報道発表資料

法人企業・自治体向けサービス「みんなのVR」を提供開始
-アプリとクラウド管理サーバーをパッケージ化し、手軽にVRサービスの提供が可能に-
<2017年6月14日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、株式会社クロスデバイス(以下、クロスデバイス)と共同で開発した「みんなのVRTM」アプリと、クラウド管理サーバーをパッケージ化することで、手軽にVRサービスを提供できる「みんなのVR(以下、本サービス)」を、2017年6月30日(金曜)より法人企業・自治体向けに提供開始致します。

本サービスは、操作用のタブレットとヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)に装着するVR視聴用のスマートフォンをWi-Fiで連携し、タブレットでVRコンテンツを選択することでVR視聴を可能とするものです。視聴中のVRコンテンツは同時にタブレットや大画面モニターに出力することもできるため、家族や友人などと映像をリアルタイムで共有できます。

また、法人企業等のお客さまがお持ちのVRコンテンツ等を利用することで、手軽かつ新たなコストをかけずにVR配信を行うことが可能となります。VRコンテンツはクラウド管理サーバーで管理できるため、遠隔地にあるVR体験ブースでもVRコンテンツの編集・更新作業を行うことができたり、再生数を集計・閲覧することが可能です。

なお、本サービスの第一弾として、青森県大鰐町、青森公立大学木暮祐一研究室との産学官連携による、青森県大鰐町のVRプロモーションを体験頂けるイベントを予定しております。

ドコモは本サービスを通じて、地域の魅力的な観光資源等を伝えるVRプロモーションがあらゆる場所で展開されることで、地域活性化に貢献できるよう努めてまいります。

「みんなのVR」の概要は、別紙のとおりです。

別紙 「みんなのVR」の概要

1. 主な特長

  1. タブレットと、HMDに装着するスマートフォンの連携かつ複数のVR機器の一括操作も可能
    タブレットからクラウド管理サーバー上で管理されたVRコンテンツを選択できるため、HMDを装着している側の機器操作が不要になります。また、タブレット1台で複数のVR機器を一括操作もできるため、イベント等で利用した際の説明員の運営負担が軽減できます。
  2. VR映像をタブレットやモニターへ出力できる
    HMDで視聴しているVRコンテンツはタブレットやモニター上で同時に再生できるため、VR体験者以外にも同じコンテンツを視聴していただくことができます。これにより、イベント等での集客効果が見込めます。
  3. クラウド管理サーバーを連携し、コンテンツの管理ができる
    専用のサーバーに動画コンテンツを保存し、そこから各端末に動画をダウンロードすることができるため、端末を設定する作業やVRコンテンツを管理する手間を軽減できます。また、編集・更新作業や動画ごとの再生数を集計・閲覧することも可能です。

2. 提供開始時期

2017年6月30日(金曜)

3. ご利用イメージ

イメージ画像

4. ご利用料金(税抜)123

ご利用料金の表
基本パッケージ費(1セット)
1か月ご利用 12万円〜
3か月ご利用 20万円〜

5. 対応機種45

対応機種の表
(視聴用)スマートフォン6
  • Galaxy S6 SC-05G
  • Galaxy S6 edge SC-04G
  • Galaxy S7 edge SC-02H
  • XperiaTM Z5 SO-01H
  • XperiaTM XZ SO-01J
(操作用)タブレット
  • arrows Tab F-04H
  • XperiaTM Z4 Tablet SO-05G
ヘッドマウントディスプレイ7 モバイルVR対応機

6. サービス仕様

サービス仕様の表
NW環境 視聴側端末と操作側端末が同一NWにいること
  • テザリング環境(操作側端末が親機、視聴側端末が子機)
  • 同一Wi-Fiアクセスポイント環境
VR映像配信 ドコモが提供するクラウド管理サーバー上にVR映像を格納し、事前に操作側端末、視聴側端末ともにダウンロードしていること
VR映像仕様(スマートフォン)
  • 拡張子 : mp4
  • 解像度 : 1920*960〜3840*1920
  • 映像フォーマット : エクイレクタングラー形式
VR映像仕様(タブレット)
  • 拡張子 : mp4
  • 解像度 : 1920*960
  • 映像フォーマット : エクイレクタングラー形式
VR再生環境(スマートフォン) 専用アプリ「みんなのVR」
VR再生環境(タブレット) FireFoxブラウザ

6. 受付窓口

  1. クラウドサーバ利用料、アプリ使用料を含みます。
  2. VR映像制作費やセットアップ料、端末購入またはレンタル費用はオプションサービスとして別途提供。
  3. お客さまのご契約状況により、ご料金は異なります。詳しくはドコモ法人営業部門までお問い合わせください。
  4. 動作保証端末は確認でき次第、随時ドコモビジネスオンラインにて更新いたします。
  5. 対応機種は動作確認済み(2017年6月14日現在)。
  6. 「アイクリックビューアー」機能を使用する場合、Galaxy端末(Galaxy S6 SC-05G、Galaxy S6 edge SC-04G、Galaxy S7 edge SC-02H)のみが対応機種となります。
  7. 「アイクリックビューアー」機能を使用する場合、Galaxy Gear VRのみが対応機種となります。

参考 青森県大鰐町における「みんなのVR」イベントについて

1. 概要

青森県大鰐町と青森公立大学の木暮祐一研究室とドコモが連携し、大鰐町の見所を「みんなのVR」で体感頂けるイベントを実施致します。本イベントでは、弘南鉄道大鰐線や大鰐温泉スキー場など、大鰐町の観光名所を360°カメラやドローン(無人飛行機)で撮影したVR映像を、地域交流センターやアンテナショップに設置した体験コーナーで体感いただくことができます。
本イベントを通じて大鰐町の魅力をVRコンテンツで体感いただくことで、より多くのお客さまの認知度向上および地域の活性化をめざします。

2. 開催期間

2017年6月30日〜2017年12月末(東京での開催は7月末まで)

3. 場所

大鰐町地域交流センター
「鰐come(わにかむ)」
青森県東京観光案内所
(青森県会館1F「あおもり北彩館」東京店内)

<参考>
「鰐come(わにかむ)」公式HP:別ウインドウが開きますhttp://www.wanicome.com/
「あおもり北彩館東京店」公式HP:別ウインドウが開きますhttp://www.umai-aomori.jp/buy/antenashop/antenashop.phtml

4. コンテンツ内容

「みんなのVR」を活用した大鰐町のみどころを紹介するコンテンツをご用意しました。

<コンテンツ例>

弘南鉄道大鰐線乗車体験
大鰐温泉スキー場空撮

<その他のコンテンツ>
大円寺、昭和レトロな公衆浴場、大鰐町足湯巡り等


  • サービスの機能や仕様、イメージは開発中のため、サービス提供時には変更となる可能性があります。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • 「Xperia」は、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  • 「みんなのVR」は、株式会社NTTドコモの商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ