迷惑メール自動判定サービス

■迷惑メールやフィッシング詐欺メールなどの迷惑度を自動で判定し、お客様に通知します。

迷惑メールの疑いの強いメールを検知してメールヘッダに迷惑度と、件名に[meiwaku]の表示を付与します。
受信するメールソフトでフィルタリングの設定を行うことにより、迷惑メールを振り分けることができます。

PDFメールソフトでのフィルタリング例(outlook2013)

  • 月額利用料:無料

    申込み:不要

    設定:不要

サービス内容

メール受信時メール受信時

お客様が受信する全ての電子メールに、ドコモが採用した迷惑メール判定ソフト※1を用いて判定します。判定結果に基づき、メールのヘッダ情報に迷惑度※2を、件名に[meiwaku]の表示を付けます。

  1. 迷惑メールコミュニティー(世界で百万人以上が参加する迷惑メールの申告ネットワーク)から申告される情報を元に迷惑メール判定データベースを構築しています。
  2. "「X-OCN-SPAM-CHECK:○○%」"というヘッダが付与されます。○○の部分が迷惑度になります。○○%の数値が高いほど迷惑メールである可能性が高くなります。

ご利用時の注意事項

  • 本機能は、すべての迷惑メールに完全に対応することを保証するものではありません。
  • 迷惑メールそのものの送受信を止めるものではありません。
  • 迷惑メール自動判定の設定をOFFにすることはできません。

もし迷惑メールを受信したら・・・

受信者の同意を得ずに送信されてくる、広告・宣伝メール、いわゆる迷惑メールが社会問題化しており、この問題に対応するため、法令で受信者の同意を得ない広告・宣伝メールを送信してはいならないと定められております。
ドコモでは、迷惑メールを送信する契約者への対処に活用させていただくため、情報提供へのご協力をお願いしております。

情報提供のお願い

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。