ソーラー充電器「FOMA ecoソーラーパネル 01」を発売

<2011年2月17日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、環境に配慮した取組みの一環として、太陽光を利用して高効率な充電を実現したソーラー充電器「FOMA® ecoソーラーパネル 01」を2011年2月25日(金曜)に発売いたします。本製品は快晴であれば、約4〜5時間で携帯電話を満充電にできる性能があり、お客様がご利用いただくことでCO2の排出削減に貢献でき、環境活動にご参加いただけます。注意1

今回の商品の発売により、ドコモは携帯電話の機能やオプション品を通じて、エネルギーを「つくる」、「ためる」、「つかう」のCO2排出ゼロの充電サイクルを提供いたします。

ドコモは今後も環境に配慮した事業の実践を推進し、「ドコモが提案する気軽にできるeco」を多くのお客様に共感いただき、大きなecoにつなげるための取組みを進めてまいります。

販売開始日 : 2011年2月25日(金曜)
販売チャネル : 全ドコモ取扱店

  • 注意1 機種、季節、日射条件、周囲温度などにより、大きく変動する場合があります。

「FOMA ecoソーラーパネル 01」の概要

主な特長

  1. 電源のない場所でも充電できる
    • 電源のない場所でも、太陽があれば約4〜5時間でFOMAを満充電にすることが可能です。注意1注意2
      電源が得られない屋外や、災害対策用の常備品としてもお使いいただけます。
  2. 発電した電気は補助充電アダプタにためることができます
    • FOMA ecoソーラーパネル 01で補助充電アダプタを充電すれば、昼間に電気を貯めて夜に充電するといった効率的な利用も可能です。
  3. CO2を出さずに気軽にエコ参加
    • FOMA ecoソーラーパネル 01をお客様がご利用いただくことで、CO2の排出削減に貢献でき、気軽に環境活動にご参加いただけます。FOMA ecoソーラーパネル 01を通して、エネルギーを「つくる」、「ためる」、「つかう」という、CO2排出ゼロの充電サイクルを提供いたします。

対応機種

FOMA 補助充電アダプタ 01/02/03およびFOMA903i/703i以降のFOMA(一部機種を除く注意3 )に対応します。

主な仕様

カラー ホワイト
サイズ 高さ 約186mm×幅 約103mm×厚さ 約17mm
質量 約200グラム
充電時間 約4〜5時間
条件 : 放射照度1平方メートルあたり1000W、モジュール温度25℃で、完全放電した電池(3.7V、800mAh)を満充電するまでの時間。
(機種、季節、日射条件、周囲温度などにより、大きく変動する場合があります。)
種別 単結晶シリコン
定格出力 1.22W
定格電圧 5.4V
定格電流 約250mA
出力端子 FOMA端末用充電コネクタ
設置角度調整 2段階調整可能
使用温度範囲 5℃〜35℃
ケーブル長 約1.2メートル

外観の写真
FOMA ecoソーラーパネル 01

  • 注意1 晴天時の屋外や晴天時の屋内で日が十分に差し込む窓際でソーラー充電を行うことができます。曇天時、雨天時など日照量が不十分な場合は十分な充電ができません。
  • 注意2 放射照度1平方メートルあたり1000W、モジュール温度25℃で、完全放電した電池(3.7V、800mAh)を満充電するまでの時間。機種、季節、日射条件、周囲温度などにより、大きく変動する場合があります。
  • 注意3 LG Electronics Japan製品、SA800iおよび、ドコモ スマートフォンなどの一部機種には対応しておりません。
  • 注意「FOMA/フォーマ」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ