iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

有害情報から子どもを守る!有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)の更なる普及促進に向けた取組みについて

<2008年9月12日>

社団法人 電気通信事業者協会
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
KDDI株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社
株式会社ウィルコム
イー・モバイル株式会社

社団法人電気通信事業者協会(TCA)と携帯電話・PHS事業者各社は、出会い系サイトなど子どもに見せたくないサイトへのアクセスを制限する「有害サイトアクセス制限サービス」(フィルタリングサービス)の認知拡大および利用促進に積極的に取り組んでいます。お客様へのより一層の普及を目指し、以下の施策を実施します。

  1. 18歳未満既存契約者へのフィルタリングサービス利用推進策の実施

    フィルタリングサービス未加入の18歳未満の既存契約者を対象に、事前に十分な周知を実施し、親権者から不要との申告がない場合、平成20年度内を目途にフィルタリングサービス(原則、特定分類アクセス制限方式【ブラックリスト方式】)を設定いたします。注意1

  2. 第三者機関認定サイト・カテゴリ基準の反映

    有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)の健全サイト認定を踏まえ、各社が提供するブラックリスト方式のフィルタリングサービスで閲覧不可となっているサイトのうち、EMAに認定されたサイトを閲覧可能とします。また、カテゴリー基準につきましても、第三者機関の意見を踏まえつつ、必要に応じて改善をおこなってまいります。注意1

  3. フィルタリングサービスの拡充

    携帯電話事業者各社は、現在提供しているサービスに加え、お客様ご自身でサイトの閲覧不可設定を可能にする機能や、その他お客様の選択肢を増やすフィルタリングサービスの提供を、引き続き目指していきます。

  4. フィルタリングサービス利用状況の定期的な公表

    今後、四半期に1回、事業者合計フィルタリングサービス利用者数を公表いたします。平成20年7月末時点の利用者数は、約430万となりました。次回は、9月末現在の利用者数を10月上旬に公表予定です。

携帯電話・PHS事業者各社のフィルタリングサービス利用者数実績注意2
平成19年9月末 2,101,000
平成20年3月末 3,426,000
(約133万増)
平成20年7月末 4,296,600
(約87万増)

親権者が携帯電話・PHSにご契約されており、18歳未満のお子様がご利用になっている場合も、この機会にフィルタリングサービスを是非ご利用ください。なお、この場合についても、携帯電話・PHS事業者各社は、今後、ダイレクトメールなどにより周知を行ってまいります。
今後も引き続き、関係事業者が連携し、更なる取組みを進めていく所存です。

  • 注意1 時期および詳細につきましては、各社より別途お知らせいたします。
  • 注意2 端末機能でのフィルタリングサービス利用者などを除く。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ