iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 発売中!詳細はこちらiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 発売中!詳細はこちら

閉じる閉じる

インドTTSL社の新ブランド発表について

<2009年6月10日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、インドにおける出資提携先のTata Teleservices Limited(タタ・テレサービシズ リミテッド、以下TTSL)への事業協力の一環として、GSMネットワーク構築およびGSMサービスの新ブランド検討に協力してまいりましたが、本日、同社より、新ブランド「TATA DOCOMO」(タタ・ドコモ)が発表されました。

新ブランドは事業・技術協力委員会(BTCC注意1)におけるドコモとTTSLの共同検討により開発されたもので、インドの携帯電話市場の成長に貢献していく両社の強いパートナーシップを反映しています。TTSLは同ブランド名のもと、GSM方式による携帯電話サービスを6月中にインド南部地域より開始し、順次全国展開を進める予定です。

インドの携帯電話市場は月間の契約者数の純増が1,000万を超える成長著しい市場であり、TTSLは高品質なネットワークと広範な店舗網を強みとし、契約者数を急増させています。ドコモは今後、人材派遣や更なる技術支援などを通じ、同社への積極的な経営参画を図ると同時に、ネットワークの更なる品質向上や最先端の付加価値サービスの導入についても共同検討を進め、事業シナジーの創出を通じて同社の企業価値向上に努めてまいります。

  • 注意1 ドコモと出資先で構成され、両社のシナジー創出を目的とする委員会(Business & Technology Cooperation Committee)。

「TATA DOCOMO」ブランドの概要

ブランド名称

「TATA DOCOMO」(読み方 : タタ・ドコモ)

ブランドロゴ注意1

TATA DOCOMO のロゴ

ブランド名称のネーミングおよびブランドロゴデザインの意図

ブランド名称は、ドコモとTTSLの社名を合わせたもので、インドの携帯電話市場の成長に貢献していく両社の強いパートナーシップを反映しており、信頼性と高い技術の表現を意図しています。
一方、ロゴデザインは、高い視認性と新規性があり、また、英語以外の多数の言語が用いられるインド市場を考慮して、文字よりも形として認識させるデザインを用いています。背景色・文字色・文字の並びについてバリエーションがあり、合計9種類の基本パターンを用意しています。

ブランド展開計画

GSM方式による携帯電話サービスのブランドとして、サービス展開にあわせ、2009年6月中にインド南部地域から展開を開始し、全国展開を目標に順次拡大予定。

  • 注意1 ロゴは一例です。

TTSLの概要

会社名 Tata Teleservices Limited(タタ・テレサービシズ リミテッド)
代表者 ラタン・タタ(会長)
アニール・サルダナ(社長)
所在地 インド ムンバイ市
事業内容 インド国内における通信事業
契約者数 約3,570万(2009年4月現在、TTML注意1 を含む)
ドコモによる出資比率 26.00%
  • 注意1 TTSLの関連会社であるTata Teleservices (Maharashtra) Limited(タタ・テレサービシズ マハラシュトラ リミテッド)。
  • 注意「TATA」ロゴはTata Sons Limitedの商標であり、TATA DOCOMO のロゴはNTTドコモの商標です。
  • 注意「TATA DOCOMO」に関するホームページ(http://www.tatadocomo.com/)が本日午後4時30分に公開予定です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ