iPhone XS、iPhone XS Max 発売中!詳細はこちらiPhone XS、iPhone XS Max 発売中!詳細はこちら

閉じる閉じる

Googleに復旧エリアマップ情報を提供開始

<2013年3月7日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモは、Googleと連携し、3月下旬以降、災害時に、Googleに対して、復旧エリアマップで提供しているドコモ携帯電話が利用できるエリアの情報を提供開始いたします。これにより、災害時、お客様は、Googleが災害時に提供するグーグルクライシスレスポンスなどの地図サービス上で、ドコモ携帯電話が利用できるエリアが確認いただけるようになります。

取り組み概要

ドコモでは、災害時、ドコモ携帯電話が利用できるエリア情報や無料充電スポットの設置場所、ドコモショップの営業状況等を、地図上で確認ができる「復旧エリアマップ」を提供しております。

また、Googleが提供するグーグルクライシスレスポンスのライフラインマップなどの災害情報を提供する地図サービスには、ライフライン情報(例:ガスの供給エリア、自動車通行実績等)が掲載されており、災害時に、被災地の方や救助・支援をされる方は、本サイトを閲覧することで、さまざまなライフラインに関わる情報を地図上に一覧で確認いただけます。

今回、ドコモは、Googleに対して、ドコモ携帯電話が利用できるエリアの情報を提供いたします。これにより、お客様は、災害時に、Googleのサービスからも、ドコモ携帯電話が利用できるエリア情報を確認することが可能となります。

提供する情報

ドコモ携帯電話が利用できるエリアの情報(利用可能エリアに加えて、中断エリアも表示します)

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ