起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」を開始

-米 有力インキュベーター「500 Startups」と連携し、ベンチャー企業の支援を強化-

<2013年2月7日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモは、革新的なサービス・技術等を有するベンチャー企業・団体等を対象に、起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」を、2013年2月7日(木曜)より開始いたします。ドコモは、スマートフォン向けサービスの更なる充実を図るとともに、現在取り組みを進めている「新たな事業領域注意1 」におけるサービス開発力を強化し、「モバイルを核とする総合サービス企業」への進化を加速してまいります。

ドコモは、「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第1回プログラムの開始にあたり、2013年2月7日(木曜)〜2013年3月11日(月曜)までの期間で、さまざまな技術やビジネスモデル、アイディアを持った参加チームを、別紙の募集概要のとおり募集いたします。
第1回の募集テーマは、「グローバル・スタンダードになりうる、モバイルを活用したサービス」とし、応募いただいた企業・団体・個人の中から、書類審査やプレゼンテーション、面接審査により、参加チームを選出いたします。
参加チーム(5、6チーム程度を予定)に対しては、200万円の助成金やオフィススペース等の開発環境の提供、経営やサービス開発に関するアドバイス等のさまざまな支援を行います。
参加チームには、開発期間中(約5か月間)にサービスの開発を行っていただき、2013年9月下旬に開催するリリースイベントにおいてサービス開発の成果を発表していただきます。
ドコモでは、優秀なサービスや技術を開発したチームに対して、ドコモのサービスとの連携やプロモーション支援等を実施する予定です。さらに、ドコモのコーポレートベンチャーファンド「ドコモ・イノベーションファンド」からの出資を検討いたします。

また、この度、米シリコンバレーに拠点を置くドコモの子会社であるDOCOMO Capital, Inc(以下、ドコモ・キャピタル)は、シリコンバレーにおいてトップクラスの起業支援事業者である「500 Startups」が運営するベンチャーファンド「500 Startups II, L.P.」へ出資を行うことを、決定いたしました。
出資を機に、ドコモと500 Startupsは連携を図り、「ドコモ・イノベーションビレッジ」において、500 Startupsのパートナーによる講演やメンタリング等を実施し、「ドコモ・イノベーションビレッジ」の参加チームに対する支援を強化いたします。また、グローバル展開を目指すチームが、シリコンバレーにて、500 Startupsの支援プログラムを短期間体験する機会を提供する等、ベンチャー企業の北米・世界への進出を支援してまいります。

ドコモ・イノベーションビレッジウェブサイト
(別ウインドウが開きます)http://www.docomo-de.net/09/village/

ロゴ

ロゴ

  • 注意1 新たな事業領域は、以下の8分野です。
    「メディア・コンテンツ事業」、「金融・決済事業」、「コマース事業」、「メディカル・ヘルスケア事業」、「M2M事業」、「アグリゲーション・プラットフォーム事業」、「環境・エコロジー事業」、「安心・安全事業」

別紙 「ドコモ・イノベーションビレッジ」の募集概要

1. 募集内容

募集テーマ : 「グローバル・スタンダードになりうる、モバイルを活用したサービス」注意1

2. 応募条件

  • 応募するチームは、法人または今後起業を予定している個人であること。
    法人の場合は、原則として設立3年以内従業員数10名以下であること。
    個人の場合は、プログラム参加決定後、速やかに株式会社の設立を行っていただきます。
  • 応募する技術やビジネスモデル、アイディアは、本プログラムの開発期間である5か月間でβ版をリリースできるレベルのものであること。
  • 開発期間中、毎週実施する定例ミーティングや、ドコモが主催するミーティング、イベント等に参加すること。

3. 募集方法

以下のウェブサイトより応募フォームをダウンロードし、ウェブサイト内に記載された宛先へ送信ください。
(別ウインドウが開きます)http://www.docomo-de.net/09/village/

4. 募集期間(第1回プログラム)

2013年2月7日(木曜)〜2013年3月11日(月曜)

5. ドコモ・イノベーションビレッジにおける具体的な支援内容

  • 助成金として200万円を提供注意2
  • 共同オフィススペース(東京都港区)を提供
  • 事業化や開発プロセスにおける支援を目的として、専門家を招き、参加チームへの指導を実施
  • ドコモのAPIや、開発者向け技術情報の提供
  • 開発用のクラウド環境として、以下を提供
    NTTコミュニケーションズのパブリッククラウドサービス「Bizホスティング Cloudn」(上限額設定予定)注意3

500 Startupsとの提携の概要

出資元 ドコモ・キャピタル(DOCOMO Capital, Inc.)
出資先 500 Startups II, L.P
出資額 非公表
主な連携内容
  • 500 Startupsのパートナーによる講演やメンタリングの実施
  • ドコモ・イノベーションビレッジ参加チームの、500 Startupsの訪問・短期体験
  • ノウハウ獲得を目的とした、500 Startupsへのドコモ社員の派遣

(参考)

ドコモ・キャピタル(DOCOMO Capital, Inc.)

500 Startups

  • 注意1 ドコモが提供する製品もしくはサービスで利用できるものとします。
  • 注意2 Convertible Notes(転換社債に類似した、特約付貸付契約)での提供。
  • 注意3 NTTコミュニケーションズのパブリッククラウドサービス
    サービス名 : 「Bizホスティング Cloudn」
    ホームページ : (別ウインドウが開きます)http://www.ntt.com/cloudn/

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ