組織の変更

<2003年4月10日>

 NTTドコモは、FOMA(R)サービスの充実を図るとともに、お客様のニーズに対応した商品やサービスの提供及び第3世代移動通信サービス等におけるグローバル展開の推進等を目的として、4月14日付で以下の組織変更を行います。

  1. 「営業本部」の再編成
  2. 「研究開発本部」の再編成
  3. 「CS推進部」に「お客様相談室」を設置
  4. 「総務部」に「人権啓発室」を設置
  5. 「資材部」に「新提案・新製品推進室」を設置
 なお、概要は以下の通りです。

注「FOMA/フォーマ」はNTTドコモの登録商標です。


組織変更の概要


1. 「営業本部」の再編成

  1. 概要及び目的
     お客様ニーズに対応した商品やサービスの提供及び移動通信市場の安定化に伴う市場環境の変化に対応するため、営業本部内の各組織について再編成及び名称の変更を行う。
    1. FOMA、ムーバ等の携帯電話における、マーケティング戦略及び商品開発等を企画する「マーケティング部」を新たに設置し、「販売部」、「営業企画部」におけるマーケティング戦略及び新商品等の開発に関する業務を統合する。
    2. 「販売部」で行っている販売戦略及び事業計画に関する業務を、販売チャネルの統括等を行っている「代理店営業部」に統合し、「代理店営業部」の名称を「販売部」に変更する。
    3. 本部内の変更に伴い、利用促進施策の策定等を主業務とする「営業企画部」を「営業部」、お客様サービスに係わる制度の策定等を主業務とする「顧客サービス部」を「お客様サービス部」にそれぞれ名称を変更する。
  2. 組織規模
    マーケティング部:約60名
    販売部:約110名
    営業部:約30名
    お客様サービス部:約50名

2. 「研究開発本部」の再編成

  1. 概要及び目的
     新たなる収益源の確保とネットワークコストの更なる低減を目指し、第4世代移動通信サービスに向けたネットワーク構築の開発体制を再編成し「ネットワークマネジメント開発部」を新設する。また、国際ローミングサービスの推進に向けた開発体制の強化を図り、「グローバルネットワーク開発部」を新設する。
    1. 「ネットワーク研究所」、「コアネットワーク開発部」、「マルチメディア開発部」及び「オペレーション開発部」で行っている、ネットワークの構造や発展形態などに関する研究開発業務を統合し、「ネットワークマネジメント開発部」を新設する。
    2. 海外オペレータの技術支援業務等を行っている「グローバル事業推進室」について、国際ローミングサービスを軸とした第3世代移動通信サービスの普及促進及び海外展開への推進に向けた開発体制の強化を図り、「グローバルネットワーク開発部」を新設する。
    3. 本部内の変更に伴い、従来、「オペレーション開発部」にて行っていたオペレーションシステムや電子認証システム等の開発業務を「ネットワークマネジメント開発部」、「マルチメディア開発部」および「無線リンク開発部」にそれぞれ業務移管を行い、「オペレーション開発部」は廃止する。
  2. 組織規模
    「ネットワークマネジメント開発部」:約60名
    「グローバルネットワーク開発部」:約50名

3. 「CS推進部」に「お客様相談室」を設置

概要

 CS活動の充実およびお客様からの声への対応活動の強化を図るため、「CS推進部」に既存で設置されている「お客様相談室」担当を、新たに内部組織として設置する。


4. 「総務部」に「人権啓発室」を設置

概要

 社内における人権問題に対する啓発活動のさらなる強化を図るため、「総務部」に既存で設置されている「人権啓発担当」を廃止し、新たに内部組織として「人権啓発室」を設置する。


5. 「資材部」に「新提案・新製品推進室」を新設

概要

 社外からの新製品等の提案に対して、社内調整から導入までを短期間で効率的に実施するため、「資材部」の内部組織として「新提案・新製品推進室」を新たに設置する。


●参考)組織図
平成15年4月14日以降 組織図

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ