iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 予約受付中!今すぐ予約iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

タブレットを活用した「ユネスコ世界自然遺産」学習プログラムを提供

-愛知県豊橋市立牛川小学校で自然の豊かさを学ぶ授業を実施-

<2013年7月8日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)は、2006年より協賛する、小学生のための世界自然遺産プロジェクト「ユネスコキッズ」の一環として、愛知県豊橋市の協力のもと、同市の小学校にタブレットを活用した世界自然遺産の学習プログラムを提供いたします。

「ユネスコキッズ」は、日本の将来を担う子どもたちを対象に、世界自然遺産を通じて自然に関心を持ち、好きになってもらうことで、自然を保護する気持ちを醸成することを目的とした活動です。
2006年の発足から毎年、全国の小学校と連携して、世界自然遺産を訪問する課外授業や、世界自然遺産にゆかりのある専門家による出張授業等を実施してまいりました。

2013年度は、小学校におけるタブレット端末を活用した学習プログラムを支援してまいります。その初回の取り組みとして、豊橋市立牛川小学校の児童を対象に、日本にある世界自然遺産「知床」の自然の豊かさを学ぶ授業を実施いたします。

本学習プログラムは、豊橋市および豊橋市立牛川小学校と共同で作成したもので、ICTを活用し、子どもたちが好奇心を持って取り組める内容となっております。
具体的には、これまで文字や写真のみで学習していた内容に映像や音声を組み合わせたり、自然遺産について自らインターネットで調べるなど、タブレット端末の特長を活かした、これまでにない学習の機会を創出いたします。
また、タブレットの画面の中だけでなく、実際に目で見たり手で触れたりする実体験も大切にすることで、バーチャルとリアルの連動性も重視した構成となっております。

ドコモは、今回のタブレットを活用した学習プログラムの支援により、子どもたちのネットマナー習得やICTリテラシーの向上につながる取り組みを行うとともに、社会貢献活動の一環である「ユネスコキッズ」を通じて、将来の日本を担う人材の育成に貢献してまいります。

なお、学習プログラムの内容は、別紙のとおりです。

別紙 学習プログラムの概要

概要

映像や音声を使ったコンテンツや地図へのリンクなど、タブレットの操作に親しみながら、楽しんで世界自然遺産を学べるプログラムです。タブレットを大型ディスプレイにつなぎ、全員で同じページを見て学習することもできます。
また、実際に目で見たり手で触れたりする実体験も組み込んでおります。

学習の流れ 内容
なぜ知床が世界自然遺産に選ばれたのかな イメージ画像
先生がタブレット教材を大型ディスプレイに映し、知床がどこにあり、なぜ世界自然遺産に選ばれたのかを説明する。
知床の自然について調べてみよう イメージ画像
児童がタブレット端末を使い、教材内のコンテンツなどを見て、知床の自然について調べる。(映像・音声を活用)
知床の自然のよかったところを発表しよう イメージ画像
児童のタブレット端末を大型ディスプレイにつなぎ、知床の良いと思った点を発表。
知床に住んでいる動物を見てみよう イメージ画像
ヒグマの毛皮の実物標本に触れる。

スタート画面の画像
スタート画面

コンテンツ一覧画面の画像
コンテンツ一覧画面

動画を見る

動画を見る時のイメージ画像

ユネスコキッズ公式サイトを見る

ユネスコキッズ公式サイトを見る時のイメージ画像

場所を知る

場所を知る時のイメージ画像

参考

「ユネスコキッズ」とは

「ユネスコキッズ」は、ユネスコ・パリ本部、株式会社エバーグリーン・デジタル・コンテンツ、株式会社電通で構成される「『小学生のための世界自然遺産プロジェクト』ユネスコキッズ実行委員会」が主催し、ドコモがサポートする環境教育プロジェクトです。
本プロジェクトでは、“自然を守ろう”“自然は大切にしなければだめだ”と説くだけではなく、より多くの「自然」に触れる機会をつくることで、「自然」に興味を持ち、深く学び、好きになってもらうことを主眼としています。
活動をスタートした2006年より、その意義に賛同したユネスコ世界遺産センターの監修を受けており、より多くの子どもたちが「世界自然遺産」に関する貴重な映像や音声に自発的に触れられるよう、携帯電話、スマートフォン、タブレット、パソコンから閲覧できる公式サイト((別ウインドウが開きます)http://www.unesco-kids.com/)を開設しています。
また、活動内容も順次、公式サイトにてお知らせしております。

<「ユネスコキッズ」公式サイト(パソコン版)>
「ユネスコキッズ」公式サイト(パソコン版)のTOP画像

「ユネスコキッズ」の活動について

「ユネスコキッズ」は、2006年、遠い自然を身近に感じてもらえるよう、映像や音を駆使して制作されたケータイサイトから開始し、ユネスコ公認のWebサービスとして展開しております。
このほか、小学校に講師を派遣する出張授業や、日本国内の世界自然遺産を訪れる体験授業等を実施してまいりました。
2013年度は牛川小学校での取り組みを通じて、今後の展開を検討してまいります。

【出張授業の模様】

出張授業の模様の画像1出張授業の模様の画像2
2006年
東京都港区立御成門小学校

出張授業の模様の画像3
2007年
東京都品川区立京陽小学校

【体験授業の模様】

体験授業の模様の画像1体験授業の模様の画像2
2010年 知床

知床に生息している動物の頭骨の実物標本に触れる授業

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ