iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

東日本大震災からの復興活動を行うNPO等市民活動団体への助成事業を実施

<2013年3月7日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)は、東日本大震災の支援活動の一環として被災地である岩手県、宮城県、福島県を中心に、被災された方への支援や地域の復興活動を進めるNPO等市民活動団体(11団体)に対し、本日総額2,500万円の助成を実施することといたしました。

ドコモは東日本大震災からの復興活動を支援するための専任部署「東北復興新生支援室」を2011年12月1日に設置し、自治体や民間企業などと協力し、タブレット端末を活用したコミュニティ支援活動など、被災された方への支援や地域の復興活動に取り組んでおります。

この度、東日本大震災からの復興活動を更に促進させることを目的に、行政や民間企業の手が届かないところで地域コミュニティの再生や産業振興など震災復興に大きく貢献しているNPO等市民活動団体に対し、活動資金の一部を助成することといたしました。

本日助成を行いますNPO等市民活動団体については別紙を参照下さい。

ドコモではモバイルを核とした「総合サービス企業」を目指し、今後も東日本大震災からの復興活動に貢献ができる取り組みを推進してまいります。

別紙 助成対象団体一覧

宮城県で復興活動を進めるNPO等市民活動団体(6団体)

活動拠点 団体名称 活動事業/活動内容
宮城県仙台市 公益財団法人
仙台応用情報学研究振興財団
『タブレット端末を活用した防災被災地ツアーへの支援』
タクシードライバーが語り部として仙台の魅力を訪問観光客に伝える「語り部タクシー」でタブレット端末を活用し、被災地の前後や被災時の様子などを効果的に訴求する活動を実施
宮城県仙台市 特定非営利活動法人
ICT支援NPOネットワーク宮城
『被災者のタブレット活用による情報収集と情報発信能力向上及び地域コミュニティ交流促進』
地域コミュニティに関する様々な情報をお互いに交換できるようになるために、PCやタブレットの使い方や活用方法を教える活動を進める
宮城県仙台市 一般社団法人
パーソナルサポートセンター
『仮設住宅の支援員の気分の浮き沈みに関する調査及びケア体制の検討事業』
音声から感情を分析して気分の浮き沈みを可視化するスマートフォンアプリを利用して、仮設住宅支援員のメンタル状況調査及びケア体制の検討。音声入力デバイスとしてタブレットを活用
宮城県仙台市 公益財団法人
共生地域創造財団
『クラウドを活用した在宅被災世帯の生活支援の拡充』
在宅被災世帯への生活支援活動において判明した被災者のメンタルやお困りごと等の情報を、モバイル端末からクラウドを利用して情報を整理し、より効果的な運営と正確な状況把握を促す
宮城県石巻市 特定非営利活動法人
災害医療ACT研究所
『災害時におけるモバイルの活用を含む医療救護活動の向上のための救護活動標準化および人材育成』
災害医療コーディネート研修会を被災地域の医療従事者に対して開催し、災害時における初動体制の確保や電子化された薬手帳など、医療に有効なモバイル活用を検討
宮城県石巻市 一般社団法人
ISHINOMAKI2.0
『地域アプリケーション開発と若者への実践的IT教育』
地域産業活性化モバイルアプリケーションの開発を地域の若者と共に行うことにより、若者のITスキルの向上、就労支援に寄与する

岩手県で復興活動を進めるNPO等市民活動団体(3団体)

活動拠点 団体名称 活動事業/活動内容
岩手県釜石市 財団法人
釜石・大槌地域産業育成センター
『モバイルを活用したビジネスマッチング促進支援事業』
地元企業情報をデータベース化し、首都圏等で職員がモバイル端末で閲覧することで、地元企業の有望な技術・商品をアピールし、商談機会と企業間・産学官連携の機会を拡大
岩手県二戸市 特定非営利活動法人
カシオペア市民情報ネットワーク
『カシオペアFMを聞いて、三陸海岸へ行こう!』
カシオペアFMの中で三陸の応援番組を制作。主に産業復興の状況や、お勧め情報(食事処等のお店や観光地)を紹介することで、三陸の観光復興を目指す。紹介するお勧め情報をスマートフォンやタブレットでも確認いただけるよう専用アプリやWEBでの情報発信を行っていく
岩手県久慈市 特定非営利活動法人
北いわて未来ラボ
『復興新生!【野田村特製 三ツ星丼】 〜 世界の想いをひとつに 集めて』
新たな町のコンテンツ「三ツ星丼」を作る過程を、子供たちがモバイル端末で楽しく撮影、視聴していくことで、子供たちがまちづくりに参画していける活動を進めていく

福島県で復興活動を進めるNPO等市民活動団体(2団体)

活動拠点 団体名称 活動事業/活動内容
福島県福島市 公益社団法人
助けあいジャパン
『福島県富岡町タブレットへの情報配信』
県内外に避難している方を訪問し、避難している方からの動画メッセージを製作し、避難世帯に配布しているタブレットに配信することで絆の再生を図る
福島県郡山市 特定非営利活動法人
うつくしまNPOネットワーク
『絆を紡ぎ、ふくしまは一つ』
県内避難者が抱える生活の課題や避難元自治体への要望などを避難者自らが発信できるようになるために、タブレットの使い方や活用方法を教える活動を進めていく

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ