報道発表資料

(お知らせ)ORAN Allianceを設立
-通信業界各社が参加-
<2018年2月27日>

AT&T
China Mobile
Deutsche Telekom
株式会社NTTドコモ
Orange

AT&T、China Mobile、Deutsche Telekom、株式会社NTTドコモ、Orangeは、ORAN Alliance1(以下、本アライアンス)の設立に2018年2月27日(火曜)に合意しました。

今後、モバイル通信のトラフィック増加に伴い、モバイルネットワークやネットワーク装置の効率的な運用が必要になります。そこで、本アライアンスは、第5世代移動通信方式(5G)をはじめとする次世代の無線アクセスネットワークをより拡張性が高く、よりオープンでインテリジェントに構築することを目的に、以下の取り組みを推進して行きます。

  • 相互接続が可能なオープンなインタフェースの推進、無線ネットワーク装置の仮想化、ビッグデータの活用
  • 汎用サーバの利用の推進と専用ハードウエア部分の最小化
  • APIの規定、オープンソースの利用の推進

今後、本アライアンスの枠組みを世界中の通信事業者および通信機器ベンダーに拡大していく予定です。

  1. 「ORAN Alliance」(オーラン アライアンス)は、「Open Radio Access Network Alliance」の略称です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ