iPhone X 発売中! 詳細はこちらiPhone X 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

新たな海外iモード対応端末ラインナップの展開について

-S60搭載のノキア端末でのiモード利用が可能に-

<2007年9月25日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、これまでライセンス契約による海外のオペレータとの提携により、日本国外でのiモード®の展開を推進してきたところですが、海外iモードオペレータが今後販売する端末バリエーションを広げることのできるアプリケーションソフトウェア(以下、本アプリケーション)を開発し、提携オペレータへの提供を開始しました。

本アプリケーションは、Nokia社[本社:フィンランド(ヘルシンキ)、CEO:Olli-Pekka Kallasvuo(オリペッカ カラスブオ)、以下ノキア]開発によるソフトウェア「S60(3rd Edition)」を採用する端末への搭載が可能であり、搭載された端末はiモードでのメール、ブラウジングはもちろんiアプリ®機能も利用することができ、さらには今後海外での提供が期待されているiチャネル®への対応も可能になります。

当面ノキアが製造・供給する端末に搭載が可能となっており、すでにブルガリアのGLOBUL(グロブル)社が3機種のiモード利用が可能なノキア製端末の販売開始を発表しています。今後、順次海外オペレータによる販売が期待されます。

S60はSymbian OSをベースとした世界有数のオープンな携帯電話用プラットフォームであり、Nokiaをはじめとする多くの携帯電話端末メーカーがS60搭載端末を開発しています。本アプリケーションソフトウェアの提供により、海外iモード対応端末のラインナップが大きくひろがることが期待されます。

ドコモは、今後も海外の提携オペレータとともに、さらなるiモードサービスの拡充を進めていきます。

アプリケーションの概要など

利用可能なiモード機能

  • iモードブラウザ
  • iモードメール
  • iアプリ
  • iチャネル

対応端末

ブルガリア GLOBUL社が販売するS60(3rd Edition)ソフトウェアのノキア端末 3機種
Nokia 6120 classic、Nokia N73 Music Edition、Nokia E65(同社が現地時間9月24日(月曜)に発表)

画面イメージ

イメージ図

  • 注意「Symbian OS」は、Symbian Ltd.の商標または登録商標です。
  • 注意「iモード」「iアプリ」「iチャネル」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ