「データ通信専用料金プラン」の契約数が全国で300万契約を突破

<2012年7月10日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)において、「データ通信専用料金プラン」の契約数が2012年7月8日(日)に300万契約を突破いたしました。

「データ通信専用料金プラン」は、2001年10月1日(月)に提供を開始後、2010年5月に100万契約を超え、2012年7月8日(日)に300万契約を突破しました。2007年10月に提供開始した定額料金プランの導入に加え、モバイルWi−Fiルーターやタブレット端末等ラインアップの充実。また、2010年12月には、受信時最大75Mbps注意1 の高速データ通信サービス「Xi」(クロッシィ)®の提供開始により、お客様のご利用が拡大いたしました。

ドコモは、モバイルを核とした「総合サービス企業」を目指し、今後も様々なデータ通信のご利用方法および料金プランの提案を行ってまいります。

「データ通信専用料金プラン」の累計契約数の推移は、以下のとおりです。

日付 契約数
2001年10月1日(月) 提供開始
2010年5月 100万契約を突破
2012年7月8日(日) 300万契約を突破
  • 注意1 Xiエリアの一部に限ります。対応エリアの詳細は、ドコモのホームページでご確認ください。通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
  • 注意「Wi−Fi」は、Wi−Fi Allianceの商標です。
  • 注意「Xi/クロッシィ」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ