2.5GHz広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)事業免許申請について

-新たなパートナーとの戦略的提携-

<2007年10月11日>

株式会社アッカ・ワイヤレス
株式会社アッカ・ネットワークス
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

株式会社アッカ・ワイヤレス(以下アッカ・ワイヤレス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木村 正治)はモバイルWiMAX(以下WiMAX)による広帯域移動無線アクセスシステム(以下BWA)事業の展開に向けて、本日、総務省へ2.5GHz帯の周波数を使用する特定基地局の開設計画の認定申請を行いました。

併せて、アッカ・ワイヤレスおよび株式会社アッカ・ネットワークス(以下アッカ)は、既に出資および戦略的提携を決定しているNTTドコモ(以下ドコモ)に加え、新たなパートナーからの資本参加およびパートナー各社とのBWA事業における戦略的提携に合意いたしました。

なお、アッカ・ワイヤレスは免許取得時に合計300億円、その後も追加で420億円の調達を行い、総額720億円までの増資を予定しており、今後、さらに幅広く資本参加を募るとともに、様々な事業領域でのパートナーの開拓についても鋭意取り組んでいく所存です。

アッカ・ワイヤレスとアッカならびにドコモは、BWA事業において「グローバルスタンダードをベースとしたオープン/水平分業」を基本方針として、様々なプレーヤーが自由にサービス提供に参画できる環境を構築することで、日本の通信事業関連産業の活性化に貢献するとともに、多様なユーザーニーズに対応し、豊かな社会の実現に貢献することを目指します。

パートナー各社の役割および出資比率(予定)は以下のとおりです。

パートナー各社の役割および出資比率(免許取得時の資本金300億円内訳)

企業名 役割 出資比率
株式会社アッカ・ネットワークス 事業運営全般、コアネットワークの運用に関するサポート 47%
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 無線ネットワークの構築および無線技術に関する支援 26%
株式会社東京放送 リアルタイム配信など新サービスの提供など WiMAXサービス関連ビジネスパートナー 合計12%
三井物産株式会社 オープンビジネスモデルの推進および販売チャネル開拓ノウハウの提供
アイテック阪急阪神株式会社 鉄道システムへのWiMAXの活用など
京浜急行電鉄株式会社
KT Corporation(Korea Telecom) 韓国WiBro事業との協業
株式会社朝日ネット MVNO事業の展開、ISP事業での販売チャネルなどの活用による営業的貢献
NECビッグローブ株式会社
ソネットエンタテインメント株式会社
ニフティ株式会社
フリービット株式会社
株式会社YRP事業開発研究所 国際ローミングおよびIOTテストなど環境構築の支援
JPモルガン証券株式会社 財務基盤の強化および戦略支援 金融機関・ファンド 合計15%
Ignite Group
DCM

[参考]株式会社アッカ・ワイヤレス会社概要(2007年10月11日現在)

商号 株式会社アッカ・ワイヤレス(英文社名:ACCA Wireless Co.,Ltd)
代表者 代表取締役社長 木村 正治
所在地 東京都千代田区有楽町1丁目12番1号 新有楽町ビル
設立年月 2007年7月3日
資本金の額 300百万円
事業年度の末日 12月31日
発行済株式総数 6,000株
出資比率 株式会社アッカ・ネットワークス … 100%

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ