報道発表資料

(お知らせ)「はなして翻訳」サービスリニューアル
-3つの翻訳サービスを統合し、無料で提供を開始-
<2019年3月28日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、現在提供中の「はなして翻訳®」と、企業向け接客翻訳サービス「はなして翻訳 for Biz®」、海外向け翻訳サービス「Jspeak®」の3つのサービスを統合・リニューアルし、2019年4月1日(月曜)より無料で提供開始いたします。今回のリニューアルにあわせ、ドコモの回線をお持ちの方だけでなく、他社のスマートフォンなどをお持ちの方にもご利用いただけるようになります。

「はなして翻訳」は、2012年11月より提供しているドコモの翻訳サービスで、アプリの累計ダウンロード数は1,100万を超え、多くのお客さまにご利用いただいております1。今回のリニューアルでは、「はなして翻訳」、「はなして翻訳 for Biz」、「Jspeak」の3つの翻訳サービスの機能を集約し、「対面翻訳」、「電話翻訳」2、「うつして翻訳」といった機能をご利用いただけます。ユーザーインターフェースも刷新し、今まで以上に翻訳機能を便利にお使いいただけます。
また、現在有料で提供している「はなして翻訳 for Biz」のビジネスユーザ向け機能も、無料でご利用いただけるようになります3

現在「はなして翻訳 for Biz」は、訪日外国人が多く訪れる「株式会社松屋」や「株式会社ツルハホールディングス」、「株式会社叙々苑」、「三和交通株式会社(沖縄県)」などの企業に導入していただいておりますが、今回のリニューアルを通じて訪日外国人が多く訪れる企業や地域へのさらなる導入を推進いたします。

ドコモは本サービスを通じ、日本人の海外滞在中のコミュニケーション支援や、2020年に向けて外国人観光客の日本滞在をサポートする環境づくりや、訪日外国人が多く訪問する場所でのサポートを通して、日本の国際化の環境整備のサポートをしてまいります。

<サービスサイト>
別ウインドウが開きますドコモの翻訳

新たな「はなして翻訳」の概要は、別紙のとおりです。

  1. 2012年11月~2019年2月末日時点の総DL数より。
  2. 無料となる機能は対面翻訳、電話翻訳、うつして翻訳です。ただし、電話翻訳はNTTドコモと契約しているユーザーのみ利用が可能です。
  3. お客さま専用サーバーの設置や利用状況レポート報告など、オプション/受託にて提供しているサービスについては、これまでと同様に有料でご利用いただけます。

別紙 新たな「はなして翻訳」の概要

1.サービス概要

スマートフォンなどを通じて、話した言葉をお互いの母国語に翻訳できるサービスです。12カ国語に対応し、日本に訪問する外国人の9割が利用する言語に対応1しています。

<主な機能>
  1. 対面翻訳

    スマートフォンやタブレットを利用し、目の前にいる外国の方と会話することができる機能。

<「対面翻訳」画面イメージ>
  1. 電話翻訳

    通話中の声を翻訳し、通話相手と母国語同士で会話することができる機能。

    • 電話翻訳はNTTドコモと契約しているユーザーのみ利用が可能です。
<「電話翻訳」画面イメージ>
  1. うつして翻訳

    カメラで撮影した外国語を日本語に翻訳し、画面に表示させる機能。

<「うつして翻訳」画面イメージ>

2.リニューアルによる主な変更点

  1. 使いやすさにこだわったユーザーインターフェースの変更
  1. 翻訳機能の利用

    アプリのトップ画面に翻訳機能をまとめることで、今まで以上に利用方法がわかりやすくなりました。

  1. 音声入力画面

    音声を入力する際に、アニメーションで発話するタイミングを知らせる仕様に変更しました。

<音声入力画面>
  1. 定型文機能の充実

    定型文の追加や空欄の部分を選択肢から選んだり、テキスト入力したりして利用できる自由文入力の機能を搭載しました。企業に応じた定型文のカスタマイズも可能です。

    • カスタマイズで利用する場合、個別に法人契約が必要です。
<定型文機能画面>

3.提供開始日

2019年4月1日(月曜)

4.対応言語数

12か国2(英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語・ロシア語・ベトナム語)

5.料金

無料

  • 企業向けに、受託オプションをご用意しております。(企業ごとにカスタマイズした定型文配信や特殊な言葉の多言語登録などの個社カスタマイズ、毎月の利用状況が把握できるレポート配信など)詳細は、ドコモの法人担当へお問い合わせください。

6.対象となるお客さま

ドコモの回線契約の有無に関わらず、他社のスマートフォンなどをお持ちの方もご利用いただけます。

7.対応機種

スマートフォン、タブレット(AndroidTM OS 4.3以上、iOS 10.0以上)

  1. 2016年日本政府観光局(JNTO)の調査結果に基づき、ドコモ算出。
  2. 「電話翻訳」は3か国語(英語[米語])・中国語[北京]・韓国語)、「うつして翻訳」は8か国語(英語・中国語[繁体・簡体]・韓国語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・イタリア語・ドイツ語)に対応しています。

参考 企業の導入事例について

現在「はなして翻訳 for Biz」は全国の様々な企業に導入していただいておりますが、今回のリニューアルを通じて訪日外国人が多く訪れる企業や地域へのさらなる導入を推進いたします。

  1. 導入企業(一例)
    導入企業(一例)
    企業名 導入事例
    株式会社松屋 商品のブランド名の登録や百貨店独自の言い回しや免税対応の定型文を導入し、お買い物のサポートに利用いただいております。
    株式会社ツルハホールディングス 外国人のお客さまとのコミュニケーションを軸にした提案を行うために、スタッフの誰もが商品を提案できるように、独自の定型文を導入・活用していただいています。
    株式会社叙々苑 焼肉用語の登録(肉の焼き方やタレの内容など)と叙々苑独自の定型文を登録し、接客サービスのツールとしてご利用いただいております。
    三和交通株式会社(沖縄県) タクシー乗務員と外国人観光客との会話に「はなして翻訳 for Biz」の定型文を活用いただいております。
  2. 企業の問い合わせ窓口

    ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター:0120-808-539
    受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

    • 海外からはご利用になれません。

  • iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • 「Google Play」「Android」は、Google.LLC.の商標または登録商標です。
  • 「はなして翻訳」、「はなして翻訳 for Biz」、「Jspeak」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ