iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

「ドコモ・イノベーションビレッジ」第1回プログラム参加チームを決定

<2013年4月24日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモは、革新的なサービス・技術等を保有するベンチャー企業を対象とした起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第1回プログラムの参加チームを決定いたしました。

第1回プログラムは、「グローバル・スタンダードになりうる、モバイルを活用したサービス」をテーマとして、2013年2月7日(木曜)〜2013年3月11日(月曜)の期間で募集を行ない、124チームからご応募をいただきましたが、書類選考、面接審査などの厳正なる選考の結果、6チームが本プログラムへ参加することになりました。

参加チームには、200万円の助成金、オフィススペース等の開発環境の提供、メンターによる経営やサービス開発に関するアドバイス等の支援等が行われます。
約5か月間のサービス開発期間の後、2013年9月下旬に開催するリリースイベントにおいてサービス開発の成果を発表していただく予定です。

優秀なサービス・技術等を開発したチームに対しては、ドコモのサービスとの連携やプロモーション支援等や、ドコモのコーポレートベンチャーファンド「ドコモ・イノベーションファンド」からの出資も検討いたします。

ドコモは、起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」等を通じて、スマートフォン向けサービスの更なる充実を図るとともに、「新たな事業領域注意1 」におけるサービス開発力を強化し、「モバイルを核とする総合サービス企業」への進化を加速してまいります。

第1回プログラムに参加するチームの概要は別紙のとおりです。

ドコモ・イノベーションビレッジウェブサイト
(別ウインドウが開きます)http://www.docomo-de.net/09/village/

  • 注意1 新たな事業領域は、以下の8分野です。
    「メディア・コンテンツ事業」、「金融・決済事業」、「コマース事業」、「メディカル・ヘルスケア事業」、「M2M事業」、「アグリゲーション・プラットフォーム事業」、「環境・エコロジー事業」、「安心・安全事業」

別紙 「ドコモ・イノベーションビレッジ」第1回プログラム参加チーム概要

チーム名 会社名 サービス名 コンセプト/サービス概要注意1
(株)ウィルモア (株)ウィルモア Easeeat
(イーシー)
「◯◯」を含まない食品を探して購入へつなげる
アレルギーを持つ人が安心して食材選びができるECサービス
(株)GADGET (株)GADGET nanovel
(ナノベル)
日本初の超短篇小説レーベル
2,000文字以内の短篇小説を集めたコンテンツサービス
coromo coromo 1STEPのスマホホーム画面デザインと広告領域創出
NFC等を用いて、スマートフォンのホーム画面を1STEPでデザインし、更に広告としての活用を目指すサービス
SODA(株) SODA(株) (仮称)
Funpicty
「楽しい写真を共有する」をコンセプトに、新しいコミュニケーションサービスを提供します
様々なカメラアプリで撮影した楽しい写真を共有するサービス
(株)TIMERS (株)TIMERS Pairy
(ペアリー)
ITの力で、恋人達の素敵な関係を長続きさせる
カップルにフォーカスしたクローズトなコミュニケーションサービス
DecoAlbum (株)プライムアゲイン DecoAlbum 〜beautify your life〜思い出を可愛く残そう
デコ機能を使って写真を加工し、グループ内で共有するサービス
  • 注意1 サービス概要は、応募時の内容です。提供時には、変更となる場合があります。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ