iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

アッカ・ワイヤレスおよびアッカ・ネットワークス、NTTドコモが2.5GHz BWA免許取得を目指し事業運営における戦略的提携に合意

<2007年8月31日>

株式会社アッカ・ワイヤレス
株式会社アッカ・ネットワークス
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

株式会社アッカ・ネットワークス(以下アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木村 正治)とNTTドコモ(以下ドコモ)は、アッカがモバイルWiMAX(以下WiMAX)注意1 による2.5GHz広帯域移動無線アクセスシステム(以下BWA)事業者免許注意2 取得を目指すための企画会社として設立した株式会社アッカ・ワイヤレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木村 正治)へドコモが出資を行うとともに、事業運営において戦略的提携を行うことで、本日、基本的な合意に達しました。今回の基本合意に基づき、引続き条件の詳細につき両者で協議を継続いたします。

アッカは、ドコモが携帯電話事業者として培ってきた実績・ノウハウなどから、本事業における最適なパートナーと判断し、ドコモは、アッカがかねてより掲げてきた「グローバルスタンダードをベースにしたオープン/水平分業モデル」の実現というWiMAX事業における基本方針に賛同し、本合意に至りました。

両社は、アッカ・ワイヤレスを主体として事業免許申請を行い、BWA事業者免許取得後も同社を事業主体としてWiMAX事業を展開する方針です。アッカは、アッカ・ワイヤレスに対し有線ネットワークの運用や営業をはじめとする事業運営全般を担い、ドコモは、無線ネットワークの構築および無線技術に関する支援を行う予定です。

なお、アッカ・ワイヤレスは総額720億円程度の増資を予定しており、出資額についてはアッカが連結子会社として経営を主導するために必要な水準である40%以上で約300億円、ドコモが事業者免許申請要件の範囲内の3分の1以下で約190億円とする方針であり、他のパートナーとの提携についても検討を進めております。

今後、両社は、事業パートナーとして、BWA事業免許申請および免許取得後の事業展開の準備を加速させてまいります。

  • 注意1 モバイルWiMAX:
    モバイルWiMAXは、次世代高速無線通信アクセスとして期待されている技術であり、IEEE802.16eとして規格化されています。屋外や移動中でも高速大容量の無線利用を実現する技術として世界規模で注目されています。
  • 注意2 2.5GHz広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)事業者免許:
    2.5GHz帯の周波数を使用する特定基地局の開設計画に関する総務省からの電波法に基づく認定を指します。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ