「らくらくホン ベーシックS」を発売

<2008年5月19日>

NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、「バリューコース」「ベーシックコース」に対応し、電話・メール・iモード®といった携帯電話の基本機能の使いやすさにこだわった「らくらくホン ベーシックS」を、2008年5月22日(木曜)より発売いたします。

「らくらくホン ベーシックS」の端末デザインについては、無印良品のアートディレクションを手がけるなど“ベーシック”をテーマにした数多くのデザイン計画を立案、実践しているグラフィックデザイナーの原 研哉(はら けんや)氏、富士通株式会社、ドコモ3者のコラボレーションによるものです。

発売開始日 : 2008年5月22日(木曜)<全国一斉>
販売チャネル : 全ドコモ取扱店

「らくらくホン ベーシックS」の概要

主な特長

  1. 原 研哉(はら けんや)氏、富士通株式会社、ドコモの3者によるコラボレーションモデル
    • 今までの簡単操作をコンセプトにしているケータイにはない“きれいなデザイン”を徹底的に追求。
  2. 電話やメールの「着信時の名前読み上げ」機能
    • 音声読み上げ機能の範囲が拡大し、電話着信、メール受信時に発信者、送信者の名前読み上げにも対応。
  3. 「メールらくらく返信」機能
    • 返信用定型文から本文を選ぶだけでメール返信が可能。
  4. らくらくホンならではの使いやすさにこだわった各種機能に対応
    • 「話速変換技術」により通話相手の声の速さを、実際よりゆっくりに変換することで、通話時の会話を聞きやすくする「ゆっくりボイス」。
    • 周囲の騒音レベルを感知し、自動的に音量調節をすることで通話相手の声を聞き取りやすくする「はっきりボイス」。
    • 周囲の騒音レベルを感知し、着信音量を自動で調節する「自動着信音量アップ」。
    • 大きな文字で見やすいiチャネル®とメニュー構成が使いやすい「らくらくiメニュー」。
    • 歩数だけでなく、歩いた距離やカロリーも表示される「歩数計機能」。

主な仕様

寸法注意1 高さ102mm×幅51mm×厚さ19.9mm
質量 約103グラム
連続待受時間(静止時) 歩数計ON時: 約400時間
歩数計OFF時: 約560時間
連続通話時間 約200分
メインディスプレイ 約2.4インチ(ヨコ240ドット×タテ320ドット)
半透過TFT液晶 262,144色
サブディスプレイ 約1.2インチ(ヨコ64ドット×タテ64ドット)
STN液晶 1色
カメラ機能 未対応
パールホワイト
オーシャンブラック
メタルレッド
アイスブルー

らくらくホン ベーシックSの写真(オープン時)らくらくホン ベーシックSの写真(クローズ時)
らくらくホン ベーシックS
パールホワイト

  • 注意1 寸法は折りたたみ時のものです。
  • 注意「iモード」「iチャネル」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ