iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

日本マイクロソフトとNTTドコモが法人向けタブレット市場の開拓に関する協業に合意

-「Windows 8」と「Xi(クロッシィ)」のシナジーにより新たなビジネスチャンスを創出-

<2012年11月1日>

日本マイクロソフト株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

日本マイクロソフト株式会社(以下、マイクロソフト)と株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)は法人向けタブレット市場の開拓を共同で推進し、協業していくことに合意いたしました。

今後両社は、法人顧客に対する共同営業や、共同プロモーション等を実施するとともに、PCメーカーや、SI/NIerなどといったパートナー企業との連携をすすめ、法人市場における豊富な Windowsの資産と、ドコモのLTEサービス「Xi(クロッシィ)®」を連携させ、回線、デバイスおよびソリューションを一体的に提供するなど、多種多様なお客様ニーズにお応えするエコシステムモデルの推進にも努めてまいります。

<協業の背景>
マイクロソフトが2012年10月26日に発売した新OS「Windows 8」は、ワイヤレス接続などネットワークへの常時接続を前提に設計されているとともに、従来のマウスやキーボードで操作するデスクトップ型やウルトラブックだけでなく、タブレット型でのタッチ操作に対応した、様々な形状の商品が順次市場に提供されています。
また、法人市場においては、外出時における提案資料の作成や、社内の基幹業務と接続したグループワークなど、業務の効率化、または価値向上のためのソリューションとして、ビジネスシーンにおけるタブレットのニーズが高まりつつあります。さらに、柔軟で多様なワークスタイルを実現するには、高速なモバイルネットワークは不可欠になっています。
マイクロソフトとドコモの両社は、こうした法人市場における柔軟で多様なワークスタイルを実現するべく、セキュリティー、プライバシーおよび管理性など、法人利用に必要な機能を備えたマイクロソフトの「Windows 8」が搭載されたタブレットと、ドコモのLTEサービス「Xi」を連携させたソリューションの提供等により、法人向けタブレット市場の開拓を共同で推進し、協業していくことで合意いたしました。

<協業の内容>

  • LTEサービス「Xi」と組み合わせた「Windows 8」端末の共同顧客開拓、営業の展開
  • 共同プロモーションによる需要喚起
  • パートナーソリューションの共同開拓・連携

両社は、今後もデバイスおよびクラウドサービスを含む幅広い分野でモバイルの可能性を協力して追求し、人々の暮らしを豊かで便利な、持続可能な社会の発展、実現に貢献してまいります。

<両社の概要>
マイクロソフト
会社名 日本マイクロソフト株式会社
代表者 代表執行役 社長 樋口 泰行
所在地 東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー
資本金 499百万円(2012年7月1日時点)
営業開始日 1986年5月1日
従業員数 2,208名(2012年7月1日時点)
事業内容 コンピュータソフトウエアおよび関連製品の営業・マーケティング
ドコモ
会社名 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
代表者 代表取締役社長 加藤 かおる
所在地 東京都千代田区永田町2-11-1
資本金 949,679百万円(2012年3月31日時点)
営業開始日 1992年7月1日
従業員数 23,289名(2012年3月31日時点)
事業内容 携帯電話事業、その他事業
  • 注意「Windows」は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 注意「Xi」「Xi(クロッシィ)」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ