奄美大島での集中豪雨に伴う携帯電話料金の取扱いについて

<2010年12月22日>

本年10月に奄美大島で発生した集中豪雨(以下、豪雨)により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

NTTドコモは、今回の豪雨による複数の通信設備障害に伴い、携帯電話が長時間ご利用いただけなかった地域にお住まいのお客様を対象に、以下の通り、料金を無料とさせていただき、料金を返還いたします。

  1. 無料とさせていただく料金

    2010年10月20日から27日の間で、通信設備障害時間に応じた、基本使用料、付加機能使用料、定額通信料、ユニバーサルサービス料の日額

  2. 返還方法

    2011年1月ご利用分(2011年2月請求分)の料金から減算し、返還いたします。

  3. 対象とさせていただく地域

    豪雨による通信障害に伴い携帯電話が長時間ご利用いただけなかった地域

    • 鹿児島県奄美市(笠利町、名瀬、住用町)の各一部地域
    • 鹿児島県大島郡(龍郷町、大和村、宇検村)の各一部地域
  4. 対象とさせていただくお客様

    豪雨による通信障害発生時に対象とさせていただく地域にお住まいのお客様(対象とさせていただく地域が、ご契約住所または請求書送付先となっているお客様)

なお、対象とさせていただくお客様に対しましては、2011年2月にお届けする2011年1月ご利用分の請求書にてお知らせいたします。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ