iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

NTTドコモとドーコン、「サイクルシェアリング」の取組みを共同推進

<2009年12月1日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
株式会社ドーコン

NTTドコモ(以下ドコモ)と株式会社ドーコン(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:平野 道夫、以下ドーコン)は、「サイクルシェアリング注意1」(コミュニティサイクル)の取組みを共同で推進していくことについて合意いたしました。

「サイクルシェアリング」の取組みの一環として、2010年6月1日より4ヶ月間、札幌市内で実証実験を行います。ドーコンは、今夏に実施した「コミュニティサイクル社会実験」の知見を活かし、さらに利便性を高めた新たな実証実験を企画・運営します。ドコモはケータイを中心とした位置情報、決済処理などの各種プラットフォームを構築・運用します。

ドコモとドーコンは、新たなまちづくりの手段として、また、環境に配慮した移動手段として事業化を期待されている「サイクルシェアリング」に対し、サイクルポートの効果的な配置とケータイを介した遠隔管理、決済処理、ナビゲーション機能を活用することにより、本格的な普及に向けた事業性検証を行います。

ドコモとドーコンは、移動手段としての自転車と情報端末としてのケータイを組み合わせることにより、都市・地域における新たなイノベーションの創造を目指しています。

  • 注意1 サイクルシェアリング:
    自転車をどこでも借りられてどこでも返せる自転車共同利用サービス(コミュニティサイクル)のことです。2007年にフランスのパリ市でvelib(べリブ)というコミュニティサイクルが導入されるなど、欧米諸国では既に都市の顔として定着しています。最近では、我が国でも多くの都市で社会実験が行われています。

実証実験の概要

実験期間 : 2010年6月1日(火曜)〜9月30日(木曜)
実施場所 : 北海道 札幌市内

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ