「キッズケータイ F801i」を発売

-親が求める「あんしん」機能を強化、子どもが持ちたい「楽しさ」をかたちに-

<2007年12月10日>

NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、防水対応や置忘れ防止機能をはじめ、あんしん機能を強化した「キッズケータイTM F801i」を開発し、2007年12月20日(木曜)から発売します。

2006年3月発売の「キッズケータイ SA800i」に搭載した「防犯ブザー・電源OFF連動機能」「バッテリーロック」などの様々なあんしん機能に加え、IPX5/IPX7等級注意1 の防水性能を実現しています。また、置き忘れ防止機能としてケータイから離れると、ケータイのアラームで置き忘れを知らせることや、他人に使われないように端末操作にロックをかけることができる「おまもリモコンTM」を付属しています。

さらに、防犯ブザーを鳴らさなくても本体側面部分にある「ちょこっと通知キー」を長押しするだけで、保護者などのイマドコサーチ契約者に自分の居場所をこっそり伝えることができる注意2 など、iモード®端末やPCを利用して相手のおおよその居場所を確認できる「イマドコサーチ®」サービスと連動したあんしん機能も強化しています。

端末/グラフィックデザインは、アートディレクター佐藤 可士和氏のディレクションによるもので、スクエアでありながら、優しさとあんしんを感じさせるデザインになっています。また、キッズケータイの象徴としての円をモチーフにレイアウトされたブザー用「大口径スピーカー」、リング状の高輝度LEDがケータイの動作に連動して発光する「ひかりリング」が印象的です。

販売開始日 : 2007年12月20日(木曜)<全国一斉>
販売チャネル : 全ドコモ取扱店

なお、主な特長および仕様は以下のとおりです。

  • 注意1 IPX5等級:
    内径6.3mmのノズルを用いて、水圧30KPaで約3メートルの距離から約1分あたり12.5リットルの水を3分以上注水する条件で、いかなる方向からの水の直接噴射が電話機に当たっても、悪影響を受けません。
    IPX7等級:
    水深1メートルの水底に30分間沈めた状態で設置しても、本体内部に浸水せず電話機としての性能を保ちます。
  • 注意2 通知する相手がイマドコサーチを契約し、探す相手としてキッズケータイ所有者を設定する必要があります。

「キッズケータイ F801i」の概要

主な特長

  1. 音とひかりで子どもを守る「防犯ブザー」と緊急通知機能
    • 防犯ブザーのスイッチを引くと、約100dB注意1 の大音量で2種類のブザー音が交互に鳴りひびき、緊急事態を周囲にアピール。防犯ブザーと連動し、登録した最大3件の緊急連絡先へ自動音声発信と、保護者などのイマドコサーチ契約者に定期的に居場所を通知(メッセージR)することが可能注意2
      また音だけでなく、スピーカー周りの高輝度LED「ひかりリング」が発光し、周囲の人に視覚的にも緊急事態をお知らせ。
    • 側面の「ひかりキー」を長押しするだけで「ひかりリング」が点灯する「ぴかっとライトTM」、点滅する「あんしんぴかぴかライトTM」を搭載し、暗い夜道などで自分の存在を周囲に知らせることが可能。
  2. 万が一の置き忘れにもあんしんの「おまもリモコン」
    • 「おまもリモコン」を身につけていれば、ケータイ本体と離れた時に本体の「はなれたよアラーム」が鳴り、置き忘れを通知。また同時に、端末操作にロックをかけることができ、他人に使われることを防止。
    • 「おまもリモコン」と本体が5分以上離れた状態が続くと、保護者などのイマドコサーチ契約者に自動的に置き忘れた場所を通知(メッセージR)することが可能注意2
    • カバンの中や部屋の中などでケータイが見つからない場合も、「おまもリモコン」のサーチボタンを押せば、検出範囲内注意3 にあるケータイ本体のアラームを鳴らして探すことが可能。
  3. 相手に気付かれず自分の居場所を通知できる「ちょこっと通知」
    • 防犯ブザーが使用できないシーンでも、本体側面の「ちょこっと通知キー」を長押しするだけで、保護者などのイマドコサーチ契約者に自分の居場所をこっそり通知(メッセージR)することが可能注意2
  4. 雨にぬれても水につけてもあんしんの防水性能を実現
    • コンパクトなデザインに、IPX5/IPX7等級の防水性能を実現。
    • 「おまもリモコン」も、IPX5等級の防水性能に対応。
  5. あんしんに関する機能をまとめて設定可能な「あんしんセット」メニュー
    • 子どもに設定を変えさせないための保護者用暗証番号が設定できる「キッズモード」や防犯ブザー連動設定など、子どもにケータイを持たせる前に必要な設定を、画面に従い操作するだけで、まとめて設定できる「あんしんセット」メニューを搭載。
    • はじめてケータイの電源を入れた時には「あんしんセット」が起動するので、画面どおりに進めていくだけで、親子でかんたんに設定することが可能。
  6. 強化・充実したあんしん機能とコンテンツ
    • 特定の機能を子どもに使わせたくない場合、iモード、メール、iアプリ®、カメラなど機能ごとに利用制限をかけることが可能。また、「あんしんスケジュール」を使えば、あらかじめ設定した時間に機能制限やマナーモードの設定を自動的に切り替えることも可能。
    • 電源が切られたら、最短5分間隔注意4 で自動起動し、保護者などのイマドコサーチ契約者に居場所を通知(メッセージR)することが可能注意2
    • リアカバープレートを専用ネジで固定するため、故意に電池パックを外すことが困難で、誤ってケータイを落とした場合などにも電池パックが外れにくい「バッテリーロック」に対応。
    • 保護者などよくかける相手5人に、シンプルな操作で電話やメールなどの連絡ができる「直デンTM」機能に、「イマドコかんたんサーチTM」が対応。子どもが迷子になった場合など、保護者の居場所をスムーズに探すことが可能。
    • 携帯電話の適切な使い方などをクイズ形式で学べる「キッズセーフトレーニング」や、秋元 康氏原作の絵本アプリ「ゾウのおくりもの」、「国語辞典」、「旺文社ケータイでる順」、「地図アプリ for Kids'」など、遊びながら学べるコンテンツをプリインストール。
    • ボタンに割りふられた「ドレミ音」で演奏ができる、「演奏機能」を搭載。
    • アクセス制限サービス「キッズiモードフィルタ」(別途申込)に対応し、子どもに見せたくないサイトをシャットアウト。同時に、iMenu®の代わりに子ども向けメニューを表示する「キッズiメニュー®」に対応し、子供向けの楽しく学べるコンテンツ、遊べるコンテンツを多数用意。

主な仕様

寸法注意5 高さ約105mm×幅48mm×厚さ17.8mm
質量 約120グラム
連続待受時間 静止時: 約570時間
移動時: 約400時間
連続通話時間 約185分
連続テレビ電話時間 約110分
メインディスプレイ 約2.7インチ(ヨコ240ドット×タテ432ドット)
フルワイドQVGA TFT全透過型液晶 262,144色
外部メモリー
カメラ機能 外側: CMOSカメラ(有効画素数 約130万/記録画素数 約120万)
内側: CMOSカメラ(有効画素数 約32万/記録画素数 約31万)
バッテリーロック 対応
Orange
Light Blue
Black
White

主な対応サービス・機能一覧

GPS 対応
地図アプリプリインストール 対応
WORLD WING® 未対応
FOMA®ハイスピード 未対応
ワンセグ 未対応
ビデオクリップ 対応
着うた®/着モーション 対応
音楽再生機能 未対応
きせかえツール® 対応
デコメ®絵文字 対応
iチャネル® 未対応
フルブラウザ 未対応
おサイフケータイ® 未対応
ケータイお探しサービス 対応
緊急速報「エリアメール®」 未対応
FOMAプラスエリア 対応

キッズケータイ F801iの写真(オープン時)キッズケータイ F801iの写真(クローズ時)
キッズケータイ F801i
Orange

おまもリモコンの写真
おまもリモコン注意6

  • 注意1 端末からの距離が10cmの場合。
  • 注意2 通知する相手がイマドコサーチを契約し、探す相手としてキッズケータイ所有者を設定する必要があります。
  • 注意3 約10メートル以内(電波環境により異なります)。
  • 注意4 自動起動して位置通知する間隔は5分/10分/15分/30分の設定が可能です。
  • 注意5 寸法は折りたたみ時のものです。
  • 注意6 おまもリモコンホルダ(バンド部分)はノベルティです。

デザイナーコメント/プロフィール

佐藤 可士和(Kashiwa Sato)

佐藤 可士和さんの写真

アートディレクター/クリエイティブディレクター

「目指したのは、子どもたちの未来につながるケータイ。」

子どもたちの創造性や感性は、毎日少しずつ成長していくものです。キッズケータイ F801iは、少し大人びてきたお子さまにも選んでもらえるものをと考えてつくりあげたケータイです。今回のプロダクトデザインにおいては、クールでスタイリッシュなケータイにするために『薄さとスクエアなフォルム』というところにこだわりました。また、スクエアでありながら、優しさとあんしん、そしてキッズケータイの象徴としてケータイのおもて面には円をモチーフにしたひかりリングを採用し、今回のデザインのアクセントにしました。この1つのケータイには、子どもたちの創造力と感性を育みながら、未来を守りたいという2つの願いが込められています。このキッズケータイ F801iで、子どもたちの未来を少しでも明るく照らせることができたら僕自身も幸せです。

プロフィール

1965年東京生まれ。博報堂を経て「サムライ」設立。
スマップなどミュージシャンのアートワーク、キリン極生、キリンレモンの商品開発から広告キャンペーン、国立新美術館のヴィジュアル・アイデンティティと空間ディレクション、ユニクロ、明治学院大学のブランディング、NTT DoCoMo「FOMA N702iD/N703iD」のプロダクトデザインなど、進化する視点と強力なビジュアル開発力によるトータルなクリエイションは多方面より高い評価を得ている。最新の仕事は日本郵政平成20年デザイン年賀。著書に「佐藤 可士和の超整理術」。

佐藤 可士和さんの作品

  • 注意「ぴかっとライト」「あんしんぴかぴかライト」は、富士通株式会社の商標です。
  • 注意「着うた」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。
  • 注意「キッズケータイ」「おまもリモコン」「iモード」「イマドコサーチ」「iアプリ」「直デン」「イマドコかんたんサーチ」「iMenu」「キッズiメニュー」「WORLD WING」「FOMA/フォーマ」「きせかえツール」「デコメ」「iチャネル」「おサイフケータイ」「エリアメール」は、NTTドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ