iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

フィリピンにおける植林活動を実施

<2008年6月17日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、これまでに出資先であるフィリピンの通信事業者Philippine Long Distance Telephone Company(本社:マニラ、以下PLDT社)およびSMART Communications, Inc.(本社:マニラ、以下SMART社、また、両社を以下PLDTグループ)と広範な分野での協力活動の実施を検討してまいりましたが、このたび協力活動の一環として、フィリピンにおいて寄付や協働を含めた植林活動を実施することで合意に至ったため、以下の内容で実施いたします。

概要

目的

「ドコモの森」などの活動経験を活かし、PLDTグループが従来取組んでいる植林活動に協力する形で、フィリピンの地域コミュニティーと共に植林活動を実施いたします。これによりCO2の削減、生物多様性注意1 の維持などの環境保全を実施し、地球環境への貢献活動を推進いたします。

本施策の実施については、ドコモとして携帯電話のリサイクルにご協力いただいたお客様にお応えするため、ドコモショップ店頭などで回収された使用済み携帯電話のリサイクルにおける収益の一部を利用しております。

実施期間

2008年夏から3年間

今年度の実施候補地

フィリピンマニラ付近のアンガットダムなどを予定

  • 注意1 生物多様性:
    「生態系の多様性・種の多様性」を示す言葉で、生命の豊かさを包括的に表した広い概念です。人類の活動によって生物多様性は低下しつつあり、地球環境問題のひとつとなっています。

関連情報

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ