「モバイルSE支援システム」を開発

<2009年5月29日>

コムシス情報システム株式会社
SAPジャパン株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

コムシス情報システム株式会社(代表取締役社長:潮田 邦夫、以下コムシス情報システム)、SAPジャパン株式会社(代表取締役社長:ギャレット・イルグ、以下SAPジャパン)、NTTドコモ(以下ドコモ)は、コムシス情報システムの基幹システムである「SAP® ERP注意1」とドコモのスマートフォンを連動させた「モバイルSE支援システム」を3社で共同開発し、2009年6月1日(月曜)よりコムシス情報システムの社内システムとして運用開始いたします。

システム開発の目的、特長

「モバイルSE支援システム」は、コムシスグループの基幹システムである、SAPジャパンの「SAP ERP」についてモバイル環境での使用を目的に開発したもので、営業・施工・発注などの各種業務やメール、スケジューラー登録、社内SNSなどの情報共有をドコモのスマートフォンから行うことが可能になります。また、仮想PC型シンクライアントシステム(VPCC)注意2 によりPC画面での操作をスマートフォンにて実現するもので、同システムで「SAP ERP」を利用する国内初の事例となります。

各社の役割、今後の展開

「モバイルSE支援システム」はコムシスグループの基幹業務システムに精通したコムシス情報システムが開発・導入を、SAPジャパンが「SAP ERP」の製品支援を、ドコモはリモートアクセス手段として最適なスマートフォンの選定、検証支援を担当しました。今後、3社は、「モバイルSE支援システム」の開発で得たノウハウを活かし法人のお客様向けに、「SAP ERP」を基盤としたソリューション展開の可能性について協力して検討してまいります。

  • 注意1 「SAP ERP」は、SAPが提供している企業向けの基幹業務システムです。SAPの提供するERPおよびその他関連ソフトウェアを含むビジネス・ソフトウェアは、25業種を超えるあらゆる規模の企業に利用され、120を超える世界各国に86,000社以上の顧客企業を有しています。
  • 注意2 仮想PC型シンクライアントシステムは、日本電気株式会社が提供しているシステムです。

システムの概要

ドコモサポートデスク ロンドン画像

  • 注意SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はSAP AGのドイツおよびその他世界各国における登録商標または商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ