iPhone X 発売中! 詳細はこちらiPhone X 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

らでぃっしゅぼーや株式会社の株式公開買付けを実施

<2012年1月30日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)は、ドコモグループのシナジーの拡大を目的に、有機、低農薬野菜と無添加食品の会員制宅配サービスの らでぃっしゅぼーや株式会社(以下らでぃっしゅぼーや)賛同のもと、同社の発行済普通株式等の公開買付けを実施することを本日、決議いたしました。

ドコモは、2012年1月31日(火)から、2012年3月12日(月)までの期間、らでぃっしゅぼーやの発行済普通株式等 3,706,600株以上(所有割合51%以上注意1)の取得を条件とする株式公開買付けを行います。

なお、ドコモは、らでぃっしゅぼーやの筆頭株主である、ジャフコ・バイアウト2号投資事業有限責任組合注意2 と、大株主であるJAFCO Buyout NO.2 Investment Limited Partnership (Cayman)L.P.注意3 との間で契約を締結し、両社が所有する、らでぃっしゅぼーやの普通株式の全てを本公開買付けに応募する旨の合意をしております。

本買付けの概要は、別紙のとおりです。

  • 注意1 普通株式の発行済株式総数(6,939,317株)に、本新株予約権(合計3,285個)の目的となる普通株式の数(合計328,500株)を加えた数に占める割合にして51.00%。
  • 注意2 らでぃっしゅぼーやの普通株式3,238,229株(所有割合 44.56%)を所有。
  • 注意3 らでぃっしゅぼーやの普通株式  134,926株(所有割合 1.86%)を所有。

らでぃっしゅぼーや株式会社の株式公開買付けの概要

1.買付けの目的

ドコモが目指す「モバイルを核とする総合サービス企業」へのチャレンジにおいて、日々の生活の根幹である“食品”は、新たな「コマース事業」を展開する上で重要な商材であり、日常的に活用されるモバイルとの親和性も高いと考えております。
また、ドコモが保有する約6,000万人の顧客基盤への送客の仕組み(ドコモが保有する各種媒体等)を活用した会員制宅配市場の拡大も見込めると考えております。

独自の品質基準を満たし長年トップブランドとして認知されている らでぃっしゅぼーやの商品と、ドコモの商品(スマートフォン、タブレット等)およびモバイルのサービスとを組み合わせることで、両社のお客様満足度を相互に向上することができると考えております。
また、「食の安心・安全への取組み」、「高齢化社会に向けたソリューションの提供」、「環境保全・農業問題への対応」など、社会的課題に らでぃっしゅぼーやのリソースを活用して取り組みます。

らでぃっしゅぼーやとの提携により、ドコモは、「モバイルを核とする総合サービス企業」を目指し、ドコモによるコマース事業への本格展開を加速してまいります。

2.買付けの概要

(1)対象者の概要
[1]会社名 らでぃっしゅぼーや株式会社
[2]事業内容 有機、低農薬野菜と無添加食品の会員制宅配事業
[3]事業開始日 1988年5月17日
[4]本社所在地 東京都港区芝公園3丁目1番13号 アーバン芝公園
[5]代表者 緒方 大助
[6]上場取引所 JASDAQスタンダード
[7]発行済株式総数 普通株式 6,939,317株(2011年11月末時点)
[8]当社との関係 資本関係、人的関係はありません
[9]従業員数 239人(2011年2月末時点)
[10]過去の業績(2011年2月期) 売上高  22,014百万円
営業利益    261百万円
当期純利益   82百万円
(2)買付けの期間

2012年1月31日(火)から、2012年3月12日(月)までの期間

(3)買付けの価格

普通株式1株につき、990円
第2回新株予約権1個につき 31,300円
第3回新株予約権1個につき 31,300円
第4回新株予約権1個につき 14,000円
第5回新株予約権1個につき 14,000円
第6回新株予約権1個につき 14,000円

(4)買付け予定の株式等の数

発行済普通株式等 3,706,600株以上(所有割合 51%以上)
(買付け予定の株式等の数の上限は設けておりません。なお、応募株式等の数が買付け予定の株式等の数に満たない場合は、応募株式等の全ての買付けを行いません。)

(5)今後の見通し

本公開買付けが成立した場合、らでぃっしゅぼーやはドコモの子会社となります。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ