2009年夏モデルに18機種を開発および一部機種を発売

-お客様「ひとりひとり」の欲しい端末がきっと見つかる豊富なラインナップ-

<2009年5月19日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、4シリーズの新商品17機種にヱヴァンゲリヲンケータイを合わせた合計18機種を開発し、2009年5月22日(金曜)以降、順次発売いたします。

4シリーズのラインナップおよび発売時期について

「docomo STYLE seriesTM」6機種
型番 発売時期
F-08A 2009年6月(予定)
L-04A 2009年6月〜7月(予定)
N-08A 2009年5月〜6月(予定)
P-08A 2009年6月〜7月(予定)
P-10A 2009年6月(予定)
SH-05A 2009年6月(予定)
「docomo PRIME seriesTM」6機種
型番 発売時期
F-09A 2009年5月〜6月(予定)
L-06A 2009年6月〜7月(予定)
N-06A 2009年5月22日(金曜)
N-07A 2009年7月(予定)
P-07A 2009年5月22日(金曜)
SH-06A 2009年5月〜6月(予定)
「docomo SMART seriesTM」2機種
型番 発売時期
N-09A 2009年6月(予定)
P-09A 2009年6月(予定)
「docomo PRO seriesTM」3機種
型番 発売時期
HT-03A 2009年6月〜7月(予定)
SH-07A 2009年6月〜7月(予定)
T-01A 2009年6月〜7月(予定)

ヱヴァンゲリヲンケータイ

型番 発売時期
SH-06A NERV 2009年6月〜7月(予定)

新端末の主な特長

今回の新端末は、「iアプリタッチTM」(新機能)や、iモード®ブラウザ機能の拡充、音声入力メール対応機種の拡大、電池残量表示の細分化やGPSの海外対応など、各種機能を向上させ、お客様「ひとりひとり」のご要望にお応えできるよう、豊富な機能を提供しつつ、更に使いやすさを追求しました。

「iアプリタッチ」

FeliCa®を用いた簡単なBluetooth®ペアリングで、iアプリ®のローカル通信対戦を楽しめます。ローカル通信なのでパケット料金も不要で、気軽にゲームが楽しめます。

iモードブラウザの機能拡充

「i」ボタンの押下でiMenu®を即時表示、また左右キーの操作が可能になり、手数が少なく目的のリンクへ到達可能となるなど、iモードの使い勝手が更に向上すると同時に、ページ内動画対応、JavaScript対応などのブラウザの高機能化を実現しました。また、新機能の「マイニュース」、「マイリンク」を使えば、iMenuを自分流にカスタマイズでき、気になるニュースなどをiMenuトップ画面上ですぐに確認することができます。

「音声入力メール」に対応

マイクに向かって入力したい文章を話すだけで、メールの題名や本文の作成が可能な「音声入力メール」に対応する機種が拡大します。これにより、長文作成やキー操作による文字入力が苦手なお客様でも、簡単にiモードメールがご利用いただけるようになります。

【利用イメージ】
イメージ画像

「クイック検索」の音声対応

気になるワードを入力するだけで、様々な検索を手軽に行える「クイック検索」が、声での検索ワードの入力に対応します。これにより、「iモード」「Web」などのネット検索や地図検索などを音声で行うことができます。

【利用イメージ】
イメージ画像

2in1®のメール機能向上

2in1のBアドレスのメールが、WEBメールだけでなく、Aアドレスと同様に携帯電話本体で送受信が可能になり、操作性が向上します。また、デコメールや添付ファイルなどの送信が可能になります。

電池残量表示の細分化

電池の残量のアイコン表示を現在の3段階から5段階に拡張し、さらに、携帯電話のメニュー画面から電池残量をチェックすると100%表示で残量確認が可能となります。また、iウィジェット®の「iWウォッチ」を利用して100%表示で残量を確認することもできます。

【アイコンの5段階表示】
イメージ画像

【メニュー画面の100%表示】
イメージ画像

機種変更時の設定情報の引き継ぎ

機種変更時に、アラーム設定、メール設定注意1 、発着信設定注意2 、文字入力設定注意3 の設定情報を、外部メモリー(microSDTM)、DOCOPY®(ドコピー)を利用して引き継ぐことが可能になり、機種変更後もすぐに前の機種と同じように使えるようになります。

GPS機能の海外対応

海外でもGPS機能に対応するため、海外での現在地確認や目的地までのナビゲーションサービスを利用することが可能になります。これにより、パケット通信が利用可能な141の国・地域注意4 で、GPS測位を利用したサービスをご利用いただけるようになります注意5

iアプリの個別課金対応

今までiアプリ内で個別アイテムなどの購入をする場合には、一度サイトに遷移し、課金する仕組みになっておりましたが、iアプリ起動中でもサイトに遷移せずにそのまま個別課金が利用できるようになります。これにより、利用しているアプリ内で手軽に個別のコンテンツなどを購入できるようになります。

緊急速報「エリアメール®」機能の向上

今までマナーモード中に緊急速報「エリアメール」を受信した場合の鳴動は、マナーモード設定中のメール受信設定に依存しておりましたが、マナーモード設定中であっても、緊急速報「エリアメール」受信時は鳴動するように個別で設定することが可能になります。また、受信時の着信音を確認することができる「着信音確認」も設定メニューに追加されます。

  • 注意1 メール振分設定、メール文字サイズ、署名、メール選択受信設定、メッセージR/F受信設定(通知優先・操作優先)、メッセージ自動表示設定、受信添付ファイル、添付ファイル自動再生、エリアメール受信設定、エリアメール鳴動時間、エリアメールマナーモード時鳴動、メール問い合わせ設定。
  • 注意2 指定発着信許可/拒否、非通知着信設定、伝言メモ設定、伝言メモ応答時間、発着信履歴。
  • 注意3 ユーザ辞書、学習履歴。
  • 注意4 2009年5月12日時点。
  • 注意5 本機能を用いて取得したGPS情報をもとに表示する地図コンテンツやナビゲーションなどに関しては、iモード情報サービス提供者が提供するサービスとなり、利用可能なエリアは提供者により異なります。

「iアプリタッチ」の概要

概要

FeliCaを用いて、簡単に携帯電話同士のBluetoothペアリング(接続)が可能なので、設定の手間がかからず手軽にiアプリの通信対戦などが楽しめます。また、ローカル通信なのでパケット料金を気にすることなく、気軽にゲームやコンテンツを楽しむことができます。

特長

  1. フェリカプラットフォームマーク を重ね合わせるだけで、携帯電話同士のBluetooth接続・通信が可能。
  2. Bluetoothによるローカル通信のため、パケット料金が無料。
  3. アプリタッチ対応機種には「いっしょにデコTM」アプリが標準搭載。

イメージ画像

対応機種

  • [docomo STYLE series]N-08A、P-08A
  • [docomo PRIME series]F-09A、N-06A、N-07A、P-07A、SH-06A
  • [docomo SMART series]N-09A、P-09A
  • [docomo PRO series]SH-07A
  • [その他]SH-06A NERV(ヱヴァンゲリヲンケータイ)

プリインストールアプリ「いっしょにデコ」概要

「いっしょにデコ」アプリは、携帯電話で撮影した写真や、保存している画像をデコレーションして楽しむことができるアプリケーションです。iアプリタッチ機能を使うことで、1枚の写真を友達と一緒にデコレーションして楽しむことができるため、2台の携帯電話で同時に写真にコメントやイラストを書き加えるなど、これまでにない写真の楽しみ方ができます。

イメージ画像

iアプリタッチ対応コンテンツ一覧

(PDFファイルが開きます)iアプリタッチ対応コンテンツ一覧 (PDF形式:868KB)

「iモードブラウザの機能拡充」の概要

概要

「i」ボタンを押下するだけで、iMenuの即時表示が可能で、また、ブラウザ上で左右キーの操作が可能となるため、手数少なく目的のリンクへ到達可能となるなど、iモードの使い勝手が更に向上しました。また、ブラウザの大容量化、高機能化に対応し、ページ内での動画閲覧が可能となるなど、より多彩なコンテンツをお楽しみいただけるようになります。また、新機能の「マイニュース」、「マイリンク」を使えば、iMenuを自分流にカスタマイズでき、気になるニュースなどをすぐにiMenuのトップ画面にて確認することができます。

特長

  1. iモードの使い勝手が向上
    iモードブラウザの操作体系の改善を図り、合わせてページの読み込み速度を早めることで、iMenuの即時起動が可能となるなど、より快適にiモードをご利用いただけるよう、使い勝手の向上を図りました。
    • iMenuの即時表示が可能
      「i」ボタンを押下するだけで、キャッシュされたiMenu画面の即時表示ができます。
    • 左右キーの操作が可能
      左右キーが使用できるようになるため、手数が少なく目的のリンクへ到達可能になります。
    • テキストコピーに対応
      テキストコピーに対応し、例えば住所をコピーして地図アプリを起動し、ナビを使うといった使い方が可能になります。
  2. iモードブラウザの高機能化、大容量化
    iモードブラウザがさらに大容量化、高機能化し、これまで以上に幅広い、多彩なコンテンツをお楽しみいただけるようになります。
    • ページサイズの拡大
      ページサイズが100KBから500KBに拡大。より表現力豊かでリッチなコンテンツを楽しめるようになります。
    • ページ内動画再生(FLV)対応
      インラインフラッシュ動画に対応し、より手軽に迫力のある映像を楽しめます。
    • JavaScript対応
      JavaScriptに対応し、地図などの表示・操作がより簡単かつ表現力豊かになります。
    • マルチウインドウ対応
      タブブラウザの標準搭載で、複数のサイト間をスムーズに切り替えながら閲覧可能となります。
    • 動画フォーマットの種類増加
      WMV®の動画をiモード上で閲覧することが可能となり、より多くの動画を楽しめます。
    • Cookie、Referer対応
      Cookie、Refererにiモード上で新たに対応することで、各種サイトへのログインの簡略化、サイト遷移の情報収集が図れるため、より便利にサイトをご利用いただけます。
  3. マイニュース、マイリンク機能の提供
    • マイニュース機能
      iMenuのトップページにサイトの更新情報を表示することが出来るWEB型RSSリーダー機能「マイニュース」を新たに提供。登録したサイトの更新情報をiMenuトップ画面上で確認することができます。
    • マイリンク機能
      iMenuのトップページにお好みのサイトへのリンクを表示できるオンラインブックマーク機能「マイリンク」を新たに提供。登録したサイトのリンクがiMenuトップ画面上に表示されるので、お好みのサイトへ簡単にアクセスすることができます。

対応機種

13機種(今回発表の18機種中)

  • [docomo STYLE series]F-08A、N-08A、P-08A、SH-05A
  • [docomo PRIME series]F-09A、N-06A、N-07A、P-07A、SH-06A
  • [docomo SMART series]N-09A、P-09A
  • [docomo PRO series]SH-07A
  • [その他]SH-06A NERV(ヱヴァンゲリヲンケータイ)

【サービスイメージ】
iモードブラウザ機能拡充/マイニュース、マイリンク機能
イメージ画像

「2in1のメール機能向上」の概要

概要

2in1のBアドレスのメールが、WEBメールだけではなく、Aアドレスと同様に携帯電話本体で送受信が可能になり、操作性が向上します。また、デコメールや添付ファイルなどの送信が可能となり、利便性が向上します。

対応機種

13機種(今回発表の18機種中)

  • [docomo STYLE series]F-08A、N-08A、P-08A、SH-05A
  • [docomo PRIME series]F-09A、N-06A、N-07A、P-07A、SH-06A
  • [docomo SMART series]N-09A、P-09A
  • [docomo PRO series]SH-07A
  • [その他]SH-06A NERV(ヱヴァンゲリヲンケータイ)

【サービスイメージ】
携帯電話本体でBアドレスのメールを送信する場合のフロー注意1
イメージ画像

[参考1]「2in1」の機能向上:パケット通信料などの付け替え機能の提供

  1. 概要

    パケット通信料や付加機能使用料などは一律Aナンバー契約に請求しておりましたが、これらの料金をAナンバー契約からBナンバー契約注意2 に付け替えて請求することが可能となります。

    <Bナンバー契約へ請求することができる請求項目>

    • Bアドレス利用分のパケット通信料
    • Bナンバー契約者が指定したURLアクセス分のパケット通信料
    • 下記の請求項目に関してBナンバー契約者が任意に設定した金額
      留守番電話などの付加機能使用料、WORLD WING®の通信・通話料
  2. 利用料金

    月額利用料 : 無料

  3. お申込み方法

    ドコモの法人営業担当者にお申し付けください。

  4. 提供開始日

    2009年6月1日(月曜)

  5. 対応機種

    2in1対応の全機種注意3

【サービスイメージ】
イメージ画像

[参考2]その他の「2in1」の機能向上

  1. 概要
    • 現状、Bナンバー発信ができない一部の「00」から始まる電話番号および「115(電報)」などへのBナンバー発信が可能となります。
    • Bナンバー契約を一括請求の代表回線やオフィス割引の主回線に指定可能となります。注意2
  2. 提供開始日

    2009年6月1日(月曜)

  3. 対応機種

    2in1対応の全機種注意3

  • 注意1 デュアルモードの場合のフローとなります。Bモードの場合は、イメージ画像(3)のアドレス選択画面は表示されず、一律Bアドレスからの送信となります。
  • 注意2 Bナンバー契約が法人名義の場合に限ります。
  • 注意3 今回発表する新端末のみに対応する機能向上ではありません。
  • 注意FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
  • 注意「Bluetooth」は、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標であり、NTTドコモはライセンスを受けて使用しております。
  • 注意「microSD」は、SDアソシエーションの商標です。
  • 注意フェリカプラットフォームマーク は、フェリカネットワークス株式会社の登録商標です。
  • 注意「いっしょにデコ」は、ソニー株式会社の商標です。
  • 注意「Windows」「Windows Media」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • 注意「docomo STYLE series」「docomo PRIME series」「docomo SMART series」「docomo PRO series」「iアプリタッチ」「iモード」「iアプリ」「iMenu」「2in1」「iウィジェット」「DOCOPY」「エリアメール」「WORLD WING」は、NTTドコモの商標または登録商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ