「docomo PRIME series F-04B」を発売

<2010年3月23日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、世界初注意1 セパレートスタイル × 1220万画素カメラ搭載ハイスペックケータイ「docomo PRIME seriesTM F-04B」を、2010年3月26日(金曜)から発売いたします。

【主な特長】
世界初セパレートスタイル × 1220万画素カメラ搭載ハイスペックケータイ

  1. ディスプレイとキー部分が離れる、新しいケータイのスタイルを実現
    • 普段はスライドケータイ、ディスプレイユニットのみでタッチパネルケータイ、ディスプレイユニットとキーユニットを分離するとセパレートケータイ、さらにセパレートした状態でのQWERTYキー操作といろいろなスタイルで新しい利用シーンを創出。またディスプレイユニットにオプションを取り付けることでさらに利用シーンが拡がる。
    • ディスプレイユニットは9mm台の薄型3.4インチのタッチパネルケータイに。高性能手書き文字認識「フリータッチライティング」に対応し、文字入力や数字入力も簡単でコンパクトに使用可能。
    • セパレートで利用すればQWERTYキーのサクサク文字入力で、長文メールも快適に。
    • ディスプレイユニットとキーユニットのどちらかが見当たらなくても「ケータイサーチ」機能を使えば、見当たらないユニットから音と光で場所をお知らせしてくれるので、簡単に探すことが可能。
    • 「プロジェクターユニット<オプション品>」を接続すると、ワンセグ、静止画、動画などを大勢で見ながら楽しめる。
  2. 電話をしながらメールをしたり、離れた場所からリモコンシャッターで写真撮影が可能
    • 電話をしながら、ディスプレイユニットでメール、電話帳、スケジュール、ドキュメントの確認ができる。またiモード®やフルブラウザの検索、さらにカメラ撮影もでき、“ながら”シーンが拡がりより便利なツールとして活躍。
    • ディスプレイユニットを見ながら通話ができるため、テレビ電話も周りに声が聞こえず快適。
    • ディスプレイユニットを置いて、本格的ゲーム機のコントローラーのように両手で快適にゲーム操作ができる「ゲームモード」を搭載。キーユニットをリモコン代わりに上下左右に動かして楽しむ直感ゲーム®に対応。
    • Bluetooth®接続した他の携帯電話との対戦ゲームをプロジェクターユニットで投影した大画面上で楽しめる。
    • カメラが搭載されているディスプレイユニットと、シャッターボタンが搭載されているキーユニットをセパレートしてリモコンシャッター撮影することにより、自分の好きなタイミングで撮影が可能。
    • ディスプレイユニットを机などに置いて、キーユニットを腰に付けスイングする事で画面を見ながらスイングフォームの診断が可能。「ETGA(Ezure Tadashi Golf Academy)スウィングレッスン」を搭載し、江連プロ監修による診断とアドバイスでゴルフの上達をサポート注意2
  3. 1220万画素高性能カメラ搭載のハイスペックケータイ
    • 1220万画素高性能カメラを搭載。「スーパーデジタルズーム」で、最大約6.2倍まで画質劣化がなくズーム撮影が可能注意3 。画像の一部をトリミングしても美しい画像を実現。
    • 家族・恋人など大切な人の顔をあらかじめ登録しておくと撮影時に顔認識を行い優先的にピントを合わせる「サーチミーフォーカス(個人認識撮影機能)」注意4 搭載。さらに、「スマイルファインダー」機能と連動することで、その人の笑顔のベストショットを撮影可能。
    • フォーカスを合わせた被写体を自動で追いかけてピントを合わせ続ける「トラッキングフォーカス」注意5 や「自動シーン認識」、「局所コントラスト補正」、「トリプルブレガード」など充実の撮影アシスト機能を搭載。

販売開始日 : 2010年3月26日(金曜)<全国一斉>
販売チャネル : 全ドコモ取扱店

  • 注意1 2010年3月23日現在、富士通株式会社調べ。
  • 注意2 正確な測定にはキャリングケース(別売り)のご利用を推奨いたします。
  • 注意3 QCIF(176×144)から5メガ(1944×2592)までの画像サイズに対応。
  • 注意4 トラッキングフォーカスと同時にご利用できません。
  • 注意5 被写体自動追尾技術には株式会社モルフォのTrackSolidTMを採用しています。TrackSolidは、株式会社モルフォの商標です。

「docomo PRIME series F-04B」の概要

主な仕様

寸法注意1 高さ 約114mm×幅 約51mm×厚さ 約20mm(最薄部 約19.6mm)
[ディスプレイユニット]高さ 約114mm×幅 約51mm×厚さ 約9.8mm(最薄部 約12.8mm)
質量 約169グラム
[ディスプレイユニット]約87グラム
[キーユニット]約82グラム
3G連続待受時間(静止時[自動]) [接合時]約600時間
[分離時注意2 ]約250時間
GSM連続待受時間(静止時[自動]) [接合時]約320時間
[分離時注意2 ]約150時間
連続通話時間(3G/GSM) [接合時]約300分/約300分
[分離時注意2 ]約160分/約160分
連続テレビ電話時間 [接合時]約170分
[分離時注意2 ]約90分
メインディスプレイ(サイズ/ドット数・通称/種類/発色数) 約3.4インチ/横 480ドット×縦 960ドット・フルワイドVGA/TFT液晶/16,777,216色
サブディスプレイ(サイズ/ドット数/種類/発色数) 未対応
外部メモリー(最大対応容量) microSD(2GB)
microSDHC(16GB)
外側カメラ機能(有効画素数/記録画素数) 顔検出オートフォーカス対応CMOSカメラ(約1,220万画素/約1,200万画素)
内側カメラ機能(有効画素数/記録画素数) CMOSカメラ(約32万画素/約31万画素)
BLACK
WHITE

F-04Bの写真(スライド開き時)F-04Bの写真(スライド閉じ時)
F-04B
BLACK

主な対応サービス・機能一覧表

(PDFファイルが開きます)主な対応サービス・機能一覧表 (PDF形式:80KB)

  • 注意1 寸法はスライド閉じ時のものです。
  • 注意2 [分離時]はディスプレイユニットとキーユニットがBluetooth接続状態における値です。
  • 注意「サーチミーフォーカス」「スマイルファインダー」「トラッキングフォーカス」「トリプルブレガード」は、富士通株式会社の商標です。
  • 注意「Bluetooth」は、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標であり、NTTドコモはライセンスを受けて使用しております。
  • 注意「docomo PRIME series」「iモード」「直感ゲーム」は、NTTドコモの商標または登録商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ