iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

韓国向けベンチャーファンドへの共同出資に合意

<2007年10月10日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
KT Freetel Co., Ltd.

NTTドコモ(以下ドコモ)と韓国の移動通信事業者KT Freetel Co., Ltd.(President & CEO:Cho, Young-Chu、本社:韓国・ソウル、以下KTF)は共同で、KTBnetwork Co., Ltd.(President & CEO:Han-Sup Kim、本社:韓国・ソウル、以下KTB)を投資運用会社とする韓国のモバイル・IT関連分野のベンチャー企業を投資対象としたファンドKTF-DoCoMo Mobile Investment Limited Partnershipに出資することに本日合意いたしました。

本ファンドはドコモとKTF間で設立した事業・技術協力委員会(Business & Technology Cooperation Committee)における共同事業の一環として出資することを決定したものです。本ファンドに対しドコモおよびKTFはそれぞれ135億ウォン(約17億円注意1)を出資し、11月より韓国国内のベンチャー企業向けの投資活動を開始する予定です。

両社は本ファンドへの出資を通じて韓国のモバイル関連の有望なベンチャー企業を発掘し、その技術・サービスを両社の今後のサービスへ活かしていくことを目指してまいります。

なお、出資の概要については、以下のとおりです。

  • 注意1 1ウォン=0.126円(2007年9月28日時点)で計算。

出資の概要

出資契約締結の目的

モバイル・IT関連分野で発展を続ける韓国のベンチャー企業への投資を通じて、相応のリターンの獲得を目指すとともに、同分野での技術・サービスのドコモ・KTF両社への取り込みおよび有力企業との協業の可能性を追求すること。

出資内容

  1. 出資額

    合計300億ウォン(約37.8億円)

    <内訳>

    • ドコモ … 135億ウォン(約17億円:出資比率45%)
    • KTF … 135億ウォン(約17億円:出資比率45%)
    • KTB … 30億ウォン(約3.8億円:出資比率10%)
  2. 払込時期

    2007年11月

  3. 出資形態

    ドコモ、KTF、KTBの3社が本ファンドへ出資。ファンド運営会社であるKTBが投資運用。(下図参照)

出資形態図

[参考]

ファンドの概要

ファンド名 KTF-DoCoMo Mobile Investment Limited Partnership.
所在地 韓国ソウル市
募集金額 300億ウォン(約38億円注意1
出資者 NTTドコモ・KT Freetel・KTBnetwork
運用者 KTBnetwork
運用期間 6年間(2年間延長可能)
投資対象分野 モバイル・IT関連分野
投資対象国 韓国

運用会社の概要

会社名 KTBnetwork Co., Ltd
President & CEO Han-Sup Kim
所在地 韓国ソウル市
設立時期 1981年

KTFの概要

会社名 KT Freetel Co., Ltd.
President & CEO Cho, Young-Chu
所在地 韓国ソウル市
株主資本 43,100億ウォン(約5,430億円注意1注意2
従業員数 2,557人注意2
事業内容 韓国における移動体通信事業(韓国シェア2位)
契約数 約1,358万契約注意3
  • 注意1 1ウォン=0.126円(2007年9月28日時点)で計算。
  • 注意2 2006年12月31日時点。
  • 注意3 2007年9月30日時点。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ