イタリアにおける株式公開買付けの実施について

<2012年5月14日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)は、本日、欧州最大規模のモバイルサービス提供事業者であるBuongiorno S.p.A.(以下、ボンジョルノ)の株式を公開買付けにより下記の条件で取得することを決定いたしました。公開買付けにおいては、ドイツに設立しているドコモの完全子会社であるDOCOMO Deutschland GmbH(以下、DDL)を通じて行う予定です。
ボンジョルノの筆頭株主であり、約20%を保有するMauro Del Rio氏は、本公開買付けに際し保有株式応募を確約しております。なお、公開買付けの実施に際しては、イタリア現地にて公告を行います。

1.買付けの目的

ボンジョルノは、モバイルサービス創成期から欧州、北米及び南米を中心に市場をリードし、堅調に事業拡大を遂げている、コンテンツ配信・プラットフォームサービス提供事業者です。ドコモは、ボンジョルノの運営する、世界57ヵ国約20億人のユーザにリーチ可能な事業基盤を活用し、国内外で培ったモバイルビジネスに関するサービス実績と事業ノウハウを展開することにより、両社の事業拡充と、ドコモの海外におけるプラットフォーム事業基盤確立に向けた体制強化が可能であると判断したため、本公開買付けを決定いたしました。

2.買付けの概要

(1)対象者の概要
[1]会社名 Buongiorno S.p.A.
[2]事業内容 モバイルコンテンツの配信及びプラットフォームサービスの提供と運営
[3]設立年月日 1999年4月21日
[4]本社所在地 Via Cosimo Del Fante, 10
20122 Milan,Italy
[5]代表者 Mauro Del Rio,Chairman
[6]上場取引所 イタリア証券取引所
[7]潜在株式調整後の発行済株式総数 111,888,895株(普通株式)
[8]当社との関係 資本関係、人的関係、取引関係はありません。
[9]従業員数 848人(2011年12月現在)
[10]過去の業績 2011年1月〜2011年12月
  ユーロ注意1(百万) 円(億)
売上高 228.6 245.2
営業利益 7.0 7.5
(2)買付期間
イタリア証券取引委員会より株式公開買付関連資料の承認を受領次第、受付開始し、受付開始から25取引日での買付けを予定(受付開始日を含む詳細条件は順次DDLから公表いたします。)
(3)買付株式数の下限
普通株式 74,592,597株以上
(潜在株式調整後発行済株式総数の3分の2超)
(4)買付予定価格
普通株式1株当たりの買付価格 : 2.0ユーロ(214円相当)
最大買付総額 : 約2.2億ユーロ(240億円相当)
(5)今後の見通し
本公開買付けが成功裏に終了した場合、ボンジョルノはドコモの子会社となります。
(6)関連資料
株式公開買付関連資料については、イタリアでの公告を実施次第、必要期間中、以下のインターネットサイトにて掲示を行います。
www.docomo-deutschland.de
(7)その他
本株式公開買付成立に際しては、各国競争法関連当局による承認取得等が条件として付されています。
  • 注意1 1ユーロ=107.24円で換算

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ