報道発表資料

NTTドコモ、「新しい10.5インチiPad Pro」、「新しい12.9インチiPad Pro」を日本で発売
<2017年6月7日>

株式会社NTTドコモは、ProMotionTMテクノロジーを活用した世界で最も先進的なディスプレイと、新しいA10X Fusionチップによる圧倒的なパフォーマンスを備えている、まったく新しい10.5インチiPad Pro®と新しい12.9インチiPad Proを発売します。

新しい10.5インチモデルでは、ベゼルの幅を約40パーセント狭くしながらも、わずか477グラムの驚くほどコンパクトな筐体にすべてを詰め込みました。まったく新しいファイルアプリケーション、カスタマイズ可能なDock、マルチタスキングの強化、Apple Pencil®との連携の強化など、この秋に登場するiOS 11のiPad®のパワフルな新機能と組み合わせれば、iPad Proを使って生産性と創造性をさらに高めることができます。

10.5インチiPad Proと12.9インチiPad Proは、iPad取扱いドコモ販売店の店頭で予約受付、およびオンライン予約を開始しており、来週から発売いたします。

新しいiPad Proは、受信時最大375Mbpsのドコモのネットワークで、dTV®、dマガジン®、その他dマーケット®などの様々なサービスをより快適にお楽しみただけます。

再設計された驚くほど美しいiPad ProのRetina®ディスプレイには、最大で120Hzのリフレッシュレートが得られる、新しいProMotionテクノロジーが採用されています。これにより、流れるようなスクロールの操作性とさらに素早い反応、これまで以上にスムーズな動画コンテンツの視聴を実現しました。また、このテクノロジーにより、Apple Pencilの反応がさらに向上し、レイテンシが業界最高水準の20ミリ秒にまで軽減されたため、より滑らかで自然な描画が可能になります。ProMotionは、ディスプレイのリフレッシュレートをコンテンツの動きに合わせて自動調整することで、ディスプレイの品質を向上させ、消費電力を抑える役割も担っています。

新しいiPadに搭載された先進的なRetinaディスプレイは、iPad史上最も明るいディスプレイであり、反射防止コーティングを備えています。さらに、True Tone®が周囲の光環境に合わせてディスプレイのホワイトバランスを動的に調整するため、より自然で正確にコンテンツを表示します。また、iPad Proは広色域に対応しているため、デジタルシネマの標準カラーを忠実に再現します。

64ビットの新しいパワフルなA10X Fusionチップにより、現在市場で出荷されているほとんどのノートパソコンよりも高速なパフォーマンスが得られます。また6コアのCPUと12コアのGPUを搭載したことで、一日中持続するバッテリー駆動時間を実現しながらも、業界最高クラスのA9Xチップと比べ、CPUのパフォーマンスが最大30パーセント、グラフィックスのパフォーマンスが最大40パーセント高速になりました。iPad Proは、iPhone® 7と同様、前面に12メガピクセルの光学式手ぶれ補正機能付きカメラ、背面に7メガピクセルのFaceTime® HDカメラという先進的なカメラシステムを搭載しています。また、iPad Proには、4スピーカーのオーディオシステムが採用されています。

さらに、LTE-Advancedおよび802.11ac Wi-Fiをサポートしているため、180以上の国や地域で簡単にネットワークに接続できます。

詳細はドコモホームページをご覧ください。
iPadの詳細はアップル社の 別ウインドウが開きますウェブサイトをご覧ください。


© 2017 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, iPhone, iPad, iPad Pro, ProMotion, Apple Pencil, Retina, True Tone, FaceTime, and iOS are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.
  • iPhone商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • 「dTV」「dマガジン」「dマーケット」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ