お申込み

お申込み

「ドコモ光電話」のご利用には、事前にお申込が必要です。
お申込みの際は必ず注意事項をご確認ください。

お申込みにあたって
  • 「フレッツ光」の「ひかり電話」をご利用中の場合は、「ドコモ光電話」に転用となるため電話番号は継続となります。
  • 上記「ひかり電話」以外をご利用中の場合は、継続してお使いになれるかをお申込み時にお調べします。
    あらかじめ現在ご利用中の電話サービスの各項目をご用意ください。
    なお、現在他社光コラボレーション事業者で「ひかり電話」を利用しているお客さまは、NTT東日本/西日本へ「加入電話(アナログ回線)に戻す工事」が必要となる場合があります。
  1. サービス提供事業者名
  2. 電話サービス名
  3. 契約者名(漢字・カナ)
  4. 電話番号
  5. 設置場所住所
  • ①②は「事業者発行の請求書」「Web明細サービス」「クレジットご利用明細や口座引き落としに記載の請求事業者名」「お申込み時の契約内容」で確認が可能です。
  • ご申告内容に誤りがあった場合、継続可否の判断ができないため、後日工事日の変更が必要となる場合があります。
  • 下記の電話サービスの場合、固定電話の番号が継続できない場合があります。
    (例)Yahoo!BBホワイト光電話 電力会社系光電話 auひかり電話 CATV会社電話
  • 詳しくはお近くの「ドコモショップ」もしくは「ドコモ インフォメーションセンター」にお問い合わせください。

「ドコモ光」の新規、転用と同時に「ドコモ光電話」をお申込みされる方

お申込みの流れ、必要なものはこちらをご確認ください。

既に「ドコモ光」をご利用で、「ドコモ光電話」のみをお申込みされる方

◆お手続き方法

各ドコモショップインフォメーションセンター・量販店などで受け付けております。

  • お客様のご注文内容により、一部お取扱いできない場合がございます。
  • 量販店では携帯端末購入と同時かつ料金明細サービスがない場合に限ります。

◆ご用意いただくもの

ドコモの携帯電話契約内容を確認させていただきます。その際にネットワーク暗証番号、口頭などでご本人様確認をさせていただきます。原則本人確認書類は不要です。なお、ドコモの携帯電話契約がないお客様、または「ドコモ光」と対となる携帯回線(以降、ペア回線とする)を設定されないお客様については、契約ID(お客さまID)等によりご本人様確認をさせていただきます。

◆必要な費用

契約事務手数料 2,000円

お申込み時の注意事項

「ドコモ光電話」のお申込みにあたって、以下の注意事項をよくお読みください。

  • 本日工事日が確定しなかった場合は、お客様からドコモ光サービスセンターへご連絡をお願いいたします。なお、お申込み内容の確認等のため、ドコモ光サービスセンターからお客様へ、お電話またはSMSにてご連絡をさせていただく場合があります。
    • 『ドコモ光サービスセンター』電話番号 → ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)15715、一般電話などからの場合:0120-766-156 受付時間 午前9時~午後9時(年中無休)
  • お申込み内容に確認事項があり、一定期間ご連絡がつかない場合、「ドコモ光電話」のお申込みを取消させていただく場合があります。
  • 「ドコモ光電話」の課金開始日(以下、「利用開始日」とする)は、各サービスの提供が可能であることを当社が確認した日とします。

【ドコモ光のペア回線を設定していない場合】

  • 毎月のご利用料金等のご案内については、ドコモ光と一緒に紙媒体でのご案内(発行手数料無料)とさせていただきます。
  • ドコモオンライン手続きにて「ドコモ光電話」に関する契約内容の確認・変更はできません。
  • dポイント進呈の対象外となります。
  • 「ドコモ光電話」に関する各種注文・お問い合わせの際に、「ご契約ID(お客さまID)」の確認により、契約者のご本人様確認をさせていただきますので、「ご契約ID(お客さまID)」は大切に保管してください。
  • 月額使用料はご利用月の翌月、通話料はご利用月の翌々月に請求となります。
  • 「ドコモ光電話」のご利用料金は、「ドコモ光」のご利用料金と一括して請求させていただきます。
  • 月額使用料の課金開始日以前に発生した通話料・通信料については請求させていただきます。
  • 他社でご利用中の電話番号の継続利用をご希望される場合、現在ご利用中の電話サービスの契約状況によっては継続利用できない場合がございます。
  • 転居される場合、現在ご利用中の電話番号を継続利用できない場合がございます。
  • 「ドコモ光電話」にて新規に払い出された電話番号は、解約時にNTT東西の加入電話などへ番号ポータビリティして継続利用することはできません。
  • 停電時は、緊急通報を含む通話ができません。
  • 一部接続できない番号(114(お話し中調べ))がございます。詳細はPDFこちらをご確認ください。
  • NTT東西にて、「ひかり電話エース」等無料通話分を含む料金プランをご利用中のお客さまが「ドコモ光電話」に転用する場合、転用前に保持していた無料通話分は引継ぎできません。
  • NTT東西のひかり電話から「ドコモ光電話」に転用する場合、電話帳への掲載内容、および電話番号案内の内容が引き継がれます。
  • NTT東西の加入電話などで電話帳へ掲載、および番号案内へ登録されている場合、再度お申込みが必要です。
    • お申込みされない場合は、電話帳へ掲載、および番号案内へ登録されている内容が削除されます。
  • NTT東西のひかり電話から「ドコモ光電話」に転用する場合、NTT東西のひかり電話の以下の料金プラン・オプションサービス・割引サービスは「ドコモ光電話」では継続してご利用いただけません。また、転用前に保持していた無料通話分の残額は転用時に失効となります。
    対象サービス:「安心プラン※」「もっと安心プラン※」「FAXお知らせメール」「フリーアクセス・ひかりワイド」「ひかり電話#ダイヤル」「コールセレクト」「テレビ電話チョイス定額」「同一契約者グループ内通話」「付加サービスセット割引(NTT東日本のみ)」
    • NTT東西のひかり電話で「安心プラン」「もっと安心プラン」をご利用のお客さまが「ドコモ光電話」へ転用される場合、原則「ドコモ光電話(500円(税込540円)/月」となります。
  • 電話帳の掲載について、1つの電話番号につき、2つ以上の掲載をご希望の場合は、電話帳発行の都度追加分1掲載ごとに重複掲載料500円/年(税込540円/年)が必要です。なお、転用前にご利用の場合で、重複掲載がご不要となる場合はNTTタウンページまたはドコモ光サービスセンターにお申出ください。廃止のお申出のない場合、電話帳発行の都度同様のお取扱いとさせていただきます。
  • NTT東西の加入電話・ISDNや他社電話サービスから「ドコモ光電話」に切り替えて電話番号を継続利用する場合、現在お使いの電話サービスの契約内容を確認することにより、申込者が現在お使いの電話サービスの契約者から同意を得ているものとして受付いたします。
  • 「ドコモ光電話」の契約者名義は「ドコモ光」と同一になります。NTT東西のひかり電話の名義が「ドコモ光」と異なる場合、「ドコモ光電話」への転用時は契約者名義が「ドコモ光」の契約者名義に変更になります。

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
このページのトップへ