緊急速報「エリアメール」のサービス拡充

-地方公共団体が配信する緊急情報も受信可能に-

<2007年12月20日>

NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、2007年12月10日(月曜)より提供開始した『緊急速報「エリアメール®」』について2007年12月21日(金曜)からサービスを拡充し、これまで配信対象としてきた気象庁の「緊急地震速報」に加えて、地方公共団体による災害情報や避難情報などの緊急情報を配信可能といたします。

今回サービスを拡充することで、地震の情報だけでなく津波や台風などの自然災害を中心とした、住民の安全に関わる様々な情報を全国の各地方公共団体より配信していただくことができます。
ドコモとご契約いただいた地方公共団体のみが配信可能で、サービス拡充の同日より申込みの受付を開始します。また、配信対象エリア内のお客様は、緊急地震速報と同様に月額使用料、通信料など無料で受信することができます。

ドコモでは今後もお客様の安心安全に貢献できるサービスを引き続き検討し、提供してまいります。

なお、サービス拡充の詳細は以下のとおりです。

サービス拡充日時(申込み受付開始日時) : 2007年12月21日(金曜)午前10時<全国一斉>

緊急速報「エリアメール」サービス拡充の概要

契約可能(配信可能)なお客様

地方公共団体[都道府県、市町村、特別区(東京23区)]および中央省庁

配信可能な内容

災害情報や避難情報などの緊急情報

配信可能なエリア

ご契約いただいた地方公共団体が管轄する市町村および特別区(東京23区)単位

配信方法

ドコモが用意する専用WEBサイトから配信する方法と、地方公共団体側の既存のシステムと連携して配信する方法があります。また、エリアメールセンターまでの接続方法は「インターネット」「IP-VPN」「専用線」からお選びいただけます。

利用料金

イニシャルコスト
費用名 料金 備考
契約事務手数料 2,000円
(税込2,100円)
 
工事費 インターネット (工事不要) 接続方法による
IP-VPN 12,000円
(税込12,600円)
専用線 12,000円
(税込12,600円)
ランニングコスト
費用名 月額使用料注意1 備考
緊急速報「エリアメール」利用料 20,000円
(税込21,000円)
市町村および特別区(東京23区)の場合
接続装置使用料 インターネット 3,000円
(税込3,150円)
接続方法による
IP-VPN 10,000円
(税込10,500円)
専用線 15,000円
(税込15,750円)

申込み方法

各地方公共団体よりドコモの法人営業担当者までお申込みいただきます。

  • 注意1 契約月および解約月は、利用日数に応じて日割り計算いたします。
  • 注意「エリアメール」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ