報道発表資料

(お知らせ)JapanTaxi株式会社と株式会社NTTドコモが資本・業務提携契約を締結
<2018年7月30日>

JapanTaxi株式会社
株式会社NTTドコモ

JapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋 一朗、以下JapanTaxi)と株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下ドコモ)は、本日、以下のとおり資本・業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

  1. 業務提携の背景・内容
    JapanTaxiは、日本における移動の問題を解決する「トランスポーテーション・プラットフォーマー」をめざし、タクシー配車アプリ「全国タクシー」を中心に、リアル×ITを掲げて新しいモビリティを創造しています。現在、「全国タクシー」は500万ダウンロード、車両登録数は全国のタクシー車両の約4分の1となる6万台以上と、タクシー配車アプリとして国内トップシェアとなっています。

    一方、ドコモは、中期戦略「beyond宣言」に基づき、「体感革新」を提供する次世代モビリティの推進を進めており、ICT(情報通信技術)を活用した豊富なソリューションで、「AIタクシー®」や、「dカーシェア®」をはじめ、モビリティ分野において多岐にわたるサービスの提供を行ってまいりました。

    また、両社はこれまで「全国タクシー」とドコモのAIエージェントサービス「my daizTM」の連携を行うなど、双方のサービスの価値向上のための取り組みを行ってまいりました。
    今回、資本・業務提携契約を締結することにより両社の連携をさらに強化し、以下の取組みを実施する予定です。

    【両社の取組み(予定)】

    1. JapanTaxiが全国展開をしている、QRコード決済機能を搭載した広告タブレットに、ドコモの「d払いTM」など新しい決済手段を導入することで、快適な移動を提供する。
    2. ドコモが提供する「近未来人数予測®」等の技術と、JapanTaxiが展開する配車プラットフォームおよび広告プラットフォームなどを組み合わせたサービスの開発検討。
  2. 資本提携の内容

    ドコモが、JapanTaxiが第三者割当増資により発行する株式を取得。
    取得総額:22億5,000万円。

    今後もJapanTaxiとドコモは、新たなモビリティ社会の創造により一層貢献するための取り組みを、共に継続的に推進してまいります。

参考

株式会社電脳交通の概要
JapanTaxi株式会社
会社名 JapanTaxi株式会社
代表者 代表取締役社長 川鍋 一朗
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-12紀尾井町ビル1F
資本金 91億6,000万円(資本準備金含む)
設立年月日 1977年8月
主な事業内容 情報処理サービス業
NTTドコモの概要
株式会社NTTドコモ
会社名 株式会社NTTドコモ
代表者 代表取締役社長 吉澤 和弘
所在地 東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー
資本金 9,496億7,950万円(2017年3月31日時点)
営業開始日 1992年7月1日
主な事業内容
  • 通信事業
  • スマートライフ事業
  • その他の事業

  • 「AIタクシー」、「dカーシェア」、「my daiz」、「d払い」、「近未来人数予測」は(株)NTTドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ