iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

トゥ・ディファクトの増資について

<2012年6月29日>

株式会社トゥ・ディファクト
大日本印刷株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
丸善CHIホールディングス株式会社

ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)(以下honto)」の運営会社である株式会社トゥ・ディファクト(以下トゥ・ディファクト)は、大日本印刷株式会社(以下DNP)、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)の2社を引受先とする第三者割当増資の実施を、本日決定いたしました。
今回の増資は、電子書籍販売、オンライン書店、リアル書店の強みを生かしたハイブリッド型総合書店「honto」のサービス強化のために実施するものです。

トゥ・ディファクトは、2011年1月に電子書籍販売サイト「honto」のサービスを提供開始以来、これまで、電子書籍の販売にとどまらず、紙の書籍の販売も視野にサービス拡充を図ってまいりました。
2012年5月には、「honto」とDNPグループのオンライン書店「ビーケーワン(bk1)」をサービス統合により、「honto」サイト内で電子と紙の両方の書籍をワンストップで購入可能とし、購入した電子と紙の書籍情報を自動的に登録するハイブリッド型電子書棚「マイ本棚」などのサービス拡充を図っております。
また、2012年6月20日には、「honto」とリアル書店(丸善、ジュンク堂、文教堂)の間で、共通で貯めて利用できるポイントサービスを開始いたしました。

増資以降、トゥ・ディファクトは、共通ポイントサービスなどのハイブリッド型サービスが連携して利用できるリアル書店(丸善、ジュンク堂書店、文教堂書店)を年内に100店程度まで拡大し、さらには、「honto」からリアル書店の在庫検索を可能にするなど、一層のサービスや機能の拡充を図ってまいります。

トゥ・ディファクトは、今後も「honto」のサービスを通して、お客様の多様化する読書スタイルにお応えし、「読みたい本を、読みたい時に、読みたい形で」提供していきます。

【第三者割当増資の概要】
(1)増資額:47億円 (資本金:23.5億円、資本準備金:23.5億円)

<引受額の内訳>

  • DNP 28.2億円
  • ドコモ 18.8億円

(2)増資後の出資比率

  増資後 増資前
DNP 58.4% 51%
ドコモ 40% 40%
丸善CHIホールディングス 1.6% 9%

(3)増資時期:2012年7月上旬

<トゥ・ディファクトの概要>

会社名 : 株式会社トゥ・ディファクト(2Dfacto,Inc.)
本社所在地 : 〒141−8001 東京都品川区西五反田3−5−20
代表者 : 代表取締役社長 小城 武彦
出資金 :
 (増資前) 資本金: 4.9億円、資本準備金: 4.9億円
 (増資後) 資本金:28.4億円、資本準備金:28.4億円

<出資各社の会社概要>

大日本印刷株式会社 社長:北島 義俊 本社:東京 資本金:1,144億円
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 社長:加藤 かおる 本社:東京 資本金:9,496億円
丸善CHIホールディングス株式会社 社長:小城 武彦 本社:東京 資本金:30億円

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ