「docomo PRO series SH-06C」を発売

<2011年1月31日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、「docomo PRO seriesTM SH-06C」を、2011年2月4日(金曜)に発売いたします。

販売開始日 :

機種名 販売開始日<全国一斉>
docomo PRO series SH-06C 2011年2月4日(金曜)

販売チャネル : 全ドコモ取扱店

「docomo PRO series SH-06C」の概要

主な特長

大画面でワンセグや動画を楽しめる 国内初!注意1 一体型「プロジェクター」ケータイ

  1. 国内初!小型プロジェクター内蔵で映像や写真を大画面で映し出して楽しむ
    • いつでも持ち歩いているケータイに小型プロジェクターを内蔵、nHD(640×360ドット)の高解像度な出力で、最大約60インチ注意2 大画面で楽しむことができる。
    • 静止画・動画やワンセグなど、豊富なケータイコンテンツの投影に対応。
    • Virtual5.1ch対応注意3 ドルビー®モバイル搭載。プロジェクターの高解像度な出力に加えて、ステレオイヤホン(別売)を使えば臨場感のある立体的なサラウンドが楽しめる。
  2. プロジェクターの操作も使いやすく
    • タッチパネル対応の大画面液晶でプロジェクター操作ができるから、投影中の音量調節などもスムーズ。
    • 投影時、ボタンでピント調節が簡単・スムーズに操作できる。サイドボタンの長押しですぐに投影ON。また、投影中に端末を裏返すだけですぐに投影OFFできる。
    • Bluetooth®のHIDプロファイルに対応。Bluetooth対応キーボード(別売)注意4 で、静止画や動画の投影コンテンツの切替や、ワンセグのチャンネル変更などができて便利。
  3. 大画面3.7インチ液晶&充実の機能でさらに楽しく、便利に
    • お好みの機能を待受画面に貼り付けてワンタッチ起動できたり、よく連絡する相手を登録しておくと簡単に電話発信やメール送信などができる「待受アクセサリ」機能や、操作方法の統一を図るなど、使いやすいフルタッチパネルのインタフェースを実現。メールや電話帳リストのスクロールや2本指操作でのメール文字拡大なども便利。
    • ブルーレイディスクレコーダー(一部機種)注意5 に録画した映像を、高画質のまま注意6 ケータイに転送して視聴ができる。また、録画しておいた映像をプロジェクターで投影し大画面で楽しめる。
    • 連続撮影注意7 でおススメの1枚を自動的に選び出す「オススメフォト」や別々に動画撮影したゴルフスイングを同時2画面再生注意8 でチェックできる「ゴルフスイングビデオカメラ」など楽しく使えるカメラ機能も充実。

主な仕様

寸法 高さ 約119mm×幅 約59mm×厚さ 約15.7mm(最厚部 約15.8mm)
質量 約137グラム
3G連続待受時間(静止時[自動]) 約580時間
GSM連続待受時間(静止時[自動]) 未対応
連続通話時間(3G/GSM) 約210分/未対応
連続テレビ電話時間 約140分
メインディスプレイ(サイズ/ドット数・通称/種類/発色数) 約3.7インチ/横 480ドット×縦 854ドット・フルワイドVGA/NEWモバイルASV液晶/16,777,216色
サブディスプレイ(サイズ/ドット数/種類/発色数) 未対応
外部メモリー(最大対応容量) microSD(2GB)
microSDHC(16GB)
外側カメラ機能(有効画素数/記録画素数) 顔認識フォーカスCMOSカメラ(約530万画素/約500万画素)
内側カメラ機能(有効画素数/記録画素数) 未対応
Black

SH-06Cの写真(正面)SH-06Cの写真(背面)
SH-06C
Black

主な対応サービス・機能一覧表

(PDFファイルが開きます)主な対応サービス・機能一覧表 (PDF形式:76KB)

 

  • 注意1 携帯電話の国内販売において。2010年11月26日現在(シャープ株式会社調べ)。
  • 注意2 投影距離が約290cmの場合。(投影距離約50cmの場合は約10インチとなります。)。
  • 注意3 ステレオイヤホン(別売)利用時のみ対応。スピーカーからの出力は5.1chとはなりません。
  • 注意4 対応機種についてはシャープHP((別ウインドウが開きます)http://www.sharp.co.jp/k-tai/)をご確認ください。
  • 注意5 対応機種については、ドコモHP(http://www.nttdocomo.co.jp/service/entertainment/movie_transfer/)をご参考ください。
  • 注意6 転送できる映像は最大640×360ドット、30fpsとなります。FOMA USBケーブル(別売)とmicroSD/microSDHCカード(別売)が必要です。
  • 注意7 連続撮影枚数は、待受:8枚、VGA/QVGA/QCIF:10枚です。
  • 注意8 「ゴルフスイングビデオカメラ」で撮影した「FWVGA:864×480」サイズで10秒以内の動画(MP4)を再生できます。
  • 注意「Dolby」「ドルビーおよびダブルD記号」は、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • 注意「Bluetooth」は、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標であり、NTTドコモはライセンスを受けて使用しております。
  • 注意「docomo PRO series」は、NTTドコモの商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ