいただきます。
  3. 本サービス契約者は、利用の申込みの都度オプションコンテンツ利用料金の支払いを行うことにより、当社が別に定める期間内でのオプションコンテンツの利用を可能とすることをその内容とする本サービスオプション利用契約を締結していた場合、当該本サービスオプション利用契約に定めるオプションコンテンツの利用可能期間中に本サービスオプション利用契約を終了したときであっても、オプションコンテンツ利用料金の全額をお支払いいただきます。

第24条(当社が行う本サービス利用契約の解除)

当社は、本サービス契約者が次の各号の一に該当すると判断したときは、通知を行うことなく、直ちに本サービス利用契約の全部又は一部を解除し、被った損害の賠償を請求することができるものとします。

  1. 株式会社アイキャストとの間の放送サービス月額基本利用契約が解約、解除その他の理由の如何を問わず終了したとき
  2. 本サービス利用契約の申込内容が事実に反していることが判明したとき
  3. 第20条(提供停止等)第1項各号に定める事由のいずれかに該当するとして、本サービスの提供が停止された場合において、当該事由が当社の業務に支障を及ぼすおそれがあるとき、又は当社が指定する期限までに当該停止の原因となった事由を解消しないとき
  4. 本サービス利用時の利用アクセス回線の利用に係る契約が終了したとき
  5. 当社に届け出た連絡先に対し、当社からの連絡が取れない又は当社からの郵送物が返送される状況が継続するとき
  6. 本サービス契約者が非ドコモ回線契約者の場合にあっては、決済用クレジットカードで本サービスに係る利用料金の支払ができない状態になったとき
  7. 第10条(禁止事項)に違反したとき
  8. 本規約に基づく義務を履行する見込みがないと認められるとき
  9. 支払の停止があったとき、支払不能の状態に陥ったとき、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくは特別清算開始の申立てがあったとき、手形交換所の取引停止処分を受けたとき、又は仮差押え、保全差押え若しくは差押えを受けたとき
  10. 当社に重大な危害若しくは損害を及ぼしたとき、又はそのおそれがあるとき
  11. その他本サービスの提供を継続できないと認められる相当の事由があるとき

第25条(本サービス利用契約の継続、終了等)

  1. 第21条(本サービスの廃止)第1項、及び第22条(本サービス契約者が行う本サービス月額基本利用契約の解約)乃至第24条(当社が行う本サービス利用契約の解除)のほか、本サービス契約者が、次の各号のいずれかに該当した場合、本サービス利用契約は自動的に終了するものとします。
    1. 本サービス契約者がドコモ回線契約者の場合において、FOMA/Xi/5G契約について、解約、承継、名義変更、改番又は電話番号保管がなされた場合
    2. 本サービス契約者が非ドコモ回線契約者の場合において、キャリアフリーdアカウントが失効した場合
  2. 前項の規定にかかわらず、ドコモ回線契約者である本サービス契約者がFOMA/Xi/5G契約を解約される場合、FOMA/Xi/5G契約の解約に際し、当社が別に定める方法に従い、以下の全ての条件を満たされた場合には、本サービス利用契約は終了せず、引き続き非ドコモ回線契約者として本サービスをご利用いただくことができます。なお、この場合において、FOMA/Xi/5G契約の終了以降に本サービスをご利用になるためには、キャリアフリーdアカウントが必要になります。FOMA/Xi/5G契約の解約に伴い、本サービス契約者が保有していたドコモ回線dアカウントは原則として特段の手続きを要せず、キャリアフリーdアカウントに自動移行し、そのままご利用いただけますが、例外的に、本サービス契約者のドコモ回線dアカウントのIDが電話番号形式、@docomo.ne.jp形式のドコモのメールアドレス又は自由文字列形式の場合には、別途dアカウント規約に定めるキャリアフリーdアカウントへの移行のお申込みを行っていただく必要があります。
    1. 本サービス利用契約の継続を希望されること
    2. 決済用クレジットカードを届け出ること
    3. 届け出のあった決済用クレジットカードを月額基本利用料金の決済に利用することについて、当社がクレジットカード会社の承認を得られること
    4. 月額基本利用料金の変更を承諾すること(ドコモ回線契約者から非ドコモ回線契約者に契約種別が変更した日が属する月の翌月から月額基本利用料金が変更します。)
  3. 非ドコモ回線契約者である本サービス契約者がFOMA/Xi/5G契約を締結し、ドコモ回線契約者となった場合、本サービス契約者は、キャリアフリーdアカウントに関する登録情報に当該FOMA/Xi/5G契約の契約回線に係る電話番号を追加する当社所定の手続きを行うことにより、本サービス契約者がご利用のキャリアフリーdアカウントのドコモ回線dアカウントへの移行をお申込みいただくことができます。この場合、キャリアフリーdアカウントのお申込み時等にご登録いただいた本サービス契約者に関する情報は、ドコモ回線dアカウントに関するご登録情報として引き継がれ、本サービス利用契約は終了せず、引き続きドコモ回線契約者として、移行後のドコモ回線dアカウントにより本サービスをご利用いただくことができます。なお、この場合、ドコモ回線dアカウントへの移行完了前のキャリアフリーdアカウントによるご利用に係るひかりTV for docomoのご利用情報(放送の視聴履歴やお気に入り登録履歴等の情報を含みます。)についても、ドコモ回線dアカウントへの移行後も引き継がれ、ドコモ回線dアカウントによる本サービスのご利用に係るひかりTV for docomoのご利用情報として取り扱われます。
  4. 本サービス月額基本利用契約が解約その他の事由により終了した場合、終了時点以降は、本サービスをご利用いただくことはできません。なお、本サービス月額基本利用契約が終了した日が属する月の翌月以降に、再度本サービス月額基本利用契約を締結された場合であっても、終了時点以前に利用されていた際の本サービスの設定情報等は新たな本サービス月額基本利用契約に引き継がれません。

第26条(本サービス契約者が行う第三者オプションコンテンツ利用契約又は放送サービス月額オプション利用契約の解約)

本サービス契約者は、第三者オプションコンテンツ利用契約又は放送サービス月額オプションに係る利用契約を終了しようとするときは、そのことを予め別途当社が指定する方法により、当社に通知していただきます。なお、当該利用契約の終了日が属する月の第三者オプションコンテンツ利用料金又は月額オプション放送コンテンツ利用料金の取扱いについては、第三者オプションコンテンツ利用契約又は放送サービス月額オプション利用契約の定めるところによるものとします。

第27条(本サービスアプリ等の契約不適合)

当社は、本サービスアプリ等に本サービス利用契約に定める内容に適合しない点(以下「契約不適合」といいます。)が発見された場合で、当該契約不適合の修補が必要であると認めたときは、本サービス利用契約に定める内容に適合する本サービスアプリ等を提供し、又は当該本サービスアプリ等の契約不適合を修補するものとします。この場合、本サービス契約者は、本サービスアプリ等を再ダウンロードし、又はバージョンアップする必要があります。なお、本サービスアプリ等の再ダウンロード又はバージョンアップが完了するまでの間、本サービスを利用できないことがあります。

第28条(損害賠償の範囲)

  1. 当社は、本サービスの全部若しくは一部の利用の停止、提供の中断若しくは停止又は提供の廃止等、並びに本規約の変更、ひかりTV for docomo対応端末の登録の取消し、本サービス利用契約の解約及び自動終了等によって本サービス契約者が損害を被った場合でも、責任を負いません。
  2. 当社が本サービス契約者に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社が本サービス契約者に対して負う責任の範囲は、通常生ずべき直接の損害(逸失利益を除きます。)に限られるものとし、かつ、当該損害賠償の対象となるサービス(機能)又は本コンテンツに係る1か月分の月額基本利用料金又はオプションコンテンツ利用料金(利用の申込みの都度オプションコンテンツ利用料金の支払いを行うことにより、当社が別に定める範囲内での利用が可能となるオプションコンテンツに関する場合は当該損害賠償の対象となるオプションコンテンツの利用にあたり本サービス契約者が支払いを要したオプションコンテンツ利用料金)相当額を上限とします。
  3. 本サービスに関して本サービス契約者が被った損害が当社の故意又は重大な過失に起因する場合、本規約において当社を免責し、又は責任を制限する規定は適用しません。

第29条(通知)

  1. 当社は、本サービスに関する本サービス契約者への通知を、次の各号に掲げるいずれかの方法により行うことができるものとします。
    1. 本サービス契約者が本サービス利用契約に基づき当社に届け出ている氏名、名称、住所、請求書の送付先等への郵送による通知
    2. 本サービス契約者がdアカウントのIDとして利用されているメールアドレス又はdアカウント規約に基づく予備メールアドレスとして登録されているメールアドレスへの電子メールによる通知
    3. 本サービス契約者がドコモ回線契約者の場合にあっては、本サービス契約者が契約約款に基づき当社に届け出ている氏名、名称、住所、請求書の送付先等への郵送による通知
    4. 本サービス契約者がドコモ回線契約者の場合にあっては、本サービス契約者が利用する契約約款に定めるspモード電子メール若しくはiモード電子メール(当社が別途定めるspモードご利用細則若しくはiモードご利用規則に基づくメッセージR(リクエスト)及びspモードメール若しくはiモードメールを指します。)のメールアドレスへの通知又は契約約款に定めるショートメッセージ通信モード(SMS)による通知
    5. その他当社が適当と判断する方法
  2. 前項各号に掲げる方法による本サービス契約者への通知は、当社が前項に定める通知を発した時点になされたものとみなします。
  3. 当社は、第1項各号に掲げる方法のほか、本サービスサイト上にその内容を掲載することをもって、本サービスに関する本サービス契約者に対する通知に替えることができるものとします。この場合、当社が当該通知内容を本サービスサイト上に掲載した時点をもって当該通知が本サービス契約者に対してなされたものとみなします。

第30条(変更の届出)

  1. 本サービス契約者は、本サービスに関する当社への届出内容に変更があった場合は、速やかに当社に届け出るものとします。なお、届出内容に変更があったにもかかわらず、当社に届出がない場合(届出後、当社がその変更内容を確認できるまでの間を含みます。)、本規約に定める当社からの通知については、当社が本サービス契約者から届出を受けている連絡先への通知をもってその通知を行ったものとみなします。
  2. 前項の届出があった場合、当社は、その届出のあった事実を確認するための書類の提示又は提出を本サービス契約者に求める場合があり、本サービス契約者はこれに応じるものとします。
  3. 第1項の定めにかかわらず、本サービス契約者が契約約款に基づき当社に届け出ている本サービス契約者の氏名、名称、住所等に変更があった場合は、本規約に定める当社からの通知についても、当該契約約款に基づき届出を受けた変更後の連絡先に対して行います。

第31条(残存効)

本サービス利用契約が終了した後も、第8条(認証等)第3項、第9条(知的財産権等)乃至第11条(月額基本利用料金)、第13条(債権の譲受)、第16条(その他料金に関する事項)乃至第18条(放送コンテンツに係る個人情報の取扱いについて)、第25条(本サービス利用契約の継続、終了等)、第28条(損害賠償の範囲)、本条、第32条(反社会的勢力の排除)、第34条(権利、義務の第三者譲渡等の禁止)、第35条(合意管轄)及び第36条(準拠法)の定めは、なお有効に存続するものとします。

第32条(反社会的勢力の排除)

  1. 本サービス契約者は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
    1. 自ら(自らの役員を含みます。)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)であること。
    2. 暴力団員等が自己の経営を支配していると認められる関係を有すること。
    3. 暴力団員等が自己の経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
    4. 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
    5. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
    6. 自らの役員又は自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
  2. 本サービス契約者は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて、当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第33条(規約の変更)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社が適切と判断した方法にて公表又は本サービス契約者に通知することにより、本規約を変更することができるものとし、変更日以降は、当該変更後の本規約が適用されるものとします。

  1. 本規約の変更が、本サービス契約者の一般の利益に適合するとき
  2. 本規約の変更が、本サービス利用契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

第34条(権利、義務の第三者譲渡等の禁止)

本サービス契約者は、本サービス利用契約に基づき当社に対して有する権利又は当社に対して負う義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保に供することはできません。

第35条(合意管轄)

本サービス契約者と当社との間で本サービス利用契約に関連して訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所又は当該本サービス契約者の住所地の地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第36条(準拠法)

本サービス利用契約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。

以上

2018年9月5日制定
2018年10月1日改定
2019年2月13日改定
2020年3月25日改定

このページのトップへ