iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

ドコモクラウドのサービス拡充

-「しゃべってコンシェル」の機能拡充、「電話帳」「spモードメール」のクラウド化-

<2012年10月11日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)は、2012冬モデルの提供に合わせて、「しゃべってコンシェルTM」の機能拡充、「電話帳」「spモードメール®」のクラウド化を2012年11月以降順次行い、「ドコモクラウドTM」のサービスを拡充してまいります。

1. 「しゃべってコンシェル」の機能拡充

(1)検索対象の拡大 <サービス開始時期:2012年11月予定>
情報検索の対象ジャンルや呼出対象機能を拡大し、話しかけるだけでより適切なサービスや機能を利用することができます。また、一部の情報検索の対象ジャンルでは、性別や年齢などに合わせ、お客さま個人にパーソナライズされた回答が可能になります。
(2)しゃべってキャラ機能の追加 <サービス開始時期:2012年11月予定>
「しゃべってコンシェル」のキャラクターを、自分の好きなキャラクターに変更できるようになります。さらに、そのキャラクターに合わせた音声をクラウド上で合成して回答するほか、キャラクターならではの雑談が可能になるなど、お客さまの楽しみ方が広がります。
(3)iコンシェル®との連携 <サービス開始時期:2013年2月予定>
iコンシェルとの連携により、お客さまの問いかけに対して普段使用する路線など、iコンシェルの設定情報に合わせて、パーソナライズされた回答が可能になります。

2. 「電話帳」のクラウド化 <サービス開始時期:2012年11月予定>
電話帳をクラウド化するとともに、サービス名を「ドコモ電話帳」として今後提供してまいります。電話帳のクラウド化により、機種変更時のデータ移行や、端末の故障時や紛失時など、クラウドからの電話帳データの復旧も簡単です。また、自分のプロフィール情報を変更した際に、電話帳に登録している友人等へ一斉に通知できる「電話帳変更お知らせ」機能などの便利な機能もご利用いただけます。

3. 「spモードメール」のクラウド化 <サービス開始時期:2013年1月予定>
spモードメールをクラウド化するとともに、サービス名を「ドコモメール」として今後提供してまいります。spモードメールのクラウド化でマルチデバイスでのメール利用が可能になり、機種変更時のデータ移行や、端末の故障時や紛失時など、データを消失した場合のデータ復旧も簡単です。また、クラウド化に合わせてUIやデザインを刷新し、よりわかりやすく直感的な操作が可能になります。

ドコモは、「モバイルを核とする総合サービス企業」を目指し、今後もお客さま一人ひとりにベストなサービスと安心・安全を提供してまいります。

別紙1 「しゃべってコンシェル」の機能拡充

1. 検索対象の拡大

(1)概要
「しゃべってコンシェル」は、お客さまの言葉の意図をクラウド上で解釈して、天気やニュースなどの適切な情報を回答したり、メール、アラームなどスマートフォンの機能を呼び出していますが、それらの対象となるジャンルや機能を拡大します。
情報検索の対象ジャンルは、占いやショッピングなどを加え17ジャンルから31ジャンルに拡大し、スマートフォンの呼出対象機能やサービスは、「iチャネル」や「災害用キット」などを加え9機能から104機能に拡大します。さらに、一部の対象ジャンルでは、性別や年齢などのプロフィール情報に合わせ、お客さま個人にパーソナライズされた回答が可能になります。

(2)サービス開始時期
2012年11月予定

(3)ご利用料金
無料注意1

(4)ご利用条件
spモード契約注意2

(5)対応機種
2012冬モデルのドコモ スマートフォン、ドコモ タブレット

(6)情報検索の対象ジャンル
合計31ジャンル

現在(17ジャンル) 追加される対象ジャンル(14ジャンル)
  • 乗換(電車)注意3
  • 音楽
  • リアルタイム情報
  • 本/コミック
  • 天気
  • 画像
  • ニュース
  • ゲーム
  • ブラウザ
  • Q&A
  • 動画
  • 地図/ルート案内注意3
  • アプリ
  • レシピ
  • エリアガイド(グルメ、病院、ドコモショップなど)
  • タレント/アーティスト
  • 海外情報(天気、地図)
  • TV番組
  • サッカー
  • カロリー
  • 国内観光情報
  • 映画
  • ゴルフ
  • 辞書
  • タクシー
  • プロ野球
  • 占い注意3
  • ショッピング注意4
  • エリアガイド(出前、レジャー施設、ホテルなど)
  • 暮らしの知恵(冠婚葬祭、マナー、恋愛注意3など)
  • 海外情報(観光、為替)

(7)呼出対象機能や設定メニュー
合計104機能

対象機能の拡大に加え、新たに端末の設定メニューの呼び出しが可能になります。

現在(9機能) 追加される主な対象機能や設定メニュー(95機能)
  • 電話
  • カメラ
  • タイマー
  • アラーム
  • スケジューラ登録
  • スケジューラ検索
  • メモ
  • 音楽プレーヤ再生
  • メール
  • iコンシェル
  • iチャネル
  • ドコモ地図アプリ
  • 災害用キット
  • イマドコサーチ
  • メール検索/読み上げ
  • メモ検索
  • 赤外線
  • SNS投稿
  • フォトコレクション
  • ギャラリー
  • ユーザ補助
  • 機内モード設定
  • 日付と時刻
  • 端末情報表示
  • 画面設定
  • キーボードと入力方法
  • ストレージの設定
  • 言語設定
  • 位置情報サービス設定
  • アプリ一覧表示
  • セキュリティ設定

など

(8)サービス例
サービス例のイメージ図

2. しゃべってキャラ機能の追加

(1)概要
「しゃべってコンシェル」は、「しゃべってコンシェル」の画面上に「ひつじのしつじくん」が表示され、質問に対して回答していますが、キャラクターを自分の好きなキャラクターに変更できるようしゃべってキャラ機能を追加します。
キャラクターは、「ひつじのしつじくん」や「メイドのメイちゃん」に加え、コンテンツプロバイダーが提供する合計35種類のコンテンツの中から、自分の好きなキャラクターに変更が可能です。さらにそのキャラクターに合わせた音声をクラウド上で合成して回答するほか、キャラクターならではの表現で雑談が可能になるなど、お客さまの楽しみ方が広がります。

(2)サービス開始時期
2012年11月予定

(3)コンテンツ利用料金注意1
「ひつじのしつじくん」「メイドのメイちゃん」 : 無料
コンテンツプロバイダー提供のキャラクター : コンテンツプロバイダーにより異なります。

(4)ご利用条件
spモード契約注意2

(5)対応機種
2012冬モデルのドコモ スマートフォン、ドコモ タブレット

(6)サービス開始時のしゃべってキャラ数(予定)注意5
35コンテンツ

(7)サービス例
ちびまるこちゃんの場合のイメージ図
©さくらプロダクション/日本アニメーション

(8)しゃべってキャラ一覧 <コンテンツプロバイダー提供>

(PDFファイルが開きます)しゃべってキャラ一覧 (PDF形式:232KB)

3. iコンシェルとの連携

(1)概要
「しゃべってコンシェル」は、iコンシェルと連携することで、パーソナライズされた回答が可能になります。普段使用する路線や道路など、iコンシェルの設定情報をもとに、よりお客さまに合わせた回答をするようになります。

(2)サービス開始時期
2013年2月予定

(3)ご利用料金
無料注意1

(4)ご利用条件
spモード契約、iコンシェル契約注意2注意6

(5)対応機種
2012冬モデルのドコモ スマートフォン

(6)連携するiコンシェルの設定情報

  • 鉄道運行情報
  • 道路渋滞情報
  • 終電アラーム
  • 雨雲アラーム

(7)サービス例
サービス例

  • 注意1 別途パケット通信料がかかります。
  • 注意2 spモードのご契約には、別途月額利用料315円(税込)がかかります。
  • 注意3 「乗換(電車)」「地図/ルート案内」はお住まいのエリア情報、「占い」は生年月日情報、「恋愛」は性別情報とそれぞれ連携します。なお、プロフィール情報との連携について、プロフィール設定画面で各情報を削除(連携しない)することも可能です。
  • 注意4 ショッピングは、12月提供予定です。
  • 注意5 今後も順次拡大する予定です。
  • 注意6 iコンシェルのご契約には、別途月額使用料105円(税込)がかかります。

別紙2 「電話帳」のクラウド化

1. 概要

ドコモは、電話帳をクラウド化するとともに、サービス名を「ドコモ電話帳」として今後提供してまいります。
電話帳をクラウド化することにより、ドコモアカウントの電話帳データがクラウド上に保存されるので、機種変更時のデータ移行や、端末の故障時や紛失時など、クラウドからの電話帳データの復旧も簡単です。また、電話帳のクラウド化に合わせて、自分のプロフィール情報を変更した際に電話帳に登録している友人などへ一斉に通知できる「電話帳変更お知らせ」機能や、自分のつぶやき・日記などの近況を友人などの電話帳に通知することができる「フレンドNEWS」機能を提供します。
さらに、パソコンなどのデバイスからインターネット経由で閲覧・編集できる機能も提供します。注意1

2. クラウド上での電話帳保存容量

50MB(最大3,000件)

3. サービス開始時期

2012年11月予定注意2

4. ご利用料金

無料注意3

5. ご利用条件

spモード契約注意4

6. 対応機種

2012冬モデルのドコモ スマートフォン、ドコモ タブレット注意5

7. 主な機能

(1)「電話帳変更お知らせ」機能
「電話帳変更お知らせ」機能とは、電話番号やメールアドレス、住所など、自分のプロフィール情報を変更した際に、電話帳に登録している友人などへ一斉に通知できる機能です。通知する本人はメールなどで一斉同報する煩わしさがなくなり、通知される友人は電話帳を最新の情報に保つことができます。

<通知できるプロフィール情報>
名前、プロフィール画像、電話番号、メールアドレス、住所、所属、誕生日、ウェブサイト、ニックネーム

<通知できる相手>
ドコモ電話帳をご利用で、かつクラウドの利用設定をされているお客さま

<画面イメージ>

1フレンド通知設定 2友人への通知 3通知内容の取り込み
イメージ画面 イメージ画面 イメージ画面
フレンド通知設定画面で公開する項目と友人を設定します。 公開設定した友人の電話帳に通知が届きます。 友人からの通知内容を電話帳へ取り込みます。

(2)「フレンドNEWS」機能
「フレンドNEWS」機能とは、自分のつぶやき・日記などの近況を友人などの電話帳に通知することができる機能です。自分が友人に対して「SNS情報を通知する」という設定を行うと、友人の電話帳に自分のつぶやき・日記などの近況が表示されます。通知を受ける側の友人は、特別な設定は不要で、SNSを利用していなくても電話帳から確認することが可能です。

<通知できるSNSサービス>
twitter、Facebook、はてなダイアリー、Ameba、foursquare注意6

<通知できる相手>
ドコモ電話帳をご利用で、かつクラウドの利用設定をされているお客さま

<画面イメージ>

1フレンド通知設定 2電話帳のタイムライン
イメージ画面 イメージ画面
フレンド通知設定画面で公開するSNSと友人を設定します。 公開している友人がSNSを利用していなくても、タイムラインにつぶやき等の一部が表示されます。

(3)パソコンからの閲覧、編集
パソコンなどのデバイスから、インターネット経由で閲覧・編集することが可能です。パソコンのマウス操作で、簡単に電話帳の編集や整理をすることができます。

<画面イメージ>
サービス例

  • 注意1 本サービスは、クラウド上の電話帳データが毀損又は消失等しないことを保証するものではありません。
  • 注意2 パソコンなどからの閲覧、編集機能は、2013年2月予定です。
  • 注意3 別途パケット通信料がかかります。
  • 注意4 spモードのご契約には、別途月額使用料315円(税込)がかかります。
  • 注意5 Android 4.1への対応ついては、ドコモ電話帳アプリのバージョンアップが必要となります。バージョンアップの提供は、2013年2月を予定しております。
  • 注意6 友人1人につき、1SNSあたり最大5件のつぶやき・日記などが通知できます。タイムラインに表示できるフレンドNEWSの上限は、最大50件です。

別紙3 「spモードメール」のクラウド化

1. 概要

ドコモは、spモードメールをクラウド化するとともに、サービス名を「ドコモメール」として今後提供してまいります。
spモードメールをクラウド化することで、メールデータは全てクラウド上に保存されるので、スマートフォンやタブレットなど複数の端末からマルチデバイスに利用することが可能になります。機種変更時のデータ移行や、端末の故障時や紛失時など、データを消失した場合のデータ復旧も簡単です。また、今後パソコンなどからドコモメールを送受信する機能も提供する予定です。
さらに、わかりやすくUIやデザインを刷新したことで、従来よりも直感的なメール操作や文字入力が可能となり、使い勝手が向上します。注意1注意2

2. メール保存容量

1GB(メール件数 最大8万件)

3. サービス開始時期

2013年1月予定注意3

4. ご利用料金

無料注意4

5. ご利用条件

spモード契約注意5

6. 対応機種

Android 4.0を搭載したドコモ スマートフォン、ドコモ タブレット注意6注意7

7.画面イメージ

フォルダ一覧画面 メール一覧画面 メール詳細画面 メール作成画面
フォルダ一覧画面 メール一覧画面 メール詳細画 メール作成画面
  • アプリ起動後にすぐに個別フォルダが選択できます。
  • 各フォルダのフラグや未読件数をタップすると、ソートされたメール一覧が表示できます。
  • 件名、メール本文の一部を表示し、メールを開かなくても識別できます。
  • メール一覧画面からメールの作成や検索ができます。
  • メールの状態(フラグ、保護)を識別しやすくしたほか、本文の表示領域を拡大しました。
  • 返信や転送もワンタップで操作できます。
  • 絵文字の入力、装飾、画像添付がより直感的に操作できるようにUIを刷新しました。
  • 注意1 本サービスは、クラウド上のメールデータが毀損又は消失等しないことを保証するものではありません。
  • 注意2 複数のスマートフォンやタブレットから利用する場合は、事前に「マルチデバイスグループ設定」の申込み行ったうえで、アプリ上で利用設定を「ON」にする必要があります。
  • 注意3 パソコンなどからのメール送受信機能は、2013年度上半期の予定です。
  • 注意4 別途パケット通信料がかかります。
  • 注意5 spモードのご契約には、別途月額使用料315円(税込)がかかります。
  • 注意6 ただし、ドコモアプリケーションマネージャーに対応していない「GALAXY NEXUS SC-04D」「らくらくスマートフォン F-12D」は、非対応です。
  • 注意7 Android 4.1への対応ついては、サービス提供開始後、順次対応予定です。
  • 注意 各サービスの仕様は開発途中のため、サービス開始時とは変更となる可能性がございます。
  • 注意本サービスは、クラウド上のメールや電話帳のデータが毀損又は消失等しないことを保証するものではありません。
  • 注意「しゃべってコンシェル」「spモードメール」「ドコモクラウド」「iコンシェル」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ