全国型内線サービス「オフィスリンク(仮想PBXタイプ)」を新たに提供開始

<2012年6月4日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)は、法人向けに展開している全国型内線サービス「オフィスリンク®」に、新しいサービスメニューとしてクラウドで構内交換機(rivate ranch Echange:以下、PBX)の機能がご利用いただける「仮想PBXタイプ」を2012年8月中旬より提供開始いたします。

オフィスリンクは、PBXとドコモネットワークを接続し、ドコモ携帯電話注意1 間、ドコモ携帯電話と固定電話、固定電話間の内線通話が定額でご利用いただけるサービスです。
これまでは企業内に設置したPBXとの接続が必要でしたが、このたび、ドコモクラウドでPBX機能をご利用いただける「仮想PBXタイプ」を提供開始いたします。これにより、PBXの購入や保守費用が不要となるため、これまでよりも安価な初期コストで、ドコモサービスエリア内で内線サービスがご利用いただけるようになり、お客様の利便性や業務効率の向上を実現します。

提供開始 : 2012年8月中旬(予定)
月額ご利用料金 : 別紙参照

今後は、これまで提供してまいりました、お客様が企業内に設置したPBXを利用する「お客様PBXタイプ」とともに、2種類のメニューでサービスを提供してまいります。

ドコモは、モバイルを核とした「総合サービス企業」を目指し、お客様一人ひとりにベストなサービスと安心・安全を提供して参ります。

  • 注意1 ドコモより販売しているiモード®対応携帯電話やスマートフォンが対象

別紙 「オフィスリンク(仮想PBXタイプ)」の概要

1.仮想PBXタイプとは

仮想PBXタイプでは、ドコモクラウドのPBX機能を利用することにより、お客様側にPBXが不要になります。また、外線発信オプションを利用することで、ドコモの050から低廉な通話料金で外線通話が可能になり、より安価な通信コストでご利用いただけるようになります。

イメージ画像

2.提供条件

  オフィスリンク
仮想PBXタイプ (参考)お客様PBXタイプ
概要 ドコモクラウドでPBX機能を提供 お客様にて構築されたPBXを利用
サービス提供開始日 2012年8月中旬(予定) 2009年9月1日
サービスエリア ドコモのFOMA®、Xi®サービスエリア
対応機種 ドコモの携帯電話、スマートフォン
定額(内線)対象電話 ドコモ携帯電話間、ドコモ携帯電話−固定電話、固定電話間
外線発信オプション 対応 非対応

3.初期費用注意1

  オフィスリンク
仮想PBXタイプ (参考)お客様PBXタイプ
事務手数料 新規契約/名義変更 2,000円/契約
拠点登録手数料 2,000円/拠点
FOMA/Xi登録手数料 1,000円/回線
外線発信オプション登録料 1,000円/回線 非対応

4.月額費用

  オフィスリンク
仮想PBXタイプ (参考)お客様PBXタイプ
携帯電話
注意2
オフィスリンク利用料 900円/回線
外線発信オプション(050) 500円/回線 非対応
外線発信オプション(GW) 1,500円/回線 非対応
拠点 内線グループ
基本料
2,000円/契約
オフィスリンク
FOMA/Xi接続料
400円/CH
仮想PBXタイプ基本料 30,000円/契約 非対応
アクセス回線接続料 5,000円〜12,000円/アクセス回線

5.提供開始日

2012年8月中旬(予定)

6.お申込み窓口

全国のドコモ法人営業部門

  • 注意1 工事費は別途発生いたします。
  • 注意2 携帯電話、アクセス回線(専用線)の基本料金、その他オプション機能を利用する場合は、別途費用が発生いたします。
  • 注意ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。サービスの料金、サービス内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
  • 注意「オフィスリンク」「iモード」「Xi/クロッシィ」「FOMA」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ