iPhone X 発売中! 詳細はこちらiPhone X 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

ドコモ スマートフォン XperiaTMを発売

-直感的な操作性がコミュニケーションを自由にする。新感覚エンタテインメントマシン-

<2010年3月18日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社製「XperiaTM」の日本市場向け新モデル、ドコモ スマートフォン XperiaTMを、2010年4月1日(木曜)より発売いたします。

「XperiaTM」は音楽をはじめとした、あらゆるメディア、コミュニケーション、ネットを操る新感覚エンタテインメントマシンです。
直感的な操作で音楽、動画、写真を自由に操る「Mediascape」を搭載。音楽再生中に「infinite(インフィニット)」ボタンを押すことで、再生中のアーティストに関連する情報やミュージックビデオなどを、ケータイ内だけでなく、WEB上の情報まで簡単に検索できます。また、ケータイの使用履歴を美しく一元表示し、よく使う機能に指一本ですばやくアクセスできる「TimescapeTM」を搭載。「infinite」ボタンを押すことで、友人との電話・メール・SNS(mixiTM、TwitterTM、FacebookTM)のやりとりを全て検索・一覧表示でき、快適なコミュニケーションを実現します。更に、高画質810万画素オートフォーカス対応カメラに顔認識エンジンを搭載。「電話帳」の顔写真と連動し、撮影した写真の顔に名前を表示。表示された名前をタッチすることで、電話やメールが送信できるなどコミュニケーションが広がる“写真からはじまる新感覚コミュニケーション”が楽しめます。

販売開始日 : 2010年4月1日(木曜)<全国一斉>
販売チャネル : 全ドコモ取扱店

また、「XperiaTM」の発売に先立ち、3月18日(木曜)から全国のドコモショップにて、事前予約を受付いたします。

予約受付期間 : 2010年3月18日(木曜)〜2010年3月31日(水曜)まで
受付チャネル : 全国のドコモショップ注意1注意2注意3

  • 注意1 ドコモショップによって、受付可能台数は異なります。詳しくは各ドコモショップまでお問い合わせ下さい。
  • 注意2 ドコモオンラインショップでの予約受付・販売はございません。
  • 注意3 量販店など、ドコモショップ以外のドコモ取扱店における予約受付実施有無は、店舗により異なりますので、各店舗までお問い合わせ下さい。

ドコモ スマートフォン XperiaTMの主な特長および仕様

  1. 新感覚エンタテインメント機能で音楽、動画、写真を自由に操る。
    • 直感的な操作で音楽、動画、写真を自由に操る『Mediascape』搭載。
      音楽再生中に『infinite』ボタンを押すことで、再生中のアーティストに関連するケータイ内やWEB上の情報やミュージックビデオなどを簡単に検索。写真モードではケータイ内とWEBフォトサービス(Facebook、PicasaTM)をシームレスに表示。
    • 『YouTubeTM』の高画質モードに対応し、4.0インチフルワイドVGAの大画面・高精細液晶で迫力ある動画を楽しめる。
    • PCソフト『Media GoTM』を使えばCDからPCに楽曲を取り込み、CDジャケット写真と共に簡単にケータイへ転送できる。更にPCの中にある動画・ポッドキャスト・写真も簡単にケータイに持ち出せる。
    • 大容量16GBのmicroSDを同梱。
    • 3.5mmヘッドホンジャックの採用で、お気に入りのステレオヘッドホンをそのまま使用し、高音質な音楽が楽しめる。
  2. 『Timescape』と進化した電話帳で新感覚のケータイの使い方を実現。
    • ケータイの使用履歴を美しく一元表示し、よく使う機能に指一本ですばやくアクセスできる『Timescape』を搭載。『infinite』ボタンを押すことで、友人との電話・メール注意1 ・SNS(mixi、Twitter、Facebook)のやりとりを全て検索・一覧表示でき、快適なコミュニケーションを実現。
    • TwitterやFacebookのアカウントと連携できる、進化した電話帳搭載。電話帳の上でTwitterやFacebookへの投稿メッセージが表示できる。電話帳登録した顔写真から、顔認識エンジンでmicroSDに保存された写真を検索・一覧表示できる。
  3. 写真からはじまる新感覚コミュニケーションを体験する。
    • 高画質810万画素オートフォーカス対応カメラに顔認識エンジンを搭載。
      『電話帳』の顔写真と連動し、撮影した写真の顔に名前を表示。注意2
      表示された名前をタッチすることで、電話やメール送信などコミュニケーションが広がる“写真からはじまる新感覚コミュニケーション”が楽しめる。
    • 笑顔検出撮影、シーン検出撮影にも対応し、カメラまかせで美しい写真が撮影できる。
  4. 高性能1GHz CPUと高速通信に対応。GoogleTMサービスを更に快適に楽しめる。
    • 高性能1GHz CPUを搭載。4.0インチフルワイドVGA液晶フルタッチパネルの上でグラフィカルなインターフェースや、高精細な動画をストレス無く楽しめる。また、ドコモのサイトからダウンロードしたコンテンツを大画面でサクサク楽しめる。
    • 送信時最大2.0Mbps、受信時最大7.2MbpsのFOMA®ハイスピードに対応注意3 、さらにWi-Fiの高速通信に対応。『YouTube』や『Picasa』などへの動画・写真のアップロードや、『AndroidマーケットTM』からのアプリケーションのダウンロードが快適に行える。
    • 『GoogleTM検索』、『GoogleマップTM』、『GmailTM』といったGoogleTMサービスがこの一台でカンタン便利に利用できる。また、『Androidマーケット』からアプリケーションのダウンロードにより、自分仕様のケータイにカスタマイズ出来る。
    • スマートフォン向けポータルサイト「ドコモマーケット」から、ドコモが紹介する注目コンテンツをご利用いただけます。
  5. 新開発入力アシスト機能『POBox Touch 1.0』搭載。
    • ソニー・エリクソン独自の日本語・英語予測変換・入力アシスト機能POBoxが、フルタッチパネルケータイ向けに進化。日本語だけでなく英語も表示された候補の中から目的の候補を直接タッチして選択できる。
    • 入力頻度を考慮し、日本語入力がし易い大きさのキー配置を実現。ある文字を入力後、次に入力される可能性があるキーをハイライトし、大きくダイナミックに表示することで、更に快適な日本語入力を実現。
  6. 細部まで徹底してこだわったデザイン。
    • 本体両サイドの流麗な金属調ラインが上質感を際立たせ、曲線美のある本体フォルムとともに持ちやすさも実現。
    • フルタッチパネルでありながら、基本操作には独立ハードウェアキーを採用し、断面をカッティングすることで更に押しやすさが向上。
    • 2色のカラーバリエーションにそれぞれ異なる質感と色調を使うというこだわり。
    • メインディスプレイに強化ガラスを採用。更に平滑な液晶面により視認性が大幅に向上。
寸法 高さ 約119mm×幅 約63mm×厚さ 約13.1mm
質量 約139グラム
3G連続待受時間(静止時[自動]) 約300時間
GSM連続待受時間(静止時[自動]) 約230時間
連続通話時間(3G/GSM) 約290分/約270分
メインディスプレイ(サイズ/ドット数・通称/種類/発色数) 約4.0インチ/横 480ドット×縦 854ドット・フルワイドVGA/TFT液晶/65,536色
サブディスプレイ(サイズ/ドット数/種類/発色数) 未対応
外部メモリー(最大対応容量) microSD(2GB)
microSDHC(16GB)
外側カメラ機能(有効画素数/記録画素数) オートフォーカス対応CMOSカメラ(約810万画素/約810万画素)
内側カメラ機能(有効画素数/記録画素数) 未対応
Sensuous Black
Luster White

Xperia(TM)の写真(表面)Xperia(TM)の写真(裏面)
XperiaTM

主な対応サービス・機能一覧表

(PDFファイルが開きます)主な対応サービス・機能一覧表 (PDF形式:83KB)

  • 注意1 Timescapでメールを見る場合には、メールアカウントの設定をしていただく必要があります。
  • 注意2 撮影状況によっては正しく表示できない場合があります。
  • 注意3 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。送信時最大5.7Mbpsに対応したエリアの詳細についてはFOMAハイスピードをご確認ください。FOMAハイスピードエリア内であっても、場所によっては送受信ともに最大384kbpsの通信となる場合があります。
  • 注意「Xperia」「Timescape」は、Sony Ericsson Mobile Communications ABの商標または登録商標です。
  • 注意「mixi」は、株式会社ミクシィの登録商標です。
  • 注意「Twitter」は、Twitter,Inc.の商標または登録商標です。
  • 注意「Facebook」は、Facebook,Inc.の商標または登録商標です。
  • 注意「Picasa」「YouTube」「Google」「Androidマーケット」「Googleマップ」「Gmail」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 注意「Media Go」は、Sony Electronics Inc.の商標または登録商標です。
  • 注意「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 注意「POBox」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
  • 注意「POBox」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所とソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社が共同開発した技術です。
  • 注意「FOMA/フォーマ」は、NTTドコモの登録商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ