iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

「ケータイ安全教室」の映像教材を無料配布

-保護者や教員が、子どもたちへ携帯電話の安心・安全な使い方を教えられるようサポート-

<2008年7月31日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、2004年7月より全国各地で開催し、受講人数が100万人を突破した「ケータイ安全教室」(出張方式)に加えて、新たに小学校・中学校・高等学校やPTAなどの保護者団体、地域コミュニティ団体の方々が、子どもたちへ携帯電話の安心・安全な使い方を教えるためのサポートツールとして、この度「ケータイ安全教室」の映像教材のDVDまたはVHSを無料配布いたします。

今回製作した映像教材は、実際の「ケータイ安全教室」の講義内容をもとに、「小学生向け」、「中学生・高校生向け」、「保護者・教員向け」の3種類をご用意しております。
各教材にはアニメーションや再現ドラマ風映像を取り入れ、「小学生向け」、「中学生・高校生向け」については年齢に応じた学習内容で構成しており、「保護者・教員向け」については、携帯電話の安心・安全な使い方の子どもたちへの教え方を学んでいただける内容としております。

なおドコモでは、ブランドの刷新と合わせ、ドコモのCSRにおける基本姿勢を明確にするために新たな「CSRメッセージ」を定めました。「ケータイ安全教室」は、ドコモのCSRにおける主要な取り組みのひとつであり、今後も携帯電話事業者として、青少年保護に対する社会的責任を果たすため、これらの取り組みを積極的に推進してまいります。

「ケータイ安全教室」の映像素材の概要

内容

これまで開催してきた、出張方式の「ケータイ安全教室」の講義内容をもとに、携帯電話の安全な使い方や問題点とその対処方法について映像化した素材。
「小学生向け」、「中学生・高校生向け」、「保護者・教員向け」の3種類を用意し、それぞれの対象者に応じて学習テーマを構成しており、パートごとの個別再生が可能。

各教材の構成

小学生向け
内容 携帯電話の安心・安全な使い方、使う上での基本的なルールやマナーについてアニメーションを使用して説明。
時間 約22分
構成

Part1 ケータイがトラブルのきっかけに?【約10分】

  • ケータイでできること ルール&マナーへの導入
  • ケータイのトラブルの手口と対処方法 -「架空請求」「チェーンメール」「なりすまし」-

Part2 ケータイで他人を傷つけていない?【約6分】

  • メールやブログ、掲示板を使うときの注意喚起 -「ネットいじめ」「個人情報漏えい」-
  • ケータイで写真を撮るときのルール

Part3 ケータイを使うときに気をつけること【約6分】

  • ケータイの料金
  • 公共の場所でのマナー
中学生・高校生向け
内容 携帯電話の安心・安全な使い方、使う上でのルールやマナーを被害者の立場と加害者になる立場のそれぞれの視点から、再現ドラマを織り交ぜながら具体的な事例を用いて説明。
時間 約18分
構成

Part1 私たちが日常使っているケータイは…【約1分】

  • 中学生・高校生のスキにつけ込む悪質な手口

Part2 手口を知って備える -被害者にならないために-【約7分】

  • ケータイを通して起こるトラブル -再現ドラマ「出会い系サイトに気をつけて」「架空請求に気をつけて」-
  • 迷惑メール(出会い系サイト誘引メール・ワンクリック詐欺メール)
  • 出会い系サイトの危険
  • ケータイを安全に使うための対策 フィルタリングサービス(アクセス制限サービス)など

Part3 ネット社会でのルール -加害者にならないために-【約10分】

  • チェーンメール
  • ブログや掲示板での誹謗中傷
  • 学校裏サイトの悪用 -再現ドラマ「学校裏サイトに気をつけて」-
  • 誹謗中傷や名誉毀損に係る関係法令と出会いサイト規制法
  • プロフによる肖像権侵害、個人情報漏えい
  • ケータイのマナーとルール、料金、ケータイ依存
保護者・教員向け
内容 「子どもを守る」という観点に立ち、保護者や指導者としてどのように子どもたちに指導すべきかを学ぶ内容。
時間 約23分
構成

Part1 子どもたちとケータイ【約6分】

  • 広がるケータイの機能
  • 子どもたちのスキにつけ込む悪質な手口
  • 子どもたちのケータイの利用実態と出会い系サイトに関連した被害データ

Part2 手口を知って備える -被害者にならないために-【約5分】

  • ケータイを通して起こるトラブル -再現ドラマ「出会い系サイトに気をつけて」「架空請求に気をつけて」-
  • ケータイを安全に利用するための対策 フィルタリングサービス(アクセス制限サービス)など

Part3 ネット社会でのルール -加害者にさせないために-【約9分】

  • ネット上の様々なコミュニケーションツール
  • プロフによる肖像権侵害、個人情報漏えい
  • ブログや掲示板への書き込みと学校裏サイトの悪用 -再現ドラマ「学校裏サイトに気をつけて」-
  • 誹謗中傷や名誉毀損に係る関係法令と出会い系サイト規制法

Part4 ケータイを安全に使うために -安心の機能やサービスを活用する-【約3分】

  • 子どもたちにケータイを持たせるときの注意点(契約者名義、料金)
  • 親子で決める「ケータイのルール」(例)

映像教材(DVDとVHS)のお申込み方法

下記ホームページより専用申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAX(0120-555360)にてお申込みください。

http://www.nttdocomo.co.jp/k-tai-anzen/

ケータイ安全教室TOPページ → 映像教材(DVD/VHS) → ケータイ安全教室「映像教材(DVD/VHS)」お申込み方法
注意事項 :
  • お申込みは学校および団体単位となります。個人でのお申込みはできませんのでご了承ください。
  • お申込みから2週間程度で郵送にてお届けいたします。
  • 多数のお申込みがあり、入荷が間に合わない場合は別途の納期についてご連絡いたします。
  • 映像教材のお申込みにあたり、費用は一切かかりません。
お問い合わせ :
NTTドコモ「ケータイ安全教室」事務局
TEL: 0120-707360/FAX: 0120-555360
受付時間: 午前10時〜午後5時(土・日・祝日・年末年始を除く)

[参考1]ケータイ安全教室の受講人数などの推移

携帯電話は生活のあらゆるシーンで利用されるようになり、学校や家庭などで「安心・安全な使い方」や「使用方法に関するモラルやマナー」が大きな関心事になっていることを背景に、ドコモでは、携帯電話を使う際のマナーやトラブルへの対処方法を啓発する「ケータイ安全教室」を実施してきました。
2004年7月から開始した「ケータイ安全教室」は、2008年7月17日(木曜)をもって、受講人数が100万人を突破しました。

ケータイ安全教室の開催数と受講人数(累計)

  2005年3月末 2006年3月末 2007年3月末 2008年3月末 2008年7月末
開催数(回) 14 685 2,205 4,577 6,120
受講人数(人) 2,026 90,180 295,984 691,211 1,015,642

グラフ

[参考2]CSRメッセージ

CSRメッセージ

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ