iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

interTouch社の社名変更および事業会社の統廃合について

<2008年4月1日>

NTTドコモ(以下ドコモ)の100%子会社であるinterTouch Pte. Ltd.(CEO:Charles Reed[チャールズ・リード]、以下インタータッチ社)は、社名をDoCoMo interTouch Pte. Ltd.(以下ドコモインタータッチ社)に変更いたしましたので、お知らせいたします。
ドコモインタータッチ社は2008年1月にMagiNet Pte. Ltd.(以下マジネット社)の買収を完了し世界62ヶ国におけるホテル1,000箇所をカバーし、年間のべ2500万人が利用するアジア・太平洋地域最大級のホテル向け高速インターネット・ビデオ配信サービスプロバイダーとなりました。今後はドコモブランドの下、一層の事業拡大とサービス品質向上に努め、海外のより多くのホテルにおいて、利便性の高いブロードバンドサービスを提供してまいります。
また今後、ドコモインタータッチ社は旧インタータッチ社と旧マジネット社の各国事業会社の統廃合などを行い、更なる経営効率化に取り組む予定です。

事業統合のイメージ

統合のイメージ図

ドコモインタータッチ社の概要

会社名 DoCoMo interTouch Pte. Ltd.
CEO Charles Reed(チャールズ・リード)
本拠地 シンガポール
従業員数 約1,130名
事業内容 ホテル向け高速インターネット接続サービスおよびビデオ配信サービス
(世界62カ国におけるホテル約1,000箇所へサービスを提供)
資本金 2億1,600万米ドル(約216億円注意1
設立時期 1999年10月(1998年6月創業)
  • 注意1 1米ドル=100.19円(2008年3月31日時点)で計算。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ