iPhone 7、iPhone 7 Plus (PRODUCT)RED(TM) 発売!今すぐ購入iPhone 7、iPhone 7 Plus (PRODUCT)RED(TM) 発売!今すぐ購入

閉じる閉じる

行動支援型レコメンドシステムの開発

-利用者一人一人に合わせた情報提供の実現に向けた取り組み-

<2007年9月28日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、携帯電話のスケジュールに登録されている予定を利用することで、利用者の行動を推定し、その行動に即した情報を自動的に配信するシステムを開発しました。

本システム「行動支援型レコメンド注意1 システム」は、利用者の属性に加え、興味(嗜好)、行動(予定)の推定を行うことにより、利用者の生活全般に関わる情報サポートを実現します。この推定技術はドコモが独自で開発したもので、利用者の嗜好や「いつ、どのような行動をとったか」という過去の情報を分析することで、適切なコンテンツを、適切なタイミングで配信することが可能になります。

例えば、旅行の日程と場所をスケジュールに登録すれば、「宿泊予約」や「スーツケースの購入」などの行動が推定され、関連情報(旅行先のホテルなど)が配信されます。

本技術が実用化された場合には、利用者一人一人に合わせた情報を優先的に提供する情報通信サービスが実現できます。
ドコモは今後も「生活インフラ」の発展に向けて、お客様の生活をトータルにサポートするための研究開発を進めてまいります。

なお、本システムは、2007年10月2日(火曜)から6日(土曜)まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2007」のドコモブース内にて展示する予定です。

  • 注意1 レコメンド:
    英語のrecommendation(おすすめ)。

システム構成図

イメージ図

  • 注意1 ユーザターゲティング機能:
    利用者の履歴を分析し、その利用者の嗜好を把握するための機能。
  • 注意2 行動モデリング機能:
    スケジュールで取得した大枠の行動から、具体的な行動を推定する機能。
  • 注意3 協調フィルタリング機能:
    嗜好の類似した他の利用者の情報を用いて嗜好を推定する機能。

レコメンドの流れ(例)

イメージ図

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ