フィリピン通信事業者PLDT社株式の取得に関する契約を締結

<2011年5月13日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、フィリピンの固定・携帯通信事業者Philippine Long Distance Telephone Company(CEO:Napoleon L. Nazareno、以下PLDT社)の発行済株式総数の約2%にあたる株式を、フィリピンの財閥の持株会社であるJG Summit Holdings(CEO:James L. Go、以下JG Summit社)との間で、約2億6千300万米ドル(約216億円に相当注意1)で売買するオプション契約を、本日締結いたしました。

ドコモは2006年3月にPLDT社の発行済株式の約7%を取得し、その後の追加取得により、2008年2月にはNTTグループのPLDT社への出資比率が20%超となりました。今回のオプション契約の締結は、PLDT社が2011年3月29日に発表したフィリピンの固定・携帯通信事業者Digital Telecommunications Philippines, Inc.(CEO:James L. Go、以下Digitel社)の株式交換による買収に伴い、PLDT社株式におけるNTTグループの持分比率の希薄化が見込まれることから、株式追加取得の機会を実現するものです。当該買収は2011年6月末を目処に完了する予定であり、その後、買収に伴い発行されるPLDT社新株が上場されます。

オプション契約の行使期間はPLDT社新株のフィリピン証券取引所への上場から30日となっております。取引完了後は、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:有馬 彰、以下NTTコム)が保有するPLDT社株式と合計して、NTTグループのPLDT社への出資比率が約20%となります。

ドコモは今後、PLDT社および同社子会社の携帯通信事業者Smart Communications, Inc.(以下SMART社)との提携関係を一層強化し、PLDT社およびSMART社との事業協力委員会の活動などを通じて、両社の企業価値向上に向けて取り組んでまいります。

  • 注意1 1米ドル=82.08円(2011年4月末現在)で計算。

PLDT社株式追加取得の概要

目的

PLDT社株式におけるNTTグループの持分比率20%超を維持し、PLDT社およびSMART社との提携関係を一層強化するため。

取引内容

  1. 行使期間

    PLDT社新株上場から30日

  2. 追加取得株式数

    456万2,081株(PLDT社発行済普通株式総数の約2%に相当)

  3. 累計取得株式数

    3,133万155株(PLDT社発行済普通株式総数の約14%)注意1

  4. 追加取得金額

    約2億6千300万米ドル(約216億円に相当)注意2

取引後の株主構成

株主構成画像

  • 注意1 NTTコムとの合計で約20%。
  • 注意2 税金・諸費用を除く。
  • 注意3 企業概要については[参考]参照。

[参考]

PLDT社の概要

フィリピンで固定・携帯通信事業におけるマーケットシェア第一位の通信事業者。傘下に100%子会社であるSMART社を保有。

会社名 Philippine Long Distance Telephone Company
CEO Napoleon L. Nazareno(ナポレオン・L・ナザレノ)
所在地 フィリピン共和国マニラ市
事業内容 フィリピンにおける固定および携帯通信事業
業績 2010年度連結売上高注意1 1,445億ペソ(約2,774億円注意2
2010年度連結純利益注意1 420億ペソ(約806億円注意2

SMART社の概要

PLDT社の100%子会社で、フィリピンで携帯通信事業におけるマーケットシェア第一位の通信事業者。

会社名 Smart Communications, Inc.
CEO Napoleon L. Nazareno(ナポレオン・L・ナザレノ)
所在地 フィリピン共和国マニラ市
事業内容 フィリピンにおける携帯通信事業
業績 2010年度売上高注意1 952億ペソ(約1,828億円注意2

Digitel社の概要

フィリピンで固定・携帯通信事業におけるマーケットシェア第三位の通信事業者。
PLDT社が2011年3月29日に株式交換により買収することを発表し、6月末までに完了予定。傘下に携帯通信事業ブランドのSun Cellularを持つ。

会社名 Digital Telecommunications Philippines., Inc.(Digitel)
CEO JAMES L. GO(ジェームス・L・ゴー)
所在地 フィリピン共和国マニラ市
事業内容 フィリピンにおける固定および携帯通信事業
業績 2010年度連結売上高注意1 165億ペソ(約317億円注意2
2010年度連結純利益注意1 5億ペソ(約10億円注意2

JG Summit社の概要

Gokongwei財閥の持株会社であり、投資事業会社。Digitel社の筆頭株主。

会社名 JG Summit Holdings, Inc.
CEO JAMES L. GO(ジェームス・L・ゴー)
所在地 フィリピン共和国マニラ市
事業内容 食品、不動産を中心に、通信、航空、石油化学など、幅広い分野の投資事業
業績 2010年度連結売上高注意1 1,217億ペソ(約2,337億円注意2
2010年度連結純利益注意1 163億ペソ(約313億円注意2

FPC社の概要

香港を拠点とする投資事業会社で、PLDT社の筆頭株主。

会社名 First Pacific Company Limited
CEO Manuel V. Pangilinan(マヌエル・V・パンギリナン)
所在地 香港
事業内容 アジア地域での通信、インフラ、食品、天然資源分野の投資事業
業績 2010年度連結売上高注意1 46億米ドル(約3,776億円注意3
2010年度連結純利益注意1 4億米ドル(約328億円注意3
  • 注意1 業績は各社公表値。
  • 注意2 1フィリピンペソ=1.92円(2011年4月末現在)で計算。
  • 注意3 1米ドル=82.08円(2011年4月末現在)で計算。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ